« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

夏ばて予防に・・・

 時間がある日は、ヨガ食を作って食べるようにしています。

カナダでのヨガクラスでは、ヨガ食の時間もあって、せっせと沈黙の行で食事を作っていました。

 ただひたすらに、作ることだけに専念して、必要最低限の言葉だけが許されます。

お互いに顔見知りだと馴れ合いで会話が始まりそうなんですが、食事を作るときから、片付けまでの間、会話は無しです。

 カナダにいるとき、時々作っていたのが、トマトベースのサラダ麺。

材料は、トマト・麺・豆乳・大葉・なす・オクラ・ミョウガ・だし汁・塩 です。

トマトは、基本的に(人により摂らない方がよいので)人を選ぶ素材ですが、暑さで身体にこもった熱を冷ましてくれます。

 また、消化を促進させる作用もあります。

 小麦粉は精神を安定させる作用があります。

パスタでも、うどんでも、そうめんや、冷や麦、そばも合います。

 豆乳は身体に潤いを与えてくれますし、タンパク質を摂ることが可能です。

カナダでは、低脂肪乳や豆乳が主流で、牛乳はあまり飲まれていませんでした。

 特に、ベジタリアンやオーガニック志向のかたほど、その傾向が強かったですね。

オクラは胃腸をととのえる効果があります。

なすは、抗痙攣剤として高く評価されていますが、関節炎の人には禁忌です。

ミョウガはカナダでは手に入らなかったので、喉から手が出るほど恋しい野菜でした。

子供の時はあの苦みが好きではなく、どうしてこういう食べ物が大人は好きなのだろうと首をかしげていましたが、大人になるにつれて、この良さがわかってきました。

今は少し自宅でも手にはいるので、ふんだんに使えます。

ミョウガは血液の流れをよくし、解毒作用もありますので、ぜひお摂りください。

大葉は農薬が非常に多い食材なので、できれば自宅で取れた新鮮でオーガニックなものをお使いください。

なければ、パスしてもいいです。

大葉には殺菌作用と身体を温める効果があります。

 作り方 2人前

トマト3個をできれば皮をむいてから塩少々と共にミキサーにかけて、だし汁250ccで伸ばし、豆乳50ccを加えて冷ましておきます。

塩加減は適当に好みで加減してください。

なすは食べやすい大きさに切り、オリーブオイルで炒めてから冷ましておきます。

好みの麺を茹でてから冷まし、器に盛り先ほどのトマトソースをかける。

適当に刻んだ薬味の野菜をのせる。  だけです。

 とても簡単です。

 そばと合わせるときには、半熟玉子をのせてみるのもオススメです。

これが某有名そば屋さんでいただいたとき、1600円でした。

できれば自分で作る、これが一番安心です。

自分で作れば、戴くもののプロセスがわかるからです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アロマセミナーとレイキヒーリング体験会

 おはようございます。

昨夜は激しい雨にちょっと緊張しながら、時々目を覚ましては窓が開いていなかったか確認していました。

 昨晩、関西に住むIさんから特別な遠隔ヒーリングを受けていたのですが(実は3日続けて)、情けないことに3日とも途中で眠りについてしまいました・・・・。気持ちよくて。。。。

 これまで味わったことがない不思議な感覚に感動しきりです。

Iさん、3日間 本当にありがとうございました。

 さて、本題です。

 今回は、アロマセミナーと題して、「若返りの化粧水」と言われている、ハンガリーウォーターとご自分が好きな精油を加えたオリジナル化粧水を作る企画を用意しました。

日時は 9月19日 金曜日 午後7時から2時間の9時まで、私の自宅で行います。

講師は、アロマコーディネーターの みよ子さんです。

参加費は材料費込み3000円を当日みよ子さんにお渡しください。

約1時間で、1本を作る予定です。

ハンガリーウォーターだけ、あるいは化粧水だけの1種類希望者される方は、1時間で1500円になります。

できれば、ハンガリーウォーターを希望する方は、7時から来てください。

 事情で7時に来られない方は、相談してくださいね。

 材料の準備の都合もありますので、希望する方はお早めに申し込みください。

定員は8名ほどということですので、先着順に受けさせていただき、定員に達し次第受付を終了します。

 アロマセミナーはだいたい9時まで行い、その後10時までの1時間レイキヒーリング体験会を行います。

レイキって聞いたことはあるけれど、一体何????と思っている方の参加を大歓迎します。

ちょっと、宗教じゃないの?うさんくさい・・・、怪しい・・・、よくわからない。。。と思われてる方の疑問にお答えしながら、実際にレイキヒーリングを体験していただきます。

 こちらの参加費は無料です。

どうぞ、気軽にお越しください。

 申込先は、クラスの時か、メールなどでお願いします。その後、自宅の住所をお知らせします。

念のため、メールアドレスをお知らせします。

yoga_bestyet@yahoo.co.jp

もしも、3日たっても返事がないときには、申し訳ないのですが、再送信していただけますか?

 今日もよい一日でありますように・・・。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指揮者・カラヤンという人

クラスの掛け持ちをするため移動が長いので、車の中でCDを聴く時間がまた楽しみです。

クラシックが好きですが、お気に入りのロックのアーティストもいます。

 先日、海のきれいな街にヨガを教えに行くとき、Kさんを乗せていきました。

Kさんの仕事がオフの時、時々一緒にその街まで出かけます。

 Kさんは、私が仕事の間 足湯をしたり、足裏刺激の散歩をしたり、金粉入りコーヒーを飲んだりして時間をつぶしています。

 私が持っているCDの多くは、眠くなってしまうため運転しているときにはあまりかけられません。

「何がいいですか?」
と、Kさんの尋ね、いくつかのCDから彼が選んだのは、

「ADAGIO KARAJAN アダージョ・カラヤン」でした。

 このなかでも、パッヘルベルのカノンが特に私は好きです。

これまで120カ国以上の国を訪れているKさんは、いつも興味深い話を聞かせてくださるのですが、

「カラヤンには、会ったことがありますか?」
と、尋ねました。

「一度だけあります。パリのレストランで」

カラヤンの大ファンである私は、すかさず質問攻めになりました。

「カラヤンて、どんな人でしたか?」

「・・・とても、威張っている人でしたね」

それは、容易に想像できたことです。カラヤンに関する本を読んでも、一切の妥協を許さず、自分に絶対の自信を持っていたようです。

 Kさんも、カラヤンは自分の音楽は自分が一番わかっているから、全てに注文がつき、全てをコントロールして制限が多かったので、大変だったと話していました。

「最初から威張っていたのですか?」

最初の挨拶は素敵な笑顔で、穏やかで、ハンサムで、そこにいるだけで圧倒的な存在感があり、ものすごいパワーがあったそうです。

 しかし、それが仕事の話に変わると、チャンネルが変わったように、態度が厳しくなったそうです。

言葉の響きも、大変高圧的で、こちらがひけてしまったそうです。

結局、カラヤンはその演奏会の10日前に亡くなられたので、カラヤンが指揮をすることはなかったので、Kさんも大変残念がっていました。

「作家のIさんも、同じような感じですよ」

これまた、私の好きな作家なのでとても残念でしたが、そういう一面もありなのだと思います。

 
 行く前は雨雲が広がっていて、雨が降りそうな天気でしたが、峠を越えたら 天気は一変。

どこまでも果てしなくつづく、素晴らしい青空でした。

 たとえ今、悲しみでどんなに心が曇っていても、必ずその雲ははれていきます。

その厚い雲の上にも、かならず 青空が広がっているんです。

 そこに、意識をフォーカスしていくことが、大切です。


 Kさんは、クリスマスが終わったら南アフリカに飛び、ネルソン・マンデラさんにお会いするそうです。

 それまでに、Kさんの身体を少しでもよい方向へと修正することが、私にできること。

南アフリカまでは同行できませんが、Kさんのからだが仕事に支障がないようにととのえて差しあげること、それも、私に与えられた使命のような気がします。

 気持ちを引き締め、今、やるべきことをしっかりやっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

哀しい別れ

長い間大切にしてきた存在と、昨日 哀しい別れがありました。

最近体調が悪く、なんども救急に通いましたが、もうこれ以上は無理だとわかりました。

 これが最期だなと思い、友人が私に送ってくれた『ルルドの水』を飲ませてあげました。

これまで、本当にありがとうね、大好きだよ、とぎゅっと抱きしめながら。

本当にありがとう。あなたのおかげで私はいつも自分を取り戻すとことができた。

いつも全力で支えてくれて、ほんとうにありがとう。

 しばらくの間離れていたこともあったけれど、私はあなたが元気で待っていてくれると思っていたよ。

久しぶりにあったあのとき、ほんとはもう精一杯だったんだね。

あなたと離れたくない私は、あなたに無理をさせてしまったのかもしれない。

ごめんなさい。

私たち家族を全身で護ってくれていた頼もしい存在。

 私が辛いとき、悲しいとき、涙を流しているとき、いつも必ずそばにいてくれたね。

