« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

ここ、かじって

 今日は 月に一度の御殿場ヨーガの日で 愉しい時間を過ごさせていただきました。

ヨーガは初めて という方も何人かいらっしゃったのですが、ヨーガの後 何人かの方が話しかけてくださって

「ヨガは 身体が柔らかい人が いろんなヘンテコなポーズするもんだと思ってたから 敬遠してたんだけど・・・

すごく良かった。

腕が伸びない・・・って思ってたけど 呼吸を変えてみたら すご~い ついちゃったじゃない。

少しのことで こんなに変わるんですね。

戦士のポーズなんて難しいと思ったけど やってみると 身体が気持ちいいって わかるし、私はほんと 太ももの力がないんだってわかりました。

からだのことが わかるって いいですね。

なんか 楽しくなってきました。また、来月も来ますね・・・」

 よく言われることですが、自分なりのヨーガでいいのです。

この場から始まって 本格的に継続してヨーガに通うきっかけになっていただければ 幸いです。

お近くのヨーガ教室を探してみてください。

 ヨーガの哲学や理念、習慣は 健康的な状態であっても 学ぶことがたくさんあります。

今健康を害しているなら なおさらです。

なによりも Enjoy!


 ヨーガの後、いつも山梨から来ていただいているお客様から 美味しい桃などをいただきました。

いつもながら ほんとうに 心から 感謝しています。

やっぱり 山梨は 果物が抜群に美味しいですね。

朝採りは また格別に美味しいです。

静岡のスーパで売っている 「山梨産」の桃とは どうして違うんでしょう 雲泥の差です。


 ヨーガの後、少しお話したのですが、その中で 方言の話題になりました。

「先生、飛んできたんですか?」

「えっ?」

飛んできたとは 「走ってきた」 という意味だそうです。
 

山梨では 自分を 「われ」 相手も 「われ」 だそうで、

「われが 悪い」

と言うそうです。

でも、悪いのは 自分なのか 相手なのか 響きだけでは わかりません。

しぐさや文脈で理解するしかないですね。

伊豆では 語尾に 「さ~」と つけるようですが (あのさ~ どころではなく えっ ここで さ~ は ないでしょう、と思える箇所でも 軽く言いますね)

山梨では 語尾には 「し~」 だそうです。

面白いですね。


 「じゃぁ、かじって って言います?」
と、聞かれたので がぶりっというしぐさをして 答えたのですが・・・大笑いされました。

かじって は 「掻いて」 なのだそうです。

ま さ か・・・・ かじっては がぶり・・・ですよね。

でもでも 山梨では 虫や蚊に刺されてかゆいとき 自分では手が届かない箇所などを指して

「早く ここ かじってよ!」

と、頼むそうです。

この方言を知らないで 山梨の人から言われたら、ホントに かじっちゃうかも。


ヨーガのクラスでご縁をいただいていますみなさまに わたしは どれだけ支えられているか言葉にできません。

 時に 励まされ 癒されています。

そして、学ぶべきことがまだまだたくさんあると感じて 愉しくなります。

日々、成長です。


 いろんな人にお逢いできる この仕事 非常にやりがいがあります。

大好きなことを仕事にできる って 本当に幸せですね。

 これからもいろんな人のこころのなかに 小さな種をまいていきたいです。


 普通のヨーガインストラクターではなく ヨーガセラピストを目指している方、

そんな仕事をしたい方は 養成講座開講中です。

yoga_bestyet@yahoo.co.jp

来たときよりも もっと笑顔で帰っていただけますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月20日は リラクセーション&ヒーリング講座

 今日は4ヶ月ぶりに 懐かしい方々と 会食をしました。

3月まで 私の生涯学習に通ってくださっていた方々との 再会です。

とは言っても・・・うち 2人は 現在の生涯学習にお見えですし、もうお一人は 私のタイ・ヨーガマッサージの養成講座を受けてくださっているので、個人的にはお会いしている方もいらっしゃったのですが、全員揃うのは本当に久しぶりのこと。

