« 頭の使い方で心も変わる | トップページ | 12月10日 REIKIヒーリングお茶会 »

チャーミングセージ

 もう役目は終わったかのように花屋さんの隅に置かれていた「チャーミングセージ」の苗。

花はもう終わっていたけれど、葉っぱの香りが素敵だったから 買ってみました。

なんとなく愛おしくて せっせと水と声をかけていたら パープルの可愛い花を咲かせてくれました。

写真では きれいなブルーでしたが、花は 鮮やかなパープル。 

 わたしの思いに応えてくれてるかのように・・・。

・・・セージの花が咲いた、ただそれだけのこと。

 ただ、それだけのことだけれど 一日が とても おだやかに ゆっくりと 過ぎていくのです。

 誰かに裏切られたり 騙されたりしたら わたしは 悲しむ。

騙されたことで わたしがなにかを失ったから 悲しんでいるのではなく、

わたしが信じていたあなたを もう信じられないということが より深く 私を悲しませている。

これまでのように あなたを信じていたかったからこそ 悲しみは より深くなっていく。


 でも、深い悲しみは わたしを育ててくれる。

|

« 頭の使い方で心も変わる | トップページ | 12月10日 REIKIヒーリングお茶会 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457455/43215726

この記事へのトラックバック一覧です: チャーミングセージ:

« 頭の使い方で心も変わる | トップページ | 12月10日 REIKIヒーリングお茶会 »