« 3月のお茶会と講座の報告 | トップページ | レイキアチューメントを受けての感想 »

助け合う仲間

 現在、レイキヒーリングを行っている人たちで、グループを組んで必要なときに助け合う取り組みをしています。

 昨日飛び込んできたのは、西に引っ越したMさんの愛犬Palmちゃんへのレイキヒーリングでした。

 Mさんにとっては、子どものような存在であるPalmちゃん。

MさんのSOSは、メッセージと共にみんなに伝えられました。

大きなストレスであっても、他の人々の愛情や支えによって軽減されると思うのです。

 それは言葉であったり、文字であったり、抱きしめることであったり、祈りやレイキであったりするのです。

 必要なときに、さっと手をさしのべてくれる人がいてくれることを、私は心から幸せに感じています。

  それは、私にとっても何ものにも代えられないものです。

 「良い思い」はよいエネルギーを生み、「悪い思い」は身体や心を萎えさせます。

 ほんとうに、人にはいろんな思い(想念・パワー・エネルギー)があります。
人混みに出かけるとき、人と会うとき、自らのエネルギーを高めることの意義を感じます。

ヨーガや、レイキヒーリングをやっていてよかったと心底思っています。
 
 相手に怒りを向ければ、怒りが自分に還ってきます。

逆も、然り。

 私は、強さには憧れません。

 強くなりたいと、少しも思っていません。

強さは、もろいからです。

 今よりもっと、あたたかで、柔らかでありたいと思います。

力を抜いて、こころのままに。

穏やかな大気のエネルギーが

いつも、どんなときにも

あなたを包んでいることを

忘れないでいられますように・・・。
ナマステ(合掌)
 あなたにとって、今日が良い一日でありますように。   

|

« 3月のお茶会と講座の報告 | トップページ | レイキアチューメントを受けての感想 »

レイキヒーリングお茶会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457455/11439283

この記事へのトラックバック一覧です: 助け合う仲間:

« 3月のお茶会と講座の報告 | トップページ | レイキアチューメントを受けての感想 »