« 小田原・はじめ塾の東北被災地ボランティア活動 | トップページ | 原発関係情報 »

長岡の英会話教室・遠藤有美さんからの被災地情報です

 以前このブログでも紹介させていただいた 英会話の有美さんから 次のような被災地情報をいただきました。

お読みいただければ 幸いです。

ここから・・・・・
さて、今日はちょっと見てほしい支援関連のHPがあってメールしました。

東日本大震災 東北復興支援団体 祈望(きぼう)
活動報告

翻訳関係のメルマガで知ったサイトですが、新聞やTVではわからない被災地の様子がわかります。事務局の人がなるべく多くの人に知ってほしいと言っていまして、私も活動内容に賛同していますので、柊さんにお知らせすることにしました。

先日、家族名義で物品寄付をしたとき、対応がしっかりしていて信頼できると感じました。
2か月も経つというのに、小さい避難所ではまだモノが足りないと聞いて驚くばかり。私にできることは小さいですが、小口でも寄付できるし、今、現地で必要とされていることがわかるので、少しずつ協力を続けていこうと思っています。

寄付されているものはこんなものです。超小口のものもあります。

寄付をお願いしているわけではないので、ご安心くださいね。
見ていただけるだけで幸いです。

でも、もし、「寄付をしてもいいけれど小口すぎて送るのが手間」という場合や、そういう方がいらしたら、
私のところにお届けいただければみんなで一緒に送ることもできます。

・・・ という内容でした。

 私も賛同して この団体を経由して 被災地に品物を送ろうと思います。

遠藤さんか 私のほうに声をかけてください。

家の中で使わないまま眠っているものでも何でもいいですので 少しでも継続して支援していきましょう。


 レイキの仲間の方々に 遠隔でレイキヒーリングお願いしている 拒食症のAさんのこと。

みなさんに気にかけていただき 少しずつ良い方向に向かっています。

ありがとうございます。

 どんな人にも言えることですが、完璧であろうとすると とってもしんどくんなります。

 これぐらいで (今、私は)いいんだ って思うことや できるところから 少しずつ行こうって 自分を励ますことが 大切です。

また、何よりも この現実を 受け入れることです、。

受け入れることができなくて うろたえたり泣いたりすることにも 非常に 力(エネルギー)や時間が必要です。

たとえば これから山に登らなくてはいけない状況になったとします。

でも そんな疲れるの いやだ 辛い どうして上らなきゃいけないの???私って不幸・・・って ふもとで 時間つぶしている人がいる一方で 覚悟を決めて 頂上を目差し一歩一歩 歩き始める人もいます。

私も これが夢であって欲しいと 思いたくなることが人生のうちで 何回も起こります。

そのたびに 落ち込んで 事故憐憫に陥ります・・・。

 でも、悲しいんでいても 状況は 少しも変えることなどできないのです。

今は辛くて 大変だけれど また、 時間はかかるけれど 私は 必ずこの困難を 乗り越え もっと 強くなるんだ って 自分を励ましながら生きています。
 
昨日と 明日を鉄の扉で締めて 今日 この一日に 全精力を注ぎ込んでみましょう。

きっと いつか 頂上に たどり着きますよ。

あなたひとりだけじゃない、 みんな そんな思いで 生きています。

|

« 小田原・はじめ塾の東北被災地ボランティア活動 | トップページ | 原発関係情報 »

生きるヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457455/40085890

この記事へのトラックバック一覧です: 長岡の英会話教室・遠藤有美さんからの被災地情報です:

« 小田原・はじめ塾の東北被災地ボランティア活動 | トップページ | 原発関係情報 »