« まずは、自分が幸せになる | トップページ | その記憶力、欲しい »

難聴の方のために コブラのポーズ

 難聴は原因別に、突発性、心因性、騒音性、薬物性、老人性難聴などに分けられます。

また、内耳炎後の聴神経経路障害や、外因による損傷に起因する場合もあります。

まずは、今より悪くならないようにすることが大事です。

激しい殴打による損傷からきている難聴は、機能回復訓練のつもりで、気長に焦らずにやってみてください。

 呼吸法による血液の浄化、首の修正と強化、ストレス解消による精神の安定、自律神経の働きを高めるヨガのポーズなどをおこなってください。

 今日のオススメは コブラのポーズです。
 うつぶせになり、額は床につけ、両足とかかとを近づけてお尻を締めます。

両手を胸の横につけて両肘に力を込めてなるべく身体に近づけ、額に意識を集中し息を吐きます。

意識をあごに移し、少しずつ息を吸いながら首を反らせます。

さらに吸う息で胸を反らし、両肘を伸ばして上半身を反らし、視線は天井のほうに向けます。

この位置で、30秒ほど呼吸をしながら体勢をキープします。

 少し辛いようでしたら、自分の身体と相談しながら痛気持ちよいポイントを探して、ゆっくり呼吸ができるところを見つけてください。

意識を首に移し、息を吐きながらゆっくりと元の位置に戻します。

痛いと思ったら、間違ったポーズをとっています。

身体がNOと言っているのを、無理して続けないでくださいね。

 どんなときも頑張りすぎないで、心地よいポイントを見つけるようにしてください。

Enjoy!

|

« まずは、自分が幸せになる | トップページ | その記憶力、欲しい »

ヨガ(ヨーガ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457455/24611374

この記事へのトラックバック一覧です: 難聴の方のために コブラのポーズ:

« まずは、自分が幸せになる | トップページ | その記憶力、欲しい »