« 外側側副靱帯が・・・ | トップページ | 今日 明日 修善寺YUTORIANでイベント・・・ »

2年前の事件の行方

2年前ほど 私の車の中に置いてあったバッグが盗まれる事件がありました。

その犯人が捕まった と 山形県警の刑事さんから先日連絡がありました。

私が被害にあった周辺の地域では 同じ日に同じような手口で3件の盗みを行っていた犯人は N市の出身でした。

刑事さんは犯人の名前も教えてくれましたが、もちろん全く知らない名前でした。

執行猶予中の再犯なので 刑が確定すれば 刑務所に服役することになるそうです。

 現行犯で捕まった以外の事件を自分の口から正直に話し、私の事件も隠さずに自白し 実況見分のために 山形からはるばるワゴン車に犯人を乗せて来たそうです。

 犯した罪を素直に認め、新しく生まれ変わるために過去をすべて清算しているのだそうです。

刑事さんも犯人の罪を償いたいという思いを信じて、再生に向けて 自分ができる限りのことをしていきたいと語っていました。


 実はこれ以外に 今 詐欺事件にも関わっています。

その人は まだ罪を認めず 悪あがきをし、さらに罪を重ねている状況です。

被害が広がっているのは警察もわかってはいても、詐欺で立件するのは相当時間がかかるものなのですね。

3月に被害者数名で連れ立って警察に相談してから 早6ヶ月ですが まだ 逮捕には至っていません。

何度か その人に罪を認めて謝罪して欲しいと伝えているのですが、しらを切り通しています。

やはり 警察に捕まらないと すべてを正直に話すことはないのかも知れません。。。

残念なことです・・・。


 人は弱いものですから 間違うこともあります。

罪にならないまでもいろんな間違いをすることは 生きていれば人生の間で 何度かあると思います。

 困難が起きたとき 自分の弱さから判断を間違うことも・・・。

 起きた出来事に左右されて 自分を見失い それを環境のせいにすることは たやすいことです。

 しかし、困難な出来事を経験する中で 人としてどうあるべきかを考えて その方向に自分を向けていくことも可能です。

 ヨーガやヒーリングを教えていて思うのは 素直な人は回復が早いということです。

これまでの姿勢や行動、思い方のクセや考え方などが間違っていたとしても 新しく提示された事柄に順応して 躊躇わずに自分を変えていくことに 積極的です。

新しいことに抵抗しないで、そうやって生きてきた自分を許し、それを受け入れて 素直な気持ちで変えられるところは変えていく柔軟性があります。

また、そのほうが結局 早く「そこ」を 通過できるのです。

あがけばあがくほど 苦痛は長引き 同じ状況を繰り返す経験をすることになるのですから。

心を強くし 素直になって 自分を良い方向へ 導いてあげてください。

|

« 外側側副靱帯が・・・ | トップページ | 今日 明日 修善寺YUTORIANでイベント・・・ »

生きるヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457455/42074497

この記事へのトラックバック一覧です: 2年前の事件の行方:

« 外側側副靱帯が・・・ | トップページ | 今日 明日 修善寺YUTORIANでイベント・・・ »