« 9月の伊豆ヨーガ | トップページ | 生涯学習とヨーガサークル »

お墓の前で 思うことは・・・

 過日は、久しぶりにお墓参りに行けました。

今はお墓の前で ご先祖さまを思って手を合わせていても

いつかは 向こう側(お墓の中に入って)で

誰かに 手を合わせてもらうのでしょうね。


 いつ どこで どんなことが 起きても

偶然なんて ないようですので。

突風が吹いたり

豪雨に飲み込まれたり

雷に打たれたり

土砂崩れに遭うかも知れません。

今、こうして 元気でいられるうちに・・・。


『墓地を見ているうちに、

自分を幸せにするものがなになのかわかっている限り、

心の望みを実現することは、

石に刻まれる日まで、毎日可能なのだという・・・』


『なにもない一日ですら、

その日の素晴らしさを感じないで無駄にするような贅沢は

許されないのだ・・・・』


『地上での時間が限られている限り、

しかもいつその時が終わるか知るすべがないことをわきまえ、

理解したときに、

わたしたちは あと一日しか残っていないかのように、

毎日を最大限に充実させて生き始める』

           エリザベス・キュープラ・ロス

 今日を 生かしましょ

|

« 9月の伊豆ヨーガ | トップページ | 生涯学習とヨーガサークル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457455/53129554

この記事へのトラックバック一覧です: お墓の前で 思うことは・・・:

« 9月の伊豆ヨーガ | トップページ | 生涯学習とヨーガサークル »