« 伊豆市ヨガ教室 6月 | トップページ | 萬城の滝 ヨガとジャンべ 有難うございました »

心と体を ともにケアしましょう

 小さなころから遊んでいた 親しい人が 余命を宣告されました。

私よりも ずっと若いのにです。


 思いがけない事件や事故がまわりにあふれている 「今」 を思う度に


 『いのち』が 『ギフト』 だと感じるようになりました。

いい加減(だらだらと)に生きてはいけないな と。


 同じ病気の治療をしている患者の会でも 心身を癒すプログラムがあるそうです。

自律訓練法や座禅、ヨガなどもあるそうです。

患者の心理面をサポートする仕組みは 欧米のほうが(日本より)数段整っています。

カナダでも あちこちで 代替療法が盛んでした。

 ヨガやレイキなどのヒーリング、メディテーション(瞑想)も 当たり前でした。

日本でも そういう空間が増えるといいですね。

 たとえどんな状況にあっても 心の底から 穏やかな気持ちでいたいです。


 今、自分がしていることは 人生で叶えたいことにつながっているかな。。。

 物事を先延ばしにして 人生を無駄にしては いけないですね。


 わたしは どこで終わるのかな。

その時までは 内なる平安(ピース)を感じて静かに過ごしたい。  

|

« 伊豆市ヨガ教室 6月 | トップページ | 萬城の滝 ヨガとジャンべ 有難うございました »

ヨガ(ヨーガ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457455/65365993

この記事へのトラックバック一覧です: 心と体を ともにケアしましょう:

« 伊豆市ヨガ教室 6月 | トップページ | 萬城の滝 ヨガとジャンべ 有難うございました »