« 1月のヨーガ教室(伊豆市&伊豆の国市) | トップページ | いざない »

ヨーガを仕事にできる幸せ

 三島市の健幸大学でヨーガのお仕事をいただいてご縁が繋がった方々から、

「週にどれぐらいヨーガをしているのですか?」

と、質問される場面がありました。

さくっと、10回ほどでしょうか・・・とお答えしたのですが ゆっくり数えてみると 週によってはまちまちですが、多い時で14回ほどヨーガをしていることに気づきました。

時間や場所、集うメンバーでも、ヨーガのレッスンの雰囲気は変わります。

 先週は酷い風邪をひいてしまったのですが、今日こそ病院に行こうと思いながら、すぐに仕事をあがれず3日間辛抱の時を