« 10月のヨガ(修善寺、土肥、長岡、韮山)教室 | トップページ | 12月の伊豆ヨーガ »

今を生きている

 月に一度 ヨガにお邪魔している 場所があります。

先日、他の場所でヨガをしていたらそのオフィスの方から電話が入り(電源を切るのを忘れていて ちょうどお水を飲んでいるときに)

「レッスン中なので・・・・」と電話を切ろうとしたら 

「先ほどからずっと待っているのですが 先生は今どちらに?」

「えっ?・・・」

どうやら連絡の行き違いで 電話の向こうでは もう今か今かと20分もみんな椅子に座って私の到着を待っているところでした。

なんてこと!!!

深くお詫びをして 電話を切りました。

 先日、振り替えていただいた日に改めてヨガにお邪魔して先日のお詫びを申し上げたのですが 参加者の皆さま一同 きょとんとしていました。


 過ぎてしまった遠い日のことなど もう誰も気にしてなどいませんでした。

私だけが こだわっているだけでした。


みなさん 今を生きている。


 一回ごとに ヨガの動きにも慣れてきて 生き生きと目を輝かせていらっしゃいます。

「呼吸って ほんとうに 大事だと思うわ」

と、しみじみと語ってくださった方は90才近い女性です。

「先生にヨガを教えていただいてから 一呼吸ごとに 感謝しながら呼吸をしています」

と言っていただき、ヨガのあとのおしゃべりの時間も愉しめました。

 あちこちで みなさんに声をかけられ 車に乗り込めたのはだいぶ経ってからでしたが

人は(自分のことを)理解してもらいたいのだと しみじみと感じました。


 誰かにわかってもらえたら 報われるような気がするのかもしれません。

逆境に打ち勝ってきたことや 屈辱に耐えてきたこと 自分を捨てて家族のために生きたことなど。


  そして すべては消えゆくのです

|

« 10月のヨガ(修善寺、土肥、長岡、韮山)教室 | トップページ | 12月の伊豆ヨーガ »

今 できること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457455/68155882

この記事へのトラックバック一覧です: 今を生きている:

« 10月のヨガ(修善寺、土肥、長岡、韮山)教室 | トップページ | 12月の伊豆ヨーガ »