« ネガティブは、だめですか? | トップページ | 4月のお茶会 »

大変を通して大きく変わる

 新しい季節が巡ってきて、また、学校での「お話」の依頼が来ました。

子どもたちを前に、朝の15分間話をするのですが、今期受け付けるかどうか心の底では悩んでいました。

一ヶ月に3,4回。

時間は良いのですが、子どもたちの反応がどうなのでしょうか、愉しんで聞いてくれてるのかしら???不安があるからです。

私の役割は、「ストレス解消」ですので、それに徹すればいいのですが、みんなの貴重な時間を有効に使っているのかなあ、と思うときがあったからです。

 でも、さっき学級通信で、ある記事に目がとまりました。

「大変を通して大きく変わる」

「自分を見つけるチャンスにする」

 学校でもいろんな役割があり、大変だけれど、前向きに学校でのことにも取り組みたいと、あるお子さんが全校生徒の前で発表した内容だそうです。

この言葉は、過日私が話した内容でした。

大変なときには大き変われるチャンスなんだよ」

単純に嬉しかった。

ちゃんと、聞いててくれたんだ。

彼女の心に、根付いてくれていたんだ・・・・。

 たったひとりでも、そんな風に心にとめてもらえたのだったら、私が一年間してきたことも、意味があったなと思いました。

 悩める子どもたちにも、伝えたかったことだったから。

どこまでできるかわかりませんが、今年もやってみようと思っています。

|

« ネガティブは、だめですか? | トップページ | 4月のお茶会 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457455/20346711

この記事へのトラックバック一覧です: 大変を通して大きく変わる:

« ネガティブは、だめですか? | トップページ | 4月のお茶会 »