« フィルターをかけて | トップページ | 本日、ヨガあります! »

その願望に執着しているから

 「幸せになりたい」

と、真顔で人から言われました。

思い通りにならないことばかりで、人生に失望しているとも。

その人の中で「何か」が終わったのですが、それを受け入れることができません。

怒りや恨みは 去ってしまった人に向けられているようでも、実際には自分自身の身体が緊張し、硬直します。

痛みから解放されるために、それを忘れられる手段があれば何でも手を出してしまいます。

それが、例えば体に害があり、依存性のあるものであっても。

ひとときでも、「そこ」から解放され、忘れられればいいのです。

時には これまで経験したことのないような快感が人生に起きてきます。

悲しみや苦しみから解放してくれるそれらの快感は同時に身体に大きなダメージももたらします。

それは度々心身に備えられているアラームが鳴って知らせてくるのですが、「それ」と気づくことはできません。

知らない間に 衰弱していきます。


 すべては、その執着を手放せば 終わるというのに。 

「希望を糧として生きるものは、飢えて死ぬ」
             (Benjamin Franklin)

|

« フィルターをかけて | トップページ | 本日、ヨガあります! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

柊さん、おはようございます😆
いつも心に届く文章を、ありがとうございます。

最近の異常気象や予測のできない地震で、被害を受けた方々に心動かすだけでなく、現状の安全に感謝し、何をすべきか考え、迅速な行動に移そうと思います。しばらく蓄えてなかった食料や水とか…💦

先日、法事の時に突然、
「幸せですか?」と問われ、
とっさに、
「あ、はい。幸せです!」と答えてしまいました😅
幸せかどうかなんて本当はわかりませんが、きっと今幸せなんだろうな…と口に出してしまいました。

思いは、意識することで変わるような気がします。
日々、気持ちを「幸せ」の方に向けて行きたいです。

思い通りにことが運んだら、それはもうスーパーラッキーなことと思うようにしています(^_^)
笑ってしまうほどの小さなことでも積み
重ねていけば、きっと幸せの側の思いが膨らんでいくことを確信きると信じて…

今日も、職場で、突然の雨に急いで5〜6ヶ所ある窓を閉めに廊下に出たところ、1人の男の子がさっと手伝ってくれました。「とっても嬉しかったわ。お陰で一日中、幸せでいられるわ!」と伝えたら、笑顔の彼と、私を取り巻く空気が変わったのです。ただ2人が窓を閉めただけなのですが…

私自身も沢山の執着が着いているから、
身体も心も🤣硬いのではと思います。


こだわりや願望がいつのまにか執着へ向かってしまいます。

何かを、誰かに、期待することをやめれ
ば執着を手放すことができるのでしょう
か?

まだまだ分からないこと、できないこと
を、あーでもない、こうでもないと考えさせてもらえていることに感謝です。

投稿: おにぎり | 2018年9月 8日 (土) 09時45分

おはようございます。
いつもコメントを有難うございます。素敵な風が吹いたのですね。

朝が来て、目を覚ますことができたことに感謝。
家があり、スイッチを入れれば電気がつくことに感謝。
大きな地震があり、今ここにいられることに感謝。

友人が北海道に住んでいるのですが、この地震の影響で食料品や水を送ろうと思ったのですが、郵便局でもクロネコヤマトでも北海道には荷物を送れないということで、断念。

家もすべて流され、大切な命が奪われてしまったこの現実を受け止めるのには時間もかかるでしょう。

それでも、心を強くして生きていく。

自然への畏怖の念をいだきながらも、それなしでは生きてはいけないのですから。

改めて、もう少し自然に優しい形での生活を考えていこうと思いました。

もう少し、そこまで。
 

投稿: 柊 | 2018年9月12日 (水) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457455/74095340

この記事へのトラックバック一覧です: その願望に執着しているから:

« フィルターをかけて | トップページ | 本日、ヨガあります! »