« 助けようと思ってしてくれたのだから・・・ | トップページ | 今 自分にできることを 考えてください »

子供たちへの配慮  祈り

小児科の医師turubabaさんのツイッターからの引用です。
https://twitter.com/turubaba

ここから~~~~~~~

子供さんのいるご家庭はニュースを見るのはやめましょう。
子供たちの顔を見ていてあげて、話しかけてあげてください。

今は大丈夫でも、後で熱を出したりおなかを壊したりするかもしれません、ストレスで。

今日の診療中、ストレスを抱えている子供たちが多数受診。
皆さん、テレビを消しましょう。

せめて、楽しい番組の録画を見せてあげましょう。
みんな目がきょろきょろして落ち着きがなかったです。

診察中、個室でお気に入りの映像を楽しめるのでみんな目がきらきらしていました。
うれしそうにビデオを見ていました。

診察終わっても帰りたがらない子が多いのです。
おうちでは楽しいビデオを見せてあげましょう。
情報はインターネットでどうぞ。

ここまで~~~~~~~

 京都のEさんから 喜多広至さんのメルマガ転送です。

子どもたちへのご配慮をお願いいたします。

災害や事故で命をなくしたり家族をなくしたりすることについて、不安を感じている子も多いと思います。

そういうことを話してきたら、まずはたっぷり聞いてあげてください。

その後で、「だいじょうぶだよ」と言って安心させてあげるといいと思います。

やさしく抱きしめてあげるのもいいでしょう。

とにかく、安心して安らかに過ごせるようにしてあげてください。

子どもからの情報をお伝えします。

・今、ママがしなくてはいけないのは、心を平静に保つこと。
 それができればできるほど、ママの世界は平和に向かう。

・祈りはどんなものでも届く。
 喜三郎さんの念じることでも、ホ・オポノポノでもいい。
 ディクシャでも良いし、ただ被災地の幸せを願ってもいい。
 原発や被災地を抱きしめるイメージを持ってもいい。

・原発もプルトニウムも意識を持っている。
 アクセスしてみると崇高な意識を持っているのがわかる。
 プルトニウムは地下に眠っていた時から自分のさだめを知っていた。
 そしてずっと働いている。
 
 この仕事をなるべく人的被害の少ない形で終焉させようと
 今も懸命に働いている。

・そしてそれを、日本中と世界、地球と宇宙からのたくさんの
 祈りや救援活動の善意のエネルギーがバックアップしている。

・そのバックアップを得てこの悲しみの後にたくさんの奇跡が
 起きる。

・今も奇跡は起こり続けている。
 やがてそれは人々にわかる形で表面に出てくる。


全国の原発さんはこれまでよく働いてくれました。

本当によく働いてくれてありがとう と、ねぎらいの言葉をかけてゆっくり休んでもらいましょう。

「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」


Tさんから

既にしていただいているかもしれませんがヒーラーの方々と毎日夜20時からヒーリングを被災地へ向けて送ることにしました。

コールインで時間設定して送ってもらって大丈夫ですのでよろしければご参加くださいm(_ _)m

いつもありがとうございます。


カナダから

<夜8時の祈りを一緒に>

バンクーバーエリアのわたしたちで、夜8時に一緒に日本に向けて祈りをしましょうと呼びかけをいただきました。

(今週から北米はデイタイム・セービング・タイムに入りました。日本時間では昼の12時です)。

祈りは同時に行うことでエネルギーが共鳴して、相乗効果があると言われています。

ぜひ今日から一緒に、1分でも2分でもいいので一緒に祈りましょう。

多くの人に伝えていただいて、一緒に祈れたらと願います。

 
 世界から 日本に向けて あたたかな思いが届いています。

私たちは なにができるでしょうか。

ご自分なりに できる範囲で この時機を乗り越えましょう。

|

« 助けようと思ってしてくれたのだから・・・ | トップページ | 今 自分にできることを 考えてください »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457455/39267463

この記事へのトラックバック一覧です: 子供たちへの配慮  祈り:

« 助けようと思ってしてくれたのだから・・・ | トップページ | 今 自分にできることを 考えてください »