 共に、同じ時間を共有してきたので、一緒にいてとても 落ち着きます。

お料理もとても美味しく、みなさん満足されていました。

事前に食事して様子を見ておいて良かったです。

正解でした。

 話の流れで、今後は 瞑想会に移行していきたいということなので、これからは 不定期の土曜午前中に 共に瞑想をする集まりになります。

瞑想が初めての方も多いので、初歩から始めます。

興味がある方は 連絡ください。

「XXX.doc」をダウンロード

 
 7月20日は 午後7時から9時まで リラクセーション&ヒーリング講座をおこないます。

今回は 第6チャクラを活性化していきます。

あらゆるものを ただ ありのまま見守る。

簡単なようで、難しいことですが 少しずつでも そちらの方向へと 自分の意識を向けていくことを 始めていきましょう。

第6チャクラを活性化するヨガのポーズもおこないますので、運動できる服装でお出かけください。

自宅でおこないますので、予約が必要です。

参加の場合は お早めに・・・・。

 yoga_bestyet@yahoo.co.jp


この間、仕事が終わって顔もきれいさっぱり洗い流してのんびり涼んでいたら バスで帰ってくるはずの子どもが「迎えに来て」とメール。

もう顔を洗っちゃった・・・・と返信すると

「大丈夫、なにも変わらない」

駅に迎えに行き 車の中で まじまじと・・・・

「お母さん いつもと変わんないよ。 これじゃ お化粧する意味ないよね・・・」

 素直に喜んでいいのか、お化粧がへたくそだよと言われているのか なんだかわかりませんが、そのままスーパーへ行き いろいろ買わされました。 

・・・そういう 子どもも 「不思議ちゃん」で 数々の伝説を作っています。

それ以上に 通学定期を落とす回数が 半端じゃないです。

 しかし、いつも 必ず戻ってくるのです。

いろんな方に助けていただいて 今があります。

ほんとに ありがとうございます。


 時々心が大きく揺さぶられることもありますが、 バランスを保てているのは ヨーガやヒーリングのおかげです。

生きるのが とても楽になりました。

 あなたに必要であれば ご縁がありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうして泣けちゃうんだろ

 私のヨガクラスでは 最後のくつろぎのポーズで そのまますやすやとお休みになる方が多いのですが、

クラスの途中で 泣いてしまう方も います。

ヨガのポーズができないからでも、

誰かに傷つけられたのでもないのですが・・・

いつの間にか 涙が止めどなくあふれてきてしまう方が いらっしゃいます。

 私が気づいた時には、仰向けの状態のポーズに変えて まわりを気にしないようにして差し上げるのですが、それでも涙があふれてきてしまうのですね。


 自分が抱えている悲しみやつらさを 隣の人も 抱えている。

悲しみやつらさの根っこをたどっていくと 深いところでは 繋がっているのですよね。

状況はそれぞれ違っても、その思いは伝わってきます。

泣くことは けして恥ずかしいことではなく、心身の健康のために必要なことです。

感情を解放できるので、我慢してため込まないことです。


 古代ギリシャの哲学者 アリストテレスは 『詩学』のなかで 「カタルシス」という言葉を使いました。

カタルシスとは 「浄化」とか「排泄」を意味します。

優しく言えば、「溜め込んだ感情をありのまま感じることで 手放す」 という意味になっていくのだと思います。

 頭にくる、腹が立つ、イライラする、胸につかえた 感情を長い間溜め込んでしまい、重い感情が 解放されないと、やがては 肉体も病んでいきます。

感情のつかえが、 肉体に現れたのが 病気です。


 辛いときは 自分を否定したり、責めたり、なじったりしてしまうこともあります。

でも、自分が自分を受け入れてあげなかったら(他に誰も事情を知らないなら) 自分以外に 自分を励ましてくれる人はいないのです。

 みっともなくても、情けなくても 今の自分を 評価しないで 認めていく。

あ~ 今は 私 こういう状況なんだよな・・・と そのまま 見ていく。

 それを だめだとか バカじゃない・・・と 蔑まない。

 自分は自分を見捨てない。

今日まで頑張ってきた自分を認め、これから先もずっと力になるから・・と励まそう。

今の状況は どこをみても真っ暗闇で どこにも光が見えなくとも

いつか きっと この闇から抜け出す。

 もっと 明るいところへ 連れて行ってあげる と 元気づけてあげよう。