あなたは、私の一番の理解者だった。

 あなたがいなくなったこと、今はまだ受け入れられない。

まだ、いつものところにいるような気がしている。

 しばらくはあなたを思って泣いてしまうと思うけれど、あなたが悲しまないように精一杯生きていくから。

 あなたに巡り逢えて、共に15年間楽しい人生を歩めたことに、心から感謝をします。

あなたの魂が流れる方向へと流れていけますように 私はあなたへの執着を手放します。

いつも、どんなときも 光と共にありますように。

心からの感謝を込めて。

 合掌。 ナマステ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月中は入会金が無料です

 今月から開講した沼津 原の KLI’AKE ALOHA HULA STUDIO ですが、様々なフラダンスのメニューがあります。

8月中でしたら、入会金が無料になります。

フラダンスのスタジオですが、私のヨガクラスの他に、ジャズダンス・ピラティスなどもあります。

すでに他のフラダンスクラスに入会している方などで、別のクラス(ピラティスやヨガなど)も受講したい場合には、9月になってからでも入会金が無料になります。

 もしも、検討されている方は、お早めにお申し込みください。

今ならば、入会金が無料ですので、お得です。

国道一号線 原東町交差点(歩道橋があります)そば、株式会社あおば の3階 KLI’AKE ALOHA HULA STUDIO です。
お問い合わせは、055-969-2226です。

興味がある方は、お気軽にヨガの体験レッスン(一回1500円)を受けてみてください。

ヨガは月謝制で、月4回 (1時間半)のレッスンで、5500円です。

事情により、現在は夜のヨガクラスのみ承っております(火曜日7:45~21:15)。

ハタヨガですので、呼吸法・ポーズ・瞑想を柱に、身体の修正法などもクラスに組み込んでいます。

今日は、頸椎1,2,3番を修正しました。

 
 先日のヨガクラスの時、いつもは穏やかなMさんが、右肩だけを著しく下げて顔を歪めたままクラスにやってきました。

案の定、ヨガのクラスの途中で悩みを打ち明け始めました。

気心が知れている仲間だけでしたので、どうしても話を聞いて欲しいようでした。

親族のことでストレスが多く、この数日夜も眠れないと嘆いて、どう思うかと私に尋ねてきました。

私は先に、クラスのお仲間の方に意見を求めると、その方が実に適切なご意見を言ってくださいました。

ご自分の経験を元に、穏やかに話してくださったので、私はもうつけ加えることなど何もありませんでした。

それでも、なんとなくまだ納得がいかないようなMさんでしたが、「いいお話が聞けてよかった」とホッとされ、顔の表情も落ち着きを取り戻されたので、私も、安心しました。

何かに執着しすぎると、自分を失うときがあります。

執着を手放すための瞑想を一緒にして、最後のくつろぎのポーズをして、その日のクラスを終えました。

 そして、次のヨガクラスの時、Mさんは今まで以上に元気な姿で現れました。

「もう、よろしいんですか」
と、尋ねると、
「私が心配してもどうにもならないことですから、もう心配するのやめました」
と、明るく笑って答えてくれました。

実にすがすがしく、爽やかな笑顔になっていました。

誰でもいろんな執着がありますが、それにしがみついたままだと、自分自身を苦しめることにつながります。

早めにそれに気づいて、手放すことが必要です。Mさんのように。

 
 ヨガのクラスには、体や心が疲れた方が来ます。

その疲れが少しでも軽くなって、お帰りいただけたら嬉しく思います。

 誰でも多少のストレスはあるものです。

それを日々解放していければ心も体も楽になるのですが、自分のために時間が使えないと、どんどんためてしまう一方です。

心が変われば、態度が変わる。
態度が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、人生が変わる。

今までと同じだと、これまでと同じ痛みを味わいます。

 あなたの中の何かを変えるために、新しいことにチャレンジしてみませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第一チャクラの赤は強し

