« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

必要な分だけ使う

 今年も あと少しで終わりですね。

ここまで来てみるとあっという間でしたが、一日一日は長かったです。

ここまで一所懸命に走ってきた感じですが、時々力の抜き方がわかってきました。

休むときは きちんと休む。

 それは、ポーズが教えてくれました。

少し前までシャバーサナの時にみなさんのところに行くのを優先して横になる時間がなく、そのまま移動が続くと疲労感が増すのを感じました。

ヨガの終わりは必ず完全に身体を休ませる、それがとても大切なのです。

自分自身がきちんと休むことが 次につながることを体を通して教えられました。


 また、ポーズをとる時に100%でおこなうことは必要ありません。

必要な筋肉を適量使えばいいのです。

不要な場所は休ませましょう。

そうすることで体を効率よく使えるようになるのです。

 人生は長いです。

人生の終わりまで使える体を目指して、ゆっくりと ぼちぼちいきましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりに海に

 昨日はヨガをしている部屋からは綺麗な海が見えて、癒されました。

窓を開けると爽やかな風が入り込んできて、少し寒いけどここでしか感じられない心地よさを愉しんでいました。

体調が悪くてヨガに参加できないと聞いていた方が皆さんの顔を見に来て、美味しいお菓子を持ってきてくれました。

たまたま同じ病気をお持ちの方がこのクラスには三人いらっしゃるのでお互いのことも話しながらゆっくりと時間が流れていきます。

いつも部屋の中でヨーガをおこなうことが多いですが、ヨーガのレッスンが終わってから 海辺へ行ってみました。

たまには広々とした自然の中に自分を連れ出すのはいいですね。

からだが快復していくのがわかります。

余計なものがなく、遮るものもなく、ただ海を感じていられるのは とても落ち着きます。

 自然は心地ち良さを運んでくるだけではなく、私に注文を付けることも、批判することも、評価することもなく ただ与えるだけです。

深く呼吸をしてキラキラと輝くプラーナをいっぱいいただいてきました。

たくさんのエネルギーをチャージでき、年末までのあともう少し頑張れそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一緒に生きていくこと

 一緒に黙っていることは素敵だ。

もっと素敵なのは、一緒に笑っていることだ。

二人以上で、一緒にいて、同じ体験をし、ともに感動し、泣き笑いしながら同じ時間を共に生きていくのは、

とても素晴らしいことだ。

          『人間的な、あまりに人間的な』


 ヨーガを通して いろんな方との有難いご縁が繋がり 共に腹の底から笑いあえる(存在がいる)ことに感謝しています。

ラフターヨーガのお陰で、怒りにかられて自分を見失いそうになってしまいそうな時も 腹の底から大笑いできるゆとりが生まれていることに感謝。

無理なく自然に(つくりものではない)笑顔が生まれてきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

誰もが喜べる喜びを

 わたしたちの喜びは、他の人々の役に立っているだろうか。

わたしたちの喜びが、他の人々の悔しさや悲しさをいっそう増したり、侮辱になったりしてはいないだろうか。

わたしたちは、本当に喜ぶべきことを喜んでいるだろうか。

他人の不幸や災厄を喜んではいないだろうか。

復讐心や軽蔑心や差別の心を満足させる喜びになってはいないだろうか。

                              『力への意志』


 時折、瞑想を通して自分自身と思いを精査し、誤った方向へと向かっていないか調べることが必要です。

どんなエネルギーで日々生きるかがとても大切です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝起きたら考えること

 一日を良いスタートで始めたいと思うなら、目覚めた時に、この一日の間に少なくとも一人の人に、少なくとも一つの喜びを与えてあげられないだろうかと思案することだ。

その喜びは、ささやかなものでかまわない。

そうして、なんとかこの考えが実現するように努めて一日を送ることだ。

この習慣を多くの人が身につければ、自分だけが得をしたいという祈りよりも、ずっと早く世の中を変えていくことができるだろう。

         『人間的な、あまりにも人間的な』


 夜が明ける頃、少し時間がとれたら適度に身体を動かし、静けさのなかでしばし瞑想します。

この時間は特別なエネルギーが満ちているので、おススメです。

良いスタートを切ってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

喜び方がまだ足りない

 もっと喜ぼう。

ちょっといいことがあっただけでも、うんと喜ぼう。

喜ぶことは気持ちいいし、体の免疫力だって上がる。

恥ずかしがらず、我慢せず、遠慮せず、喜ぼう。

笑おう。

ニコニコしよう。

素直な気持ちになって、子どものように喜ぼう。

喜べば、くだらないことを忘れることができる。

他人の嫌悪や憎しみも薄くなっていく。

周囲の人々も嬉しくなるほどに喜ぼう。

喜ぼう。

この人生、もっと喜ぼう。

喜び、嬉しがって生きよう。

        『ツァラトゥストラはかく語りき』

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ラフターヨーガの後で

 今日、初めてラフターヨーガを体験してくださった方が、最初におこなった「笑い指数をしらべてみる」テストで、思いのほか 自分が笑っていなかったことを実感したそうです。

