« サティア=真実性・誠実性 | トップページ | 夜にトイレ6回が・・・ »

欲張ることなかれ

社会的な振る舞いに関する五つのヤマのなかのひとつに

Aparigraha アパリグラハ=欲張ることなかれ

という支則があります。

意味は、

必要なものだけを所有して、それ以上を手にすることなく、

もっているものを賢明に活用するように」

ということです。

 カナダから帰国する際に、愛着のあった家財道具を始め、

洋服や身の回りの品々をほとんどおいてきました。

 もうすでに多くのものを(日本に)所有していたからです。

ほとんどすべてをお世話になった友人や

家の近くのホームレスの方に差し上げたり、捨ててきました。

ですから日本に送った荷物は、本当に数えるほどでした。

 荷造りをしていて感じたのは、

自分が亡くなったときは、

指輪のひとつでさえ、持って行くことはできないのだということでした。

そして、自分にとって本当に必要なものは、

そんなに多くはないのだということでした。

本当に大切なものが、ひとつあれば

もうそれだけで充分。

昔のように贅沢をすることも、なくなりました。

 荷物の中身で一番多かったのは、カナダで集めた本でした。

 災害や盗難で、ものはなくなったとしても、

頭に積んだ知識は、誰にも奪えないからです。

|

« サティア=真実性・誠実性 | トップページ | 夜にトイレ6回が・・・ »

ヨガ(ヨーガ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457455/10407318

この記事へのトラックバック一覧です: 欲張ることなかれ:

« サティア=真実性・誠実性 | トップページ | 夜にトイレ6回が・・・ »