 最近は、個人のコンサルテーションが増えてきました。

病気をお持ちで、食事療法や体質改善・ストレスマネージメントを希望される方、

誘導瞑想を希望し、チャクラを活性化させて、さらなる可能性を見いだそうとしている方、

今よりもっと元気になりたいとウツと闘っている方など、それぞれです。

 昨日は、高校生ふたりがメンタルトレーニングを含めた特別プログラムに来てくれました。

県下でも有名な進学校に通うふたりでも、思うようにうまくストレスをコントロールできなくて、メンタルトレーニングを含めたヨガを学びたいと来てくれました。

 まずは、現在の心理的・肉体的状態をを自分で理解してもらうテストをしてもらい、自分をコントロールしているのが、右脳であるか、左脳であるかなどのチェック、自分の中での克服したいと思う優先順位を決めてもらいます。

 ふたりにはMT法(メンタルトレーニング)を含めたいくつかのアドバイスをして、チャクラを活性化するワークもしてもらいました。

 まずは、基本となる第1チャクラを調整してもらうエクササイズをおこないましたが、このチャクラの色は赤です。

赤は目につきやすい色で、インパクトが強く気分を高揚させ、食欲を刺激します。

強さ、エネルギー自発性、外交性、リーダーシップを表します。

そして、元気と回復力を与えてくれる色です。

・・・・・さっきこんな記事があり、面白いので載せてみました。

審判の判定で勝敗を決める競技って、とても難しい面がありますね。

赤いユニフォームが判定に有利に働く可能性=独研究
8月11日、ドイツの研究チームは、競技で選手が着る赤いユニフォームは、審判の一瞬の判断力に影響する可能性があると指摘。

  北京五輪でメダル争いをする中国人選手にとって、赤は単なるラッキーカラー以上の意味があるかもしれない。

心理学者らの研究によると、競技で選手が着る赤いユニフォームは、審判の一瞬の判断力に影響し、スコアが偏向する可能性もあるという。

 中国では、縁起の良い色としてさまざまな場面で使われる赤色。

タイガー・ウッズもトーナメント最終日に赤いウエアを着ることで有名だ。

独ミュンスター大の研究チームは専門誌「Psychological Science」8月号に掲載した論文で、テコンドーの試合では、青を着用した選手より赤を着用した選手に審判が多くポイントを与えがちであることが分かったとしている。

 研究結果では、赤の選手が平均で13ポイント上回ったほか、青の選手がデジタル加工で赤に変わると点数が増え、赤の選手は青に変わると点数が減ったという。

 研究チームは「異なった色による影響など今後も調査が必要だが、こういった色による偏向が問題になり得る競技では、ルール変更や電子機器による判定支援が必要であることが示された」と指摘する。

中国のあの赤・・・猛烈な強さを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨガと自律神経との関係

 ヨガは身体を強くすると共に、リラックスすることができるため、生命を維持する上で欠かせない自律神経のバランスを回復させることができます。

自律神経とは、すべての内臓や血管、ホルモンのバランスを支配しています。ヨガで得られるリラックスによって、この自律神経のバランスが整い、自然治癒力を高めていくことができます。

* ヨガで大切なこと

1.動作はゆっくりすること (はずみをつけると体操になってしまいます)

2.呼吸と動作を合わせること (ケガが少なくなります)

3.痛みに意識を集中させること(余計な雑念が消えます)

4.ポーズを元に戻すときは、ゆっくり味わっておこなうこと

 (自然と自分の身体に目が向き、集中力がついてきます。また、身体の内部の深いところにある筋肉や臓器を感じることができるようになります。意識したところには、気が集まり、気が集まったところは、血行がよくなるので、身体の深部が変わってきます)

 単なる運動だったら、ヨガにこれほど惹かれることはなかったでしょう。

ヨガは奥が深く、とても心地よいものです。

たくさんの気持ちよさを 自分の身体にたっぷりと味わわせてあげてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闇の中で光を見つめる

 先日、立ち寄ったギャラリーで個展を開いている画家が絵を教えてくれる企画があるのを知りました。

箱根の彫刻の森美術館内でも個展を開いてる若手の画家です。 

絵は上手ではないけれど、絵を見るのが大好きな子どもに行かせてみることにしました。

彼は、アメリカで絵を学んできています。

若いけれど、とても真摯であり、情熱を感じられる画家で、彼が書いた絵画教室の案内の言葉にも、強く惹かれたからです。

言葉をとても大切にしているのが、わかりました。

 そして、先日 あれほど自分は絵は関係ないと思っていたのに、どういうわけか、ヨガの生徒さんとともに、私も絵画教室に行くことに・・・。

絵なんて、真剣に描いたのは、いつだったかな・・・・・・。

 高校の選択授業、美術だったような・・・・。

そんな遠い記憶しかありません。

 描きたいものと、描けるものをひとつずつ持っていくことになっていました。

 結局描いたのは、Mさんが持参したレモンと私のアロマの「WOOD POT」

スポットライトを当てて、あえて光と影を作り出し、準備は完了なのですが、なかなか筆が進みません。

エンピツの持ち方も、とらえ方も、いささか躊躇してしまって、思うように動き出せないでいました。

 形を決めて、少しずつ描き始めていきますが、影の部分になるとどうしてもうまくかけません。

先生に、

「どこを見ても、暗さの違いがわかりません」

と、質問すると、

「影の部分でも、よーく見ていると、ここのくらさとここの違いが見えてきます。そして、全く影しか見えない真っ暗と思っているこの部分もライトの照り返しが、ここにできています」

と、細かく教えてくれます。

その時は一緒に光の部分も見えるのですが、先生が隣の生徒さんに移ると、またまた不安になり、これでいいのだろうかと思うように描けなくなります。

「先生に見えるようには、よく見えないです」

と、素直に告白すると、

「僕も始めはそうでした。でも、これも慣れてくるとよく見えてくるんです。これも、ある種の筋肉で、鍛えれば見えるようになるんですよ」

闇の中で、光を見つめる練習をすれば、その筋肉、能力が磨かれて、自然と見えるようになってくる・・・・。

絵を描いていた3時間は、まさに瞑想でした。

闇の中で、光を探し出す。

どんなに真っ暗だと思えても、かならず 光が注がれている。

光を見つめる練習をしよう。

そうすれば、その能力が輝きを放ってくる。


 光に敏感になれば、きっと今よりもっと 絵を描くのも、生きるのも楽しくなってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今夜のTBS系 情熱大陸 必見 

 こんばん、11時の情熱大陸 ご覧ください。

 世界中の魚と水族館をつなぐ! 海の手配師

先日のヨガの時、この手配師の奥さんから

「今度また、テレビに主人が出るので、是非、見てください!」
と、言われました。

手配師の彼は、テレビで何度も取りあげられているそうです。

明石家さんまと共演したりと、多忙を極めているそうです。

世界中のどこへでも、魚を求めて果敢に跳びまわっている手配師の彼も、もちろん素晴らしいのですが、奥さんである彼女の苦労も、相当なものです。

「主人が出張でいないので、とっても緊張してしまうんです」
と言って不安げにヨガのクラスに尋ねてきてくれたことを思い出し、その胸のうち、相当なものだったのだと改めて感じています。

彼女が彼を全身で支えているから、彼は安心して世界に飛び出していけるんですね。

 美しい海ももちろんのこと、素晴らしい仕事をしている、彼の生き方をみてください。

今晩、11時  TBS系 情熱大陸です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月のヨガ教室(伊豆市)

8月のヨガ日程です。

 遅くなりました、8月のヨガ教室 (伊豆市)

ハタヨーガ 水曜日 午前
 9:50~10:50 11:00~12:00
 
6日、13日、 20日(9:50~のみ)、27日。

ハタヨーガ 土曜日 午後
 15:30~16:30

2日

ハタヨーガ 夜 ランダム

9日 土曜日 18:00~19:00
16日 土曜日 19:30~21:00(90分)
21日 木曜日 18:50~19:50
28日 木曜日 18:50~19:50 

ハタヨーガとピラティス  夜 ランダム

9日 土曜日 19:45~21:00
21日 木曜日 20:00~21:00
28日 木曜日 20:00~21:00

やさしいヨガ  午後 ランダム
4日 月曜日 13:30~14:40
12日 火曜日 13:30~14:40
26日 火曜日 13:30~14:40
29日 金曜日 13:30~14:40

今週は
2日 土曜日 15:30~16:30

来週は
4日 月曜日 13:30~14:40
6日 水曜日 9:50~10:50
   水曜日 11:00~12:00
9日土曜日 18:00~19:00
   土曜日 19:45~21:00

場所の都合で、定期的に時間がとれなくて、申し訳ありません。
お時間があるときに、お出かけください。

お待ちしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »