« 今年もよろしくお願いします 1月の伊豆ヨーガ | トップページ | ヨーガをして 涙が流れてくる・・・ »

ヨガで 生き生きと 

年末から今日まで 立て続けに通院して いろいろなところを検査してきました。

今日はドクターから

「脈が弱いですね・・・とりにくいです」

と、言われました。

血圧はかなり低いので (ご臨終の頃の血圧に近いと言われます) すが、

私の子どもはそれ以上に低くて 正直驚きました(が、生きています)。


病院通いが一段落して感じたのは、元気でないと病院に行くことさえできないということです。

病院によっては 5,6時間待つのは当たり前。

一番長くて 8時間もかかりました・・・・。

最初は本を読んだりして待てるのですが、そのうち 本を読むのも飽きてきて 椅子のため 体は窮屈で居心地悪くなるし・・・

体力が無いと病院にいることそのものが とても辛くなってきます。

今日は体調悪いから、病院へ行くのやめておこうかな・・・と思ったり、途中でもう帰りたくなってしまいます。

年を重ねていくたびに こういうことが 億劫になっていくのでしょうね。

 私たちはなにもせずに待っているだけですが、ドクターは本当に激務で 頭が下がります。

昼1時を過ぎても 午前中の患者さんがまだ42人も待っているドクターもいて、大変な仕事だと思います。

そのドクターは 1人ひとりに時間をかけてよく診てくださいます。

年末ぎりぎりにそのドクターの診察を受けたのですが、

「今日は 混んでいますか?」
と、看護士さんに尋ねても、

「今日はわりと空いていますよ」

と言われたので、ホッとしていたのですが(受付の順番は13番目だったのに)終わったのは 午後4時でした。

何度かその病院へ行っていたので、様子もわかるようになり「空いている」 ということが どのくらいのレベルなのかもわかるようになりました。

混んでいて ドクターも大変なのに ちゃんと向き合って話を聞いてくださり 丁寧に診察してくださるので 患者さんも多いのですね。

人気があるのには 理由があるのです。


 長い待ち時間 認知症の方に付きそう家族の方も 本当に大変です。

時々、あちこちで 家族のけんかが始まってしまうこともあり、毎日の介護だと本当に家族の方がしんどいでしょうね。

介護疲れか、お母さんやお父さんに対して辛く当たったり、不機嫌な表情をされている方も多かったです。

いっぱいいっぱいなんでしょう・・・。

好きで そうしているわけではないのに、どこにももって行き場のない感情が つい表に出てしまうのです。

 まだ、私の母親は頭はしっかりして自分のことも自分でできますが、いつかその日が来たら 現実を受け入れるまでには 時間がかかると思います。

できる限り心を込めて・・・と 思いますが 泣けちゃうときも 来るかも知れません。


 そしていつか、自分が自分の力では生きていけなくなったとき あんな風に家族に扱われたら やっぱり悲しいですね。

「大丈夫、ママは 80歳過ぎてもヨガしているよ」

と、子どもは笑って言っていますが、老後の面倒はどうするのと聞くと・・・ 

大丈夫、孫がみるから

と、言っています。  で、あなたは・・・いずこに???

「大丈夫、よぼよぼになっても 全部私がみるからね・・・」

って 嘘でも言ってくれたら 嬉しいんだけどな。

 でも、安心して ぼ~っとしてしまうかもしれないかな???

当てにならない者は 当てにしないで 自分のことは自分でできるように 元気でいたいです。

ヨガは 頼りになると 思っています。

|

« 今年もよろしくお願いします 1月の伊豆ヨーガ | トップページ | ヨーガをして 涙が流れてくる・・・ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457455/48770680

この記事へのトラックバック一覧です: ヨガで 生き生きと :

« 今年もよろしくお願いします 1月の伊豆ヨーガ | トップページ | ヨーガをして 涙が流れてくる・・・ »