« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

茶碗はすでに割れている

仏教で、こんな言葉があります。

「茶碗はすでに割れていると思いなさい」

いつかは茶碗は割れる運命にある。

それまでの間、あなたを楽しませてくれたことに感謝しましょう。

 大切なものなのに(自分が・あの人が)壊してしまった、大事なものをなくしてしまった、

・・・と、悲しむのではなく 今 あるうちに 充分にそれを愛おしんでいきましょう。

茶碗は遅かれ早かれ 割れるものなのです。

 いつか別れの日が来ても、それを受け入れられるように、 今、充分に大事にすることです。

命も同じ。

いつかは かならず 終わりが来る。

 だから 今、命いっぱい 輝かせて 生きていきましょう。

今月のレイキお茶会は 28日土曜日 午後4時からです。

参加を希望される方は お早めにご連絡ください。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満たされる

 抹茶オーレを飲みながら、書いています。

最近、抹茶オーレばかりです。

カナダでも、抹茶がブームで、カナダ人もお気に入りの飲み物でした。

最近忙しかったので、目の下にクマができてしまい、ちょっと鏡を見るのがイヤでした。

 疲れたときは、いつも 空をみていました。

芝生に横になって(芝生と言うより雑草のほうが多いかな?)。

 ただ、ただ 青い空と、流れていく雲を見てるだけで幸せな気持ちになれました。


お酒も、タバコも飲まないし、カラオケも行かないし、きれいな服を買うわけじゃない。

「何が楽しみで生きてるの?」
と、友達によく言われますが・・・。

 遠い昔、傍目には すべてが満たされているように思えたときがありました。

 でも、心のどこかで

 「なぜこんなに空しいんだろう・・・」
と、考えていました。

 何かが、足りない・・・。

心から安堵できる 何かが。


・・・生きていけば、悲しみに出会うこともあります。

それを中和してくれるのが、私にとってはヨガであり、レイキヒーリングであり、瞑想です。

 これまでの様々なことが、今日につながっている。

 あの時の、辛いあの人の一言も、この日につながっている。

そう思えば、過ぎていった悲しい過去も変えられる。

 本当に悩み、絶望してこそ 人は 神仏の心に近づいていけるように思います。

あの時の私に足りなかったものが 今は少しずつ見えてきています。

みなさんの足りないものは、なんですか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな時こそ、ヨガをしましょう

この不況のせいか、家庭の事情からか、ヨガをやめる方が増えてきています。

ご主人のリストラ、ご自身のリストラ、親の介護、病気など、事情はさまざまです。

収入が激減する中、真っ先に削るのは 趣味やレジャー、習い事やスポーツジムですね。
これから どうやって生活していこうかと頭を抱えている時に、

「まっ、ちょっと私はヨガに行って来まーす!」
なんて言えないですものね。

 しかし、結論から言えば

ヨガを一番必要としている時に、それを捨ててはいけません。

ヨガは、あなたに大きな精神的平和を与えてくれます。

 精神的な平和からは、前向きな(ポジティブな)考えが浮かび、あなたが抱えてしまっている様々な問題から、あなたを遠ざけてくれます。

ヨガがあなたを助けられるのは、まさに こんな時なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ずっとつながっていたい

 月に何回か地域の学校で子ども達とふれあう時間をいただいています。

目的は、「ストレス解消」です。

学校で会う子ども達は少し学校モードになっていて、プライベート出会うときよりも、どこか他人行儀になっています。

いつもは教室で「ストレス解消」の話・呼吸法などをしますが、先日は最後の時間でもあったので、体育館で体を動かすゲームなどを取り入れてみました。

グループでおこなうので、手をつないだりしなければいけません。

 年頃の子ども達が多いせいか、なかなか躊躇して手をつなごうとしません。

 照れもあるんでしょうね。

 フラフープを使った 「バランシング」をしたり、グループでお互いに手をつないで知恵の輪のようにその手を外していくゲームをしていくのですが、思ったよりも苦戦。

手が捻れて私に悲鳴をあげて助けを求めるグループや、途中で早くも諦めてまた手を組み直すグループもあり、さまざまな個性を見せていただきました。

 私が手本を示して全部をほぐしてあげると

「わおっー!!!」
と、歓声があがり、もう一度始めから取り組む姿が可愛かったです。

外向きにみんなの手がつながっているのを、どうしたらほぐせるかな?と問いをだして、みんなに解決させたりしました。

こういうことに慣れていないのか、どうしたらいいかわからない子が多かったですが、次第に要領がつかめて、その子がリーダーシップをとって、うまく解決していたようです。

「もう時間だから、やめましょう!!!」
と何度言っても、全然私の言葉など聞くどころではなく、どんどん盛り上がってしまいました。

最初は男女ともあんなに躊躇してたのに、今はその手を握って離さない

おまけにほぐれたと思ったら、また(言ってもないのに)また始めてしまう始末・・・・。

 やっぱり、つながっていたいんだよね。

人に触れてもらう、って感覚 とってもいいよね。

そして 素直になって、自分から手を差し伸べられる人になってください。

このぬくもりを忘れないでね。

 たとえ、どんな道をえらんでも、 みんながそれぞれに幸せな人生になるように願っています。 

・・・・家に帰れば、最近食べ過ぎて二重顎になってしまったと気にしている子どもが、

「ママ、マッサージをやって!」
と、もう そこに安心して寝て待っている。

「これが終わったら、ちゃんと宿題やるからね」
と最初に一応宣言して・・・。

「今日、足も痛い。腰も捻れてる・・・」

「はい はい、わかりました、わかりました」

「ねぇー、ママの手って、どうしてそんなに大きいの?」

「それはね、○○ちゃんの顔をぜーんぶ一度に マッサージするためだよ」

「ママの手って、どうしてそんなに温かいの?」

「それはね、血行をよくするために発熱してるんだよ(レイキをしている人の手は 温かいのです)」

「ずーっと、こうしてて・・・」

と言いながら今日も またすぐに寝てしまう 子ども・・・・。

 少ない時間の中で、子どもとこんなふうに自然にスキンシップできるのも、レイキのおかげです。

無理なく、自然に触れてあげることができるから、それだけで気持ちがリラックスできるのでしょうね。

 あーでも、このパターンは 子どもの思うつぼです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月7日午前のヨガはありません

 こんばんは、遅い時間に失礼します。

ヨガの予定ですが 早めに予定表をお渡しした方にお知らせです。 

3月7日の午前中は、ありません。

その分は、3月28日におこないます。

3月28日土曜日 10:30~11:45です。

 お間違えのないようになさってください。

遅くなってからで、申し訳ありません。

 現在 ヨガのクラスをいくつか持っていますが、どのクラスも個性があります。

場所や時間、集まってくる方にもクラスの雰囲気が大きく左右されます。

 以前来ていた方が 最近見えないと少し気になったりします。

私の教え方が悪いのかなとか、何か気に障ることを言ったかなとか・・・ケガや病気をされたのだろうか???

 そんなことを考えていると、当然クラスに集中できなくなります。

せっかく時間を割いて来てくださった、目の前の方達を満足させることなんてできなくなります。

「みんなに認めてもらおうとなんて、考えなくていいんだ」

そう思えたら、とても楽になりました。

同じことをしても、ある人は褒めるけど、ある人はけなす。

またある人は歓迎するかもしれないけれど、ある人は拒絶するかもしれない。

回りに合わせたばかりだと、いつの間にか自分の大半を失ってしまう。

自分の中心がわからなくなっていく。

開き直っているわけではないけれど、どんなことをやっても 「相手に否定される、批判されることがある」という事実を早く受け入れてみる。

 精いっぱい努力しても、どうしようもないこともある。

自分がコントロールできることと、できないこととがあることを頭に入れておく。

そして、コントロールできることだけに気持ちを向けていけばいい。

 あとは、気にとめない。

 見向きもされなくても、落ち込まない。

 いい人だって、思われなくても全然かまわない。

 私が私でいることが 何よりも大切。
  
 ただ、人に何かを相談するときは 自分をできるだけ空っぽにする。

自分の中にいっぱいこぼれそうなほど入っていたら、新しい何かなんて 注ぎ足せないから。

 瞑想は、「空っぽ」にさせるのに 役立ちますよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »