« 今、健康ならば・・・ | トップページ | 時には 心を静かにして »

今は大変だけど・・・

カナダに住んでいたときには、まわりに日本人よりも韓国人や中国人の数の方が多く、ヨーガスタジオのインストラクターも日本人は本当にまれで、中国系、韓国系の方々との交流が多かったです。

 その当時の日本は 中国や韓国との関係はそれほど良いものではありませんでしたが、知り合った方々からは本当に良くしていただきました。

日本でも、中国でも 韓国でもないカナダという第三国ということで、今ほどのプレッシャーもなかったからかも知れませんが。

ピアノの先生は、香港から移住した中国人で 寛容で温厚な紳士でした。

彼から本当に沢山のことを学ばせていただきました。

子どもは現地の学校に通学していましたので、カナダ人の先生とのインタビュー(面談)の時など 本当に(言葉の点で)大変だったのですが、韓国人の方がよくフォローしてくださいました。

カナダを離れるときに、やはり お世話になった方たちとの別れが一番辛く、言葉や文化は違いますが、東洋人として 深いところでのつながりを感じていました。

 今日の現状を考えると 彼らも 複雑な思いをしていると思います。


 ちなみに、カナダ人の先生のご主人は日本人なのですが、全く日本語は話せず 完全なカナディアン。

それぞれのご家庭の教育方針があるので、日本語も教えるか 英語オンリーで行くかが 違います。

カナダにいるのだから、あえて 日本語を学ばせる必要などない、と思う方は多いようです。

カナダ人として育てたいという思いが強いのです。

傍らで見ていても、特に幼少期は英語日本語の混乱が生じ たしかに大変なのですが、どれだけうまく家庭の中で楽しく会話ができるかが カギになるようです。

バイリンガルを目指す場合も 国際結婚された夫婦の関係がうまくいっているかも 大事なポイントです。

 小学校などでは 一時的に勉強の成績にも影響が出るようで、そのあたりで 親が断念してしまう場合もあるようですが、その辺りを乗りこえると 完璧なバイリンガルになっていきます。

それから、2人とも日本人の場合には 下手な英語を子どもに聞かせるよりも、家庭では日本語を話した方がうまくいきます。


 今は大変だけど その先には 必ず明るい未来が待っている ということです。

ゆっくりと 時間をかけて 歩みを進めていくことです。

言葉は大きな財産。

日本の素晴らしい文化や文学、歴史からも 本当に多くのことが学べます。

それは、人生をさらに豊かにしてくれます。


 ヨーガも 奥が深く 学べば学ぶほど 喜びに溢れていきますよ。

なによりも それを 愉しむことです。

私の方は もうすでに 忘れている英語を再開。

 諦めず、また 初めの一歩です。

|

« 今、健康ならば・・・ | トップページ | 時には 心を静かにして »

生きるヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457455/52901312

この記事へのトラックバック一覧です: 今は大変だけど・・・:

« 今、健康ならば・・・ | トップページ | 時には 心を静かにして »