« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

12月のヨガの日程

今月のヨガの日程
 

火曜日コース 18:50~  20:00~   4日,11日,18日,27日(木)

25日はクリスマスですので、お休みします。

家で、家族とお過ごしください。

この週は27日木曜日ですのでご注意ください。 

水曜日コース 9:50~   11:00~   5日,12日,19日,26日     
                              (ただし、19日は9:50のコースのみです)

土曜日コース 13:30~ 14:45~ 16:00~     1日,8日,15日、29日
                  

 (ただし、1,15,29日は私の自宅でおこないます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいヨガ

 来年から、次の2コースを追加します。

1.若い方むけの心身共に健康になるヨガ 

 (水曜の午前中を予定しています)

 自律神経失調症、生理痛、更年期障害、冷え症、頭痛、肥満などの症状改善も含め、シミ・しわなどの美容、乳ガンや、子宮ガン予防のための目的別ヨガが中心です。

太陽礼拝、月の礼拝のポーズなどを基本にしていきます。

よい汗をかきましょう。

月ごとにテーマを決めていきます。

 少人数制ですので、じっくりとひとりひとりのからだを見て、指導していきます。

2.60歳からの症状別ヨガ

 (月曜日の午後を予定しています)
 

60歳以前の方でも、身体が硬いと思っている方なども、もちろん参加できます。
 

猫背、腰痛、肩こり、膝の痛み、座骨神経痛などの不快な症状を和らげたり、ガンをはじめとする生活習慣病、認知症にならないための目的別ヨガが中心です。
 

 既に症状がある場合には無理ができませんので、身体に負担をかけないようにしながら、ゆっくりとしたペースでおこないます。

基本的なヨガを半分、月毎にテーマを決めて(たとえば2月は腰痛改善など)わかりやすく、年配者にも覚えやすい、やさしいヨガです。

なかなか覚えられない、忘れてしまうと言う方が多いので、同じことを繰り返しおこない、ひとつ、ひとつののポーズを確実に覚えていただきます。

同じ年齢の方ばかりですので、気兼ねなく、ご自分のペースでできます。

少人数制ですので、丁寧に指導します。

場所はいずれも、修善寺の生き生きプラザです。

お申し込み、お問い合わせは、下記まで。

yoga_bestyet@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月のヒーリングお茶会

 12月のヒーリングお茶会

レイキヒーリングは、エネルギーを使って行う安全なヒーリングタッチです。

1)日時:12月22日 (土) 19:00~21:30  
  (参加できる時間に来て、適当にお帰りになって結構です。ご自由に。)

たぶん、先月のように11時近くになりそうです・・・。

時間は無理のないように調整してください。

どんなところか、どんなことをやっているのか、興味がある方はどうぞいらしてください。 

2)目的:ヒーリング(癒し)の理解を深め、自分をヒーリングできるようになること
     情報交換や、悩みなどの相談ができるネットワークを作る

3)内容;自分を高めるためのワークや ヒーリングの説明や体験

4)参加費;ドネーション(自分で好きな金額を決めるスタイル)です。

5)持ち物;飲み物を飲むためのマイカップ

 ※  場所は私の自宅です。

現在、16人が申し込まれていますので、あとわずかです。

かなり、混雑しそうですが、楽しんでください。

今回は、スペシャルヒーラーが来そうです。

お楽しみに。

 お申し込み、お問い合わせは下記までお願いします

Eメール yoga_bestyet@yahoo.co.jp まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『最後だとわかっていたなら』

 先日の新聞記事に書かれてあった詩です。

息子さんを不慮の事故で亡くした母親が作った詩を、翻訳したそうです。

 当初、「9,11で亡くなった若い消防士が生前に書き残した」というふれこみで、全米の追悼会でも朗読されたそうです。

 真実が分かった後でも、この詩は輝きを失わず、広がり続けています。

大切な人を思う心の「価値」は変わらないからです。

 最後だとわかっていたなら

 あなたが眠りにつくのを見るのが最後だとわかっていたなら、

わたしはもっとちゃんとカバーをかけて、

神様にその魂を守ってくださるように

祈っただろう。(中略)

今日ですべてが終わるのだとしたら、

私は今日、

どんなにあなたを愛してるのか伝えたい。

 そしてわたしたちは忘れないようにしたい。

若い人にも老いた人にも、

明日は誰にも約束されていないのだということを。(中略)

 

 だから今日、あなたの大切な人たちを

しっかりと抱きしめよう。

してその人を愛していること、

いつでも、いつまでも大切な存在だということを

そっと伝えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »