« YUTORIAN修善寺ホテルにて10月15,16日イベントがあります | トップページ | 2年前の事件の行方 »

外側側副靱帯が・・・

弓道のやりすぎで 子どもが右肘を痛めてしまいました・・・。

今日も大事な試合だったのに・・・リハビリの毎日です。

以前から痛みを感じながらも 頑張ってきたのがかえって良くなかったのですね・・・。

診察室までは付き添っていないのですが 痛む場所は 外側側副靱帯(がいそくそくふくじんたい)なのですが、もう少しで 靱帯損傷するところだと言われたそうです・・・。

幸運にも なんとか セーフ ・・・。

 しかし、整形外科に来る方は本当に年齢層も様々で いつも相当混んでいます。。。

診察やリハビリは夜までやっているので 混み方も尋常ではなく 初診の時は なんと病院を出たのは 5時間後・・・。

凄く待つとは聞いていたのですが、参りました。。。

 何回か来院するようになると 様子がわかってきたのですが いつも 受付あたりに立って

「ただいま診察が 1時間から1時間半ほど 遅れております。誠に申し訳ございません・・・」

と、いつも同じ台詞で 30分ごとに定期的に謝っている方がいるのですが  こういう役目もほんと 大変だなって思いました。

「お時間が気になる方は いらっしゃいますか・・・」

と、個別にも対応するのですが 対応がとても丁寧なのです。

しかし、何時間待たせるんだ~ と 怒りをあらわにする患者さんもいる中で その矢面に立って対応する役目は相当ストレスがたまるだろうなぁ・・・と心配になります。 

本当に申し訳なさそうな顔と立ち姿で そこに立ちつくしているのを見ると・・・「申し訳ございません」をその姿勢で体現してしまっている この人は凄いな、ある意味プロだな・・・と 感心しきりです。

 でも、 ふっと この人・・・病院を出たら リセットできているんだろうか・・と考えてしまいました。

こんなにどっぷりと「申し訳ございません状態」を醸し出していても 私生活に戻れば お気楽になっていて欲しいな・・・と。

何かを切り替えるとき それを決めるのは けっして 性格ではなく 選択です。

頑張るのも 大事ですが 自分を大切に・・・。

|

« YUTORIAN修善寺ホテルにて10月15,16日イベントがあります | トップページ | 2年前の事件の行方 »

生きるヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457455/41779431

この記事へのトラックバック一覧です: 外側側副靱帯が・・・:

« YUTORIAN修善寺ホテルにて10月15,16日イベントがあります | トップページ | 2年前の事件の行方 »