きっと そうなりますよ。

それまで やさしく 寄り添ってあげてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の伊豆ヨーガ

今日は ボランティアで 赤ちゃんのお世話をしました。

お母さんが 栄養士さんのお話を聞いている間お預かりして お世話をするのですが、今日はいつもより多い19人だったのでかなり大変でした。

生後6ヶ月でも もうすでに いろんな個性があって いろんなお子さんを見ることができ楽しかったし、なにより 幸せな時間でした。

私が一番長く だっこしていたのは こうきくん。

初対面の時は泣いていたのですが、抱き上げると泣きやんで落ち着いてくれました。

まだ腕の力は弱いのでハイハイはしないのですが、身体を起こすことはできます。

右足が内側に入るため思うように身体を動かすことはできないのですが、好奇心旺盛でいろんな処に行きたがります。

お座りはできるので、何度もいろんな風に姿勢を変えるのですが、倒れないように気をつけながら やりたいようにさせてあげました。

 時々、手足の指や関節を優しく揉んであげると じっと わたしを見ていました。

あんな可愛い瞳に じっと 見つめられるなんて・・・・なかなかできない経験。

 赤ちゃんって ほんと ピュアで 自分の汚れが恥ずかしくなります・・・。

 他の赤ちゃんは泣きすぎてお母さんの処に戻されたり、すやすやお布団の上で眠り始めたりしていましたが、 こうきちゃんは時々あくびをするのですが いっこうに寝ません。

よだれをいっぱい出して嬉しそうに笑ったり、顔を私にこすりつけていました。

 最後にお母さんに赤ちゃんをお返しするのですが、お母さんが手を出しても行こうとしません。

「あれっ、忘れちゃったの?」
と、ちょっと 悲しそうな顔をしたら 私の腕から離れていきました。 

 2時間ぐらいのふれあいでしたが 至福のひとときを味わえました。

 いいエネルギーを浴びて 元気がみなぎった感じです。

ありがとう。
 

7月の伊豆ヨーガです。

先月から会場は 生きいきプラザではなく、農村環境改善センター(伊豆市グランドの隣(伊豆市体育館)の隣 シルバー人材センターの入っている建物)です。

 前回は 管理室のおじさんが気を利かして 虫が入って来ないように網戸をやめて 冷房をいれてくださってたのですが、かなり冷えていたので 身体が温まるの 時間がかかりました。

今回は大丈夫と思います。

水曜日、木曜日 曜日 時間は固定です。

4日 水曜日 10:00~11:00
  ハタヨーガ
  農業環境改善センター 武道場

5日 木曜日 14:00~15:10
    やさしいヨーガ
    自宅・予約制

5日 木曜日 19:15~20:30
  ヨガ&瞑想
  農業環境改善センター 武道場

11日 水曜日 10:00~11:00
  ハタヨーガ
  農業環境改善センター 武道場

12日 木曜日 14:00~15:10
    やさしいヨーガ
    自宅・予約制

 
12日 木曜日 19:15~20:30
  ヨガ&瞑想
  農業環境改善センター 武道場

18日 水曜日 10:00~11:00
  ハタヨーガ
  農業環境改善センター 武道場

19日 木曜日 19:15~20:30
  ヨガ&瞑想
  農業環境改善センター 武道場

23日 月曜日 14:00~15:10
    やさしいヨーガ
    自宅・予約制

25日 水曜日 10:00~11:00
  ハタヨーガ
  農業環境改善センター 武道場

26日 木曜日 14:00~15:10
    やさしいヨーガ
    自宅・予約制

30日 月曜日 14:00~15:10
    やさしいヨーガ
    自宅・予約制

自宅ヨーガは人数に限りがありますので、お早めに予約をお願いします。

自宅の場合は 少人数指導になります。

一回ごとにお支払い(ドロップイン)は、1200円。

チケットは 5回 5000円(3ヶ月有効)

月謝制は 月4回 4000円、追加のレッスンは 500円です。

半年間月謝制でお支払いいただくと、すべてのクラスが4000円で受講できます。

お問い合わせは、こちらのアドレスにご連絡ください。

yoga_bestyet@yahoo.co.jp

 プライベートヨガも承っていますので お気軽にご相談ください。

ヨーガ・ヒーリング 柊 からの 案内はこちらです。

   ↓  ↓  ↓
「XXX.doc」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »