« 変えられる人と 変えられない人 | トップページ | 愛されてますか? »

人を当てにしないで、自分が「癒しの手」になる

 先日、親子で(別々の日に)レイキ(REIKI)ヒーリングのアチューメントを受けてくださった方がいます。

そう遠くはないけれど 離れて住んでいて お互いを思いやっています。

お子さんのほうが先にレイキ(REIKI)を受けて お母さんにやってあげたい。

レイキ(REIKI)ヒーリングは セカンドディグリー以上になると遠隔レイキと言って 離れている対象に向けてもREIKI(気)を送る事ができるようになります。

お子さんにはお母さんを思いやる気持ちが十分にありますが、自分の生活や家族のこともあります。

いつもお母さんにレイキをしてあげたいけれど 実際問題として満遍なく四六時中レイキをしてあげることは不可能な話です。

お母さんのほうは 優しいお子さんの気持ちは充分にわかるけれど 「誰かを当てにしていてはいけない、自分がやれるようになる」このレイキを 自分のために習うことを決めました。

自分ならば いつでもどこでも何度でも好きな場所にレイキをしてあげる事ができるからです。

相手を当てにしないで、(やってくれないからと言って)うらみもなく、自分の生活に合わせてできるからいいと言ってとても喜んでくださいました。

ご自身も中国まで行って気功治療を受けたり、長い間中国で処方された漢方薬も飲んでいました。

ご自身の体に合う日本のサプリメントも十分に摂って健康を手に入れてきました。

 ですが、今後も度々中国まで出かけたり、漢方薬に頼ったり、高額なサプリメントを摂り続けていたらこれからどうなるだろう・・・・

もしも何かの事情でやめたら 一気にバランスを崩すのではないか・・・心配になってもいました。

これまでと同じように続けていくには さらにかなりの金額が必要なのです。

ちょうど良いタイミングで REIKIの話を聞き、レイキであれば 講習も一度きりで あとは一生有効、副作用もない。

一生ずっとやっていくと料金メーターのように 金額が上がるわけではないので 非常にお手軽です。

今後はレイキをしながら サプリメントなどをどんどん減らしていこうと思っています。

サプリメントなどに頼りすぎてしまうと、本来の自分の力が弱くなっていくことも 考えられます。

自然の食品に近いと言っても、錠剤やカプセルに精製する過程では 自然のものではない 何かケミカルな薬剤も含まれます。

一粒は微量でも長い年月の間には それらのものが体に蓄積されていきます。

体の化学工場である 肝臓にも少なからず影響が及びます。

レイキ(REIKI)は体のエネルギーバランスを整えて、血行を促進させる働きもあります。

人を当てにしないで、自分の面倒は自分が見る。

自分自身が 「癒しの手」になることができるのがレイキの素晴らしいところです。

|

« 変えられる人と 変えられない人 | トップページ | 愛されてますか? »

Reiki (西洋式レイキ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457455/38616047

この記事へのトラックバック一覧です: 人を当てにしないで、自分が「癒しの手」になる:

« 変えられる人と 変えられない人 | トップページ | 愛されてますか? »