私自身も低かったです。

私も、自分の為だったら特にこの資格を取得しようとは思いませんでした。


ラフターヨーガを必要としている人がいたからです。

日々の生活の中で 心地よく生きることや笑える余裕をもつことが、病気の回復にも繋がります。

 ラフターヨーガをおこなっている間、そして終えた後 体がとても暖かくて心地よかったそうです。

こころもほっこりして、前を向いていけるようでしたら 何よりです。

 受け止め方は 人それぞれ。

その人なりのラフターヨーガを 愉しんでください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

肝臓が疲れた時には 指湯

 肝臓や神経が疲れた時には 親指をあたためる「指湯」をおこなってみてください。

 肝臓が疲れているときは・・・・・

手を動かしたり 触れながら動きが良くないほうの片手だけをおこないます。

深めのマグカップに少し熱めのお湯を入れて親指の根元まで浸します。

少し熱さに慣れてきたら指を上げて取り出します。

 その後は末端まで撫で、関節は伸ばしておきます。


 神経が疲れたときは・・・・・

親指は第2関節、その他の指は第3関節が隠れるあたりまで(できるだけ高温)お湯に浸します。

手が入る大きさの容器でおこないます。

先ほどと同じ要領で。

感覚が鈍い指については 再びおこないます。

そしてお湯から取り出したら、よく撫でて関節を伸ばしておきます。


 お湯で温める「温法」は不調の時にだけおこない、習慣にはしないでください。

違和感があるところに意識をしっかりと向けて、集中しておこないます。

やけどしないように 十分に気を付けて 身体の声に耳を傾けてください。

温めたいところに心を向け続けることです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月の伊豆市&伊豆の国市ヨーガ教室

 久しぶりのブログになってしまいました。

世の中の流れと逆行しているようで、申し訳ございません。

 
 最近、野生の日本カモシカを初めて見ました。

1分ほど見つめあってましたが、とても可愛い動物でした。

その名前も後で調べて、知りました。

人は動物を観察しますが、動物もまた人を観察します。

エネルギーを通して。

草食動物は とてもおとなしく、いつまでも見ていたかったです!

幸せな体験でした。 

 明日、明後日はJAのお仕事をいただきましたので 5日水曜日のヨーガはお休みさせていただきます。

 12月伊豆市&伊豆の国市 (修善寺・韮山・大仁・土肥) ヨーガ教室)は下記のとおりです。

6日 木曜日
    13:10~14:15
    ラフター・ヨーガ
    伊豆の国市 韮山
    時代劇場 リハーサル室1

    14:30~15:45
    いす&壁ヨーガ
    伊豆の国市 韮山
    時代劇場 リハーサル室1

    19:00~20:30 
    イスヨーガ&マインドフルネス瞑想
    伊豆市 修善寺
    生きいきプラザ
    ステージ

10日 月曜日
    18:45~20:15
    陰陽ヨーガとマインドフルネス瞑想 
    伊豆の国市 韮山
    韮山支所 農事研修室

12日 水曜日 
    9:30~11:00   
    イスヨーガ&マインドフルネス瞑想 
    伊豆市・修善寺
    生きいきプラザ
    ステージ

13日 木曜日
    14:00~15:30
    いすヨーガ&瞑想
    伊豆の国市・韮山
    韮山時代劇場 映像ホール

    夜は伊豆の国市講師会のためお休みさせていただきます。

17日 月曜日
    18:45~20:15
    ラージャ・ヨーガとマインドフルネス瞑想 
    伊豆の国市 韮山
    韮山支所 農事研修室


18日 火曜日
    9:30~10:30
    やさしいヨーガ
    (イスヨーガ&メディカル・ヨーガ)
    伊豆市 土肥
    土肥支所 

19日 水曜日 
    10:00~11:00
    陽ヨーガ&瞑想
    伊豆市・修善寺
    農村環境改善センター 武道場

20日 木曜日 
    19:00~20:00
    陰ヨーガと瞑想
    伊豆市・修善寺
    農村環境改善センター 武道場

26日 水曜日
    9:20~10:20
    ラフター・ヨーガ
    10:30~11:30
    ハタ・ヨーガ&瞑想
    伊豆市 修善寺
    生きいきプラザ 2階和室

27日 木曜日
    19:00~20:30
    ラージャ・ヨーガ&瞑想
    伊豆市 修善寺
    農村環境改善センター 武道場


一回ごとのお支払い(ドロップイン)は、1200円。

チケットは 5回 5000円、10回 10000円(無期限)

 ヨガについてのごや教室、お問い合わせは、こちらのアドレスにご連絡ください。

みなさまに 健康と幸せがもたらされますように。

yoga_bestyet@yahoo.co.jp 

ヨーガ・ヒーリング 柊


 12月なのに とても暖かい日が続き、汗ばんだりしています。

これから寒くなってきますから、仙骨あたりを冷やさないように心がけてください。

仙骨はおしりの割れ目の上あたり、平らな骨です。

汗をかいた時など、濡れたままにしないよう気をつけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »