« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

12月1日のヨガは自宅です

お知らせです。

12月1日のヨガ教室の場所変更です。

事情があり、12月1日は生きいきプラザでのヨガはありません。

同日午前自宅で行いますので、ヨガに来る予定の方はご連絡ください。

12月1日、自宅で行います。

急で、申し訳ありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自殺を図ったAさん、生還しました

以前ブログに書いた、Aさんが

http://yogabestyet.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_fde9.html

生還し、過日退院しました。

Aさんの生命力はもちろんのこと、病院の医療スタッフの尽力、家族の思いがAさんを生還させたのだと思います。

本当によかったです。

今は以前の生活に戻ろうと前向きになっています。

うれしい変化です。

これからどれだけ進めるか未知数ですが、心を強くして生きてほしいと思います。

 実は、ブログに書き込んだ直後から、私宛に直接メールをくださる方がいました。

ヒーリングの仲間数人もAさんの回復を願って、遠隔ヒーリングをしてくれていました。

 また、ヒーリングお茶会に来るのを楽しんでくださるKさんも

「・・・Aさんのことですが、私はまだレイキを送ることはできませんが、早く持ち直せるよう心の中でお祈りしています。先生達の気持ちが届きますように・・・合掌」

というメールをくださいました。

胸が熱くなりました。

そういう人たちに支えられていることを、

自分はひとりではないということを、

いつか、Aさんも受け入れられますように・・・。

そして、

絶望から学んだ知恵のある人生を歩んでいってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月のヒーリングお茶会と、ヒーラー来日のご案内

11月のヒーリングお茶会は

11月16日金曜日 午後7時30分です。

約2時間の予定ですので、終了は9時30分です。

いつも予定の時間を大幅にオーバーしてしまいますので、今月はできる限り時間内に終わるようにいたします。

先月の参加者は、男性2名、女性が7名の参加でした。

4時間のお茶会の間にはいろんな話が飛び交って、普段クラスで会ってるときの印象とは違う新たな一面を発見したり、思ってもみなかったうれしい言葉が聞けたりと、楽しい時間を過ごせました。

お互いを高め会える場所にしていきますので、興味のある方はいつでも、気兼ねなくご参加ください。

話は変わって、12月のヒーリングお茶会に、スペシャルゲストがやって来ます。

カナダ・バンクーバーからレイキヒーリグのマスターで、リフレクソロジーのプラクティショナー、そして、ヨガのインストラクターのライセンスもお持ちのNatsuko さんです。

友人のOttoさん(カナダ人)も参加です。ネイティブスピーカーです(日本語はまったく話せません)ので、英語に興味がある方も、ご参加ください。

私は、Ottoさんには会ったことはないのですが、彼はハンサムだそうです。

私も、実はかなり楽しみにしています。

11月、12月いずれも、予約制です。

場所の都合上、定員制にさせていただきますので、お早めにお申し込みください。

12月22日、土曜日を予定しています。

午後7時から、私の自宅で行います。

早いもので、もう11月。

今年ももう少しで、終わりですね。

残り少ない2007年を、充実させてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたの感情が激しく揺さぶられたとしても

 悲しみを手放せないあなたへ

 あなたの感情が激しく揺さぶられたとしても

しっかりと、そのつらい思いを刻みながらでもいい。

いつか、それを自分から手放してください。

こんなことあってはいけないことだから、つらいですよね。
よくここまでひとりで頑張ってきましたね。

 でも、辛い思いを抱くのはそろそろ終わりにしましょう。

休みなく揺れ動くあなたの心が、平和を見いだすことができますように。

ゆっくりで良いから、着実に気持ちが変わっていきますように。
自分の気持ちをごまかさないで良いですから、いまは心のままに。
あなたの感情が激しく揺さぶられたとしても、
ちゃんと心の平和はありますよ。
揺れる感情に心を明け渡さないようにしましょう。
感情を主(あるじ)にしないことです。
今、目の前にある不幸に心を奪われていると、もっと大切な物を失ってしまいかねないからです。
心を強くして、日々の暮らしに目を向けていきましょう。
ただただ、すべてのことに感謝していくのです。
いつも、雲の上には青空が広がっているのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »