« 人を当てにしないで、自分が「癒しの手」になる | トップページ | エネルギーを集中させる »

愛されてますか?

ひとりぐらしのTさんから たびたび 公共料金の支払が滞っているので お金を貸して欲しいと言う申し出がありました。

 この寒さの中、暖房も明かりも電話回線も切れた生活では大変だろうと何回か立替をしてあげました。

親しくしている方なので…という思いからなのでしたが、あまりに続くので、先日思い切って遠くに住んでいるお子さんにFAXをしました。

いつでもいいので、電話をくださいとメッセージを書いて・・・。

 「みなさんにご迷惑をかけているのかもしれませんが、すでに絶縁しているので、どうなっても こちらは関係ないです」
との 言葉に 返す言葉が見つかりませんでした・・・・。

これまで お子さんとお話してきた言葉の調子とは明らかに違って 不愉快な感じが伝わってきました・・・・。

「いろいろな事があって 縁を切りましたから・・・」
 電話の向こうからも、 限りなく冷たい思いが伝わってきました。

 人もうらやむような生活をさせてもらってきたのに・・・一体何が 人をこれほどまでに変えるのでしょうか?

夜中の12時近くにかかってきた電話で 30分程度話をしたのですが なんだか寝付けなくなって 明け方になっていました。

 
 日曜日だったか・・・ごく最近 テレビで お笑い芸人の家を改造する番組をやっていました。

苦労をかけたお母さんのために実家の台所をリフォームする番組で、芸人さんはお金はないので、できるだけ手伝うことで 安く済ませる企画だったようです。

普段は見ないのですがたまたまそのときテレビがついていたので 途中から見ました。

匠が工夫してくれて 初めて台所に換気扇がついたり、(壁を壊したので)台所が明るくなったと言っては 本当に心から喜んでいる 芸人さんの姿を見て こちらの心にも 明かりがともされたような気がしました。

使っていなかった勉強机を 一日がかりで塗料を塗っては やすりをかけて磨いて、ピッカピカのツルッツッルに仕上げていました。

途中から気がついたのですが 相方は 赤の他人でした。

 でも、その赤の他人の相方が汗だくに成りながらも懸命にいやな顔ひとつせずに仕事をしたり、匠の(お母さんへの)心配りに 涙するんですよね・・・。

お母さんも、家がきれいになったこともものすごく喜ぶんだけれど、それ以上に 忙しくてなかなか会えなかった息子がリフォームのために度々帰ってきてくれて 一緒に居られることのほうを 何よりも喜んだこと。

 小さい頃に過ごしたきりの弟と一緒の時間ができたことや、相方さんも来てくれて みんなで愉しく過ごせたことを 何よりも喜んでいた。

あ~ ここには 溢れるほどたくさんの愛があるなぁ・・・ 

孝行息子の芸人さんにも、その相方さんにも、仕事のあと夜遅くまで一生懸命に作業を続けてきた弟さんにも、そしてその思いに応えて お母さんが快適に暮らせるようにと考えた 匠さんにも・・ みんなの愛に溢れた心が素晴らしかった。

 本当に心が豊かで 幸せな人たちだな~って思えて こちらも 嬉しくなりました。

ダイニングに飾られていた、(匠さんも含めた)5人の愉しそうな写真も とっても 良かった。

 この芸人さんのお母さんは お子さんたちから 限りなく愛されていますね。


 高齢のTさんは 十分な教育やお金・機会を 沢山沢山 お子さんに余すことなく与えてきたのに・・・・。

これから 本当に 誰かの力が必要になるときなのに・・・・ひとりぼっちになってしまいました。

Tさんの 哀しみや孤独が 自分の中にも 沁みてきました。


  私は どうでしょうか?

自分が大切に思っている人から そんな風に愛されているのかな・・・・

ちょっと 自信がなくなってきました。

深く考えさせられた出来事です。

|

« 人を当てにしないで、自分が「癒しの手」になる | トップページ | エネルギーを集中させる »

生きるヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457455/38705201

この記事へのトラックバック一覧です: 愛されてますか?:

« 人を当てにしないで、自分が「癒しの手」になる | トップページ | エネルギーを集中させる »