« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

自然とひとつになる

 昨日の大雨の影響で、子供の部活の試合開始時刻がどんどん延期されたので、車の中で待機していなくてはなりませんでした。

開始時刻まで2時間あるので、

「海へ行きたい」
というリクエストに答えて 荒れ狂う海を見に海岸まで走りました。

海は駐車場から5Mほど下にあるので安全な場所ではありますが、これで地震がきたら・・・・。

眼下にテトラポットが並んでるあたりに車を止めると、目の前には何も遮るものがなく 海だけがそこにあって天候は悪いのですが とてもいいロケーションでした。

なにを考えたか 子供は嵐の中を外に飛び出していきました。

風に吹かれて強い雨にたたきつけられて 飛ばされながら びしょぬれになっているので

これでもし 海にでも落ちても この波では誰も助けられないと思ったので 子供に声をかけて 車に乗るように促しましたが 完全に自分の世界に入っていて・・・・。

放射能の影響も心配ですし・・・。

 傘を差して迎えに行くと 今度は砂浜がいいと言うので、時計を見てもまだまだ時間があるので 今度は千本松公園まで車を走らせました。

左に海、右には松林が続いている公園で 海との間には長い防波堤が続いているので 海は車からは見えません。

「ちょっと行ってくる~」
と 返事も待たずに 傘も持たずに飛び出して行ったかと思うと 一向に帰ってきません。

波にさらわれたか・・・・と心配になり 傘を差して防波堤の階段を上って 海のほうを見ると子供が雨の中を踊っています・・・。

袴を着て。

これから 大事な試合なのに。

大声で叫んでもなかなか聞こえないらしくちょっとそばまで砂浜を歩きました。

傘も飛ぶほどの大風。

「もう帰らないと・・・」

と促して やっとこ 車に戻ると・・・・・

水も滴るいい○○○・・・と言ってられないほどの 完璧ずぶぬれ状態。

いったいあなたは 何歳なの?????

っと あきれるほど・・・。

「お母さん もう すっごいの もう 海とひとつに なった。 もぅ 自分じゃないの (それはそうだよ) とけちゃったの。 空も海もないの 体じゃないの ひとつなの すごいエネルギーだわぁ すっごい・・・いっぱい充電したよ~」

と 興奮して話が止まりませんし、頭から袴から 水も止まりません、靴も足袋もぐちゃぐちゃ音を立てています・・・。

下着までびっしょりで 車のシートも びしょびしょ・・・。

「で、どうするの?これ・・・」

もういい年頃なのに・・・後先考えず こんなことしちゃうなんて あなたって人は・・・(部活の先生にまで 宇宙人と言われるの よくわかります)・・・・でも なぜか 憎めない。

きっと こういう子供は 神様に 愛されるんだろうなぁ~ と なんだか怒れませんでした。

タオルで 髪や体を拭いたけれど 十分ではなく 結局その後の 試合中も 濡れたままで臨んだようです。

幸い みんなも 横殴りの雨で だいぶ濡れていたので そんなに目立たなかったそうですが。。。ほんまかいな。

 でも、 自然のエネルギーでいっぱい充電させてもらったおかげで 試合ではいつも以上に結果が出て 次の大会に進めることになりました。

そこもクリアーできれば 次は 遠的。

これはいまだかつてやったことがない未知の領域で、 その場合にはグランドで矢を射るのだそうです。

まわりの部活の生徒さんたちに当たっては危ないので その時には退いていただくことになるのだそうです。

サッカー部や野球部を退かせたい・・と 更なる野望を持っているようで、もう気分はグランドです。

 自然とひとつになる。 

荒れ狂う海に行かずとも 今この場所でも 自分は大気のひとつになる 宇宙の一部になることができます。

ひとつにとけていく感覚をどうぞ味わってください。

勇気があれば 嵐の日に 砂浜で遊んでみてください。

小さなこどものように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車上荒らしにあって・・・

  先日 車上荒らしにあって 車においてあったいくつかの大切なものを盗られてしまいました。

でも、そのことで 私がいかに たくさんの心優しい方々に支えられて生きているかを 改めて思い出させてくれました。

特に 車の整備をお願いしている小野自動車さん。

警察を呼んでいる間に、(警察への連絡の後に連絡したにもかかわらず)パトカーが来るより先に飛んできてくださった工場長のNさん。

警察を待っている間も、実況見分の間も ずっと付き添っていてくださったことはどれだけ心強かったか。

鍵のかからない車に乗っているのは危ない、と 自分が乗ってきた車と交換してくださって 私はずいぶんと助かりました。

保険会社の理不尽な対応に 不満を感じ、他社の保険会社や他の整備工場にも問い合わせてくださって、最良の方法を見つけ出し、改めて担当者にかけあって、元通りに直させるよう説得してくださった Oさん。

そうでなければ 私は二つの鍵を所有することになってしまったのです。

車の売買には こういうケースの場合 敬遠されるのだそうですね。

工場での修理は私の車だけではないので、面倒な話にはそれだけ余計に手間がかかることになります。

保険会社の言うとおりにしていれば、波風も立たず 仕事もスムーズにこなせるのです。

でも、 今 目の前の事故処理だけでなく、この先 顧客が車を売るときのことも考えて、親身になって対応してくださいました。

 保険会社の言うなりにはならず 顧客のために 時間と手間を惜しまずに色々考えて 対応してくださったことは 車上荒らしにあって かなり落ち込んでいた 私には 大きな救いになりました。

 心から 感謝しています。

 「当たり前のことをしただけです」
と、みなさんさらっと 言ってくださったですが、それをスタンダードにしているサービスの質の高さには 私自身も学ぶべきところが多いなと思います。

人として どうあるべきかや、求められている以上のことを 相手のために こころを込めてできているか・・・色々教えられた気がします。

相手の身になって プラスαの努力を惜しまない姿勢 ぜひ これからの人生に取り入れたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月の伊豆ヨーガ

 今頃 Mさんが 胃がんの手術を受けています。

手術が無事に終わりますように・・・。

しっかりと 治して また ヨガに来て 一緒に愉しい時間を過ごしましょ。


6月のヨーガは・・・

7日 火曜日 19:15~20:30
  ピラティス&ヨガ&瞑想
  
9日 木曜日 14:00~15:10
    やさしいヨーガ
    自宅・予約制

13日 月曜日 14:00~15:10
    やさしいヨーガ
    自宅・予約制
   
14日 火曜日 19:15~20:30
  ピラティス&ヨガ&瞑想

15日 水曜日 10:00~11:10 
    ハタヨーガ
    生きいきプラザ・2階

17日 金曜日 14:00~15:10
    やさしいヨーガ
    自宅・予約制

21日 火曜日 19:15~20:30
   ピラティス&ヨガ&瞑想
   生きいきプラザ 1階

22日 水曜日 10:00~11:10 
    ハタヨーガ
    生きいきプラザ・1階

23日 木曜日 14:00~15:10
    やさしいヨーガ 
   自宅・予約制
 
28日 火曜日 19:15~20:30
   ピラティス&ヨガ&瞑想
   生きいきプラザ 1階和室

29日 水曜日 10:00~11:10
   ハタヨーガ
   生きいきプラザ 1階和室


  
自宅ヨーガは人数に限りがありますので、お早めに予約をお願いします。

少人数指導になります。

一回ごとにお支払い(ドロップイン)は、1200円。

チケットは 5回 5000円(3ヶ月有効)

月謝制は 月4回 4000円、追加のレッスンは 500円です。

半年間月謝制でお支払いいただくと、すべてのクラスが4000円で受講できます。

 自分を伸ばし、成長させ、広がっていけますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

環境講演会 福島原発リポート&物品寄付について

 先日、環境講演会「東海地震 浜岡原発は大丈夫?」に お友達数名と出かけました。

会場でも 知り合いの方数人にも出会い、有意義な2時間を過ごしてきました。

内容は福島第一原発 現地リポート 被災地支援報告ということで 講師は古長谷 稔(こながや みのる) 氏 三島市議会議員(無所属)でした。

資料を見ただけではわからない具体的な事例にも触れわかりやすく説明してくださったり、どんな質問にも誠実に答えていたのが 印象的でした。

浜岡原発問題についてこれまで古長谷氏が誠実に取り組んでこられた様子がよくわかり、自分の知識の浅さを改めて痛感しました。

もっと、正確な情報を 知っておかなければならないと感じ、小長谷氏の 著書「放射能で首都圏消滅・誰も知らない震災対策」も 購入して読んでいます。

浜岡原発 やはり 完全に止めたいです。


講演会の主催者のおひとりでもある 田中さんから追加の情報です。

・・・5月23日参議院行政監視委員会の参考人意見の記録を紹介しましたが、次をクリックしてもらうとすぐ視聴できることが別情報で分かりました。

小出裕章、後藤正志、石橋克彦、孫正義の4人ですが3番目の石橋氏の話が分かりやすかったと思いますので是非聞いてください。

Ustream http://www.ustream.tv/recorded/14906087


遠藤有美さんから、物品寄付の件につき、追加の情報をいただきました。

・・・・以下のページから登録したほうがよさそうです。

http://www.tohokukibou.com/offer/index.php

そのあとは、メールで連絡がくると思いますが、私も手続きがわかりにくいと
感じたので、ざっと説明しておきますね。

登録するとその内容が以下のリンクに掲載されます。

https://spreadsheets.google.com/pub?hl=en&hl=en&key=0AjibCNN_aUIUdEtNdHJfWjRnR1NGUlNOdXpSRWFKV0E&single=true&gid=0&output=html

そこに掲載されたら、左から4行目の「要不要確認」の項目に「◎」が出たら、一番左の「送付先」に送ります。

「要不要」が上記のサイトに掲載されたかどうかについては、一応、自分で確認することになっていますが、メール連絡もあるかもしれません。

 今この瞬間も悪辣な環境で朝を迎えている方々に意識を合わせて、少しでも自分ができる何かで お役に立てるようにしたいと思います。

どんな環境にあっても 祝福がありますように。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »