« あの方の安否 | トップページ | 11月のヨーガ教室&レイキヒーリングお茶会 »

幸せな時間

 ヨーガ教室だけでお会いする関係の方も多いので、ヨーガのクラスの時には、いろんな話が飛び交っています。

「あれ、今日○○さんは 来ないのかな?」

「さっき この近くを歩いていたよ」

・・・その話の主が、定刻を25分遅れて、クラスに到着しました。

「いやーまいっちゃった、もうこんな時間??家を出たのは 9時半なのに、いろんな人に捕まっちゃって話し込んでたらこんな遅くなっちゃた・・・」

 彼女はその地域での「有名人」なのだそうで、会場から歩いて10分足らずの距離なのに、その間にいろんな人に声をかけられ、話に快く応じ、ひとしきりしゃべってくるので、時々 遅れて登場なさいます。

相手の要求すべてを受け入れて、誠心誠意尽くしているので、自分のことは、いつの間にか後回しになるようです。

遅れてきても、誰も責めるでなく(場所によっては入りづらい雰囲気を感じるときもあります)、受け入れてくれる懐の深さを感じます。

 そういう場所へ行くと、誰よりも私自身が癒されて帰ってくることができます。

穏やかで、心の底からの温かさを感じます。

 クラスの中では、「おならの話」もよく話題にのぼります。

「もう、困っちゃうよ、どこ行っても ぷっぷか、ぷっぷか(おならが)出てしまって、本当に締まりがなくって・・・」

ある方が口火を切ってくれると、笑いながら

「我慢しないでいいんだよ。みんな同じなんだから。私も時々ばつが悪い思いをするよ」

・・・と、みんなが正直なところを吐露し始めます。

「この間テレビで、おならを我慢すると口から出るってやってたよ」

と、言いはじめました。(それにはビックリ???そんなことあったのかな・・???)

「口も、たまったもんじゃないよね。それなら、お尻から出しておいたほうがいいよ」

・・・話に加わらなくても、(自分だけじゃないんだ)と安心するし、病院へ行ったときの体験談なども話してくださるので非常にためになります。

痔の手術をしても、また再発してしまったことなどもあるそうです。

 ある方は、掃除の仕事を専門でしているのですが、トイレ掃除の時に「尿漏れ用のシート」を使っている方が、男女ともに多いと話してくれました。

 しかも、以前よりも増して多くなってきているということです。

 なかなか話題にしにくい部分の話でも、そうやって(私でない)別の方が話してくださることで、その場の雰囲気も変わってきます。

言いにくいことを口に出せ、悩みを聞いてくれる場所がある。

そういう場所が、人は必要です。

 クラス中は、ひたすらヨーガに集中する、という観点からは大きく道を外れているけれども、なにを優先させるかという点から見れば、その問題をなおざりにすることはできない気がします。

 なぜ、ヨーガに来ているのか。

その人の動機(モチベーション)によっても違いますが、このクラスに通ってきてくださる方々に限っては

「硬くなった身体をほぐし、認知症や寝たきりにならず、仲間とヨーガを愉しむため」

だと思っています。

「幸せな時間」を過ごすことが、なによりも大切なのです。

 私にとっても、かけがえない幸せな時間です。

|

« あの方の安否 | トップページ | 11月のヨーガ教室&レイキヒーリングお茶会 »

ヨガ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457455/24838329

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せな時間:

« あの方の安否 | トップページ | 11月のヨーガ教室&レイキヒーリングお茶会 »