« 今夜のTBS系 情熱大陸 必見  | トップページ | ヨガと自律神経との関係 »

闇の中で光を見つめる

 先日、立ち寄ったギャラリーで個展を開いている画家が絵を教えてくれる企画があるのを知りました。

箱根の彫刻の森美術館内でも個展を開いてる若手の画家です。 

絵は上手ではないけれど、絵を見るのが大好きな子どもに行かせてみることにしました。

彼は、アメリカで絵を学んできています。

若いけれど、とても真摯であり、情熱を感じられる画家で、彼が書いた絵画教室の案内の言葉にも、強く惹かれたからです。

言葉をとても大切にしているのが、わかりました。

 そして、先日 あれほど自分は絵は関係ないと思っていたのに、どういうわけか、ヨガの生徒さんとともに、私も絵画教室に行くことに・・・。

絵なんて、真剣に描いたのは、いつだったかな・・・・・・。

 高校の選択授業、美術だったような・・・・。

そんな遠い記憶しかありません。

 描きたいものと、描けるものをひとつずつ持っていくことになっていました。

 結局描いたのは、Mさんが持参したレモンと私のアロマの「WOOD POT」

スポットライトを当てて、あえて光と影を作り出し、準備は完了なのですが、なかなか筆が進みません。

エンピツの持ち方も、とらえ方も、いささか躊躇してしまって、思うように動き出せないでいました。

 形を決めて、少しずつ描き始めていきますが、影の部分になるとどうしてもうまくかけません。

先生に、

「どこを見ても、暗さの違いがわかりません」

と、質問すると、

「影の部分でも、よーく見ていると、ここのくらさとここの違いが見えてきます。そして、全く影しか見えない真っ暗と思っているこの部分もライトの照り返しが、ここにできています」

と、細かく教えてくれます。

その時は一緒に光の部分も見えるのですが、先生が隣の生徒さんに移ると、またまた不安になり、これでいいのだろうかと思うように描けなくなります。

「先生に見えるようには、よく見えないです」

と、素直に告白すると、

「僕も始めはそうでした。でも、これも慣れてくるとよく見えてくるんです。これも、ある種の筋肉で、鍛えれば見えるようになるんですよ」

闇の中で、光を見つめる練習をすれば、その筋肉、能力が磨かれて、自然と見えるようになってくる・・・・。

絵を描いていた3時間は、まさに瞑想でした。

闇の中で、光を探し出す。

どんなに真っ暗だと思えても、かならず 光が注がれている。

光を見つめる練習をしよう。

そうすれば、その能力が輝きを放ってくる。


 光に敏感になれば、きっと今よりもっと 絵を描くのも、生きるのも楽しくなってくる。

|

« 今夜のTBS系 情熱大陸 必見  | トップページ | ヨガと自律神経との関係 »

癒し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457455/22730104

この記事へのトラックバック一覧です: 闇の中で光を見つめる:

» 私書箱 [私書箱]
激安!池袋の私書箱新規オープンです [続きを読む]

受信: 2008年8月 4日 (月) 15時44分

« 今夜のTBS系 情熱大陸 必見  | トップページ | ヨガと自律神経との関係 »