« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

12月の伊豆ヨーガ

 家族や友人が落ち込んでいると、思いつく慰めや励ましの言葉で、力になろうと躍起になるときがあります。

一生懸命に この人のために 今 自分は何ができるかな・・と考えながら かけてあげる言葉を探しているときがあります。

 かけた言葉や、そばに寄りそうことで 相手の気持ちがほぐれていくときもあれば そうはいかないときもあります。

そんなとき 自分自身が無力感にさいなまれるときがありました。

相手の相談に乗りながら 自分自身の感情がそれに合わせて大きく揺さぶられていくことへの怖れにも敏感になったことも。

悩んでいるときには (あ~一生私は心から抜け出せないんだ・・)という 不安を感じることがありますが

けっしてそんなことはなくて 半年や一年もすれば 目に映る景色も変わるものです。

振り返ってみると、私はどうして あんなにも小さなことにこだわっていたのだろう、と 思えてきます。

(もうだめだ・・・) と なぜあんな風に深刻に思ったのだろうかと、思い出せないこともあります。

 そして、あの経験も自分には必要な 「人生の荒波」だったのだと 静かな気持ちで 思い出すことができるはずです。

小さな波、大きな波が ここまで 私たちを 運んできてくれました。

時には、その波に立ち向かおうとせずに 波の流れに身を任せて漂っていてもいいのですから。

受け入れる、ということも 必要なときがあります。

 ヨーガは 激しく揺さぶられる心の波にあなた自身がのみ込まれないように(自分を見失わないように)しっかりと 錨を下ろしてくれます。

 ヨーガは あなたの支えになってくれるはずです。

来月というか 今年最後 (・・・なんですね) の 伊豆ヨーガは こちらです・・・

2日 木曜日 19:15~20:30
  ピラティス&ヨガ&瞑想
  生きいきプラザ 1階和室

3日 金曜日 10:00~11:100 
   ハタヨーガ

6日 月曜日 14:00~15:00
  やさしいヨーガ 自宅・予約制

7日 火曜日 19:15~20:30 
    ピラティス&ヨガ&瞑想
    1階和室

8日 水曜日 10:00~11:10 
    ハタヨーガ 1階和室

9日 木曜日 14:00~15:00
  やさしいヨーガ 自宅・予約制

13日 月曜日 14:00~15:00
  やさしいヨーガ 自宅・予約制

14日 火曜日 19:15~20:30
  ピラティス&ヨガ&瞑想
  
15日 水曜日 10:00~11:100
   ハタヨーガ

21日 火曜日 19:15~20:30 
    ピラティス&ヨガ&瞑想
夜のヨガ 最後の日ですので お楽しみ会です。
ささやかなプレゼントをご用意してお待ちしています。

    
22日 水曜日 10:00~12:00 
    ハタヨーガ 1階和室
昼ヨガ 最後の日なので、お楽しみ会をします。
 ヨガの後に ご一緒に時間を過ごしましょう(お弁当をご用意する予定です)。

23日 木曜日 14:00~15:00
    やさしいヨーガ 自宅・予約制

 以上です。

この日以外の時間や場所で ヨーガをしたい場合には 連絡してください。

可能な範囲で 対応させていただきます。


・・・今日は富士山が きれいです。

 夢ではなかなか見られませんが 肉眼では 良くお目にかかれます(感謝)。

穏やかな 一日をお過ごしください・・。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心がほぐれる タイ・ヨーガマッサージ

 だいぶ ご無沙汰をしておりました。

なかなか思うように ブログのための時間が取れませんでした。

申し訳ありませんでした。

ブログを読んでくださっている Kさんにも 申し訳ない思いです。
ごめんなさい。

これからは 時間を作っていきます。

 最近は自宅での仕事が増えたため、どうしても 運動不足になってしまいがちです。

気がつくと、肩や首のあたりが硬くなっています。

あ~誰かに揉んでもらいたいな~と思っていると・・自宅でタイ・ヨーガマッサージ講習があって

みなさんに ほぐしてもらえるので、 度々至福の時を送っています。

自分の身体をヨーガでほぐしていくのも もちろん大切なことなのですが、時にはお任せで身体を預けたいものです。

タイ・ヨーガマッサージ講習を受けてくださっている 皆さんの中にはすでに 違うマッサージのライセンスをお持ちだったり、専門的な仕事をされている方もいます。

 ですが、このマッサージは通常のマッサージとは異なったアクロバティックなスタイルのものですので、自分の身体のほぐしにもなります。

 指圧などとは違うため 拇指を痛めてしまっているプロのマッサージ師さんにも好評です。

拇指に負担が来ないように私がメニューを変えて 指導しています。

セラピスト(施術者)に優しいポジションでおこなっていますので、自分自身が疲れないようにしています。

 これまで 身体に触れたことがなかった家族の方に 積極的にタイ・ヨーガマッサージをしてあげて、関係が改善されたという話は よく聞きます。

なにかが お互いの中で ほぐれていくからだと思います。

 そして、その人の最良のものを引き出してあげられるのが この タイ・ヨーガマッサージの優れた点だと思います。

言葉や慰めではなく、 身体に触れることで 相手の緊張や ストレスがみるみる ほぐれていく・・・。

ものや、お金ではなく 疲れた相手に寄り添うための時間を 作ってあげてください。

どんな高価なプレゼントよりも 相手の心に 染みて 平和な気持ちがひろがっていくはずです。

相手を「思いやる」という言葉がありますが、 「思い」を形にして 相手に触れてみてください。

目には見えない なにかが 相手の中に 注がれ、広がっていきます。

心からの安堵感、やすらぎを与えてあげてください。

 特に お子さんに対しては 高価な贈り物よりも、まずはお子さんの話を聞いてあげたり、一緒の時間を作ってあげたり、痛みや悲しみに寄り添ってあげる時間を 作ってあげてください。

 自分の反省を込めて そう思います。

自分の言いたいことを優先させてしまって、子どもの思いを聞き出す余裕がなく、こころのなかを理解できなかったときがあります。

いつかは 自分の元から 離れていってしまうので、一緒にいられる時間も 本当に あとわずかです。

だれでも、自分のことを 理解してもらいたがっています。

聞いてもらえる人がいるだけで 人は 救われるものです。

 そうやって心がほぐれてくると、力が湧いてきて こんな自分だけれど 今 自分が持てる力で 誰かのためになろうという気持ちにもなれます。

そうやって 人の輪が 広がっていけたら いいですよね。

 子どもは私が持っている ライセンスは全てマスターして 今後の人生に生かすつもりのようです・・・。

とりあえずは お世話になっている先輩に タイ・ヨーガマッサージをやってあげるんだ、と意気込んではいます。

 でも、マッサージの途中で 今は寝てばかり・・・いつになることやら・・・・。

・・・今日は あとひとつ 仕事があります。

みなさまも ステキな夜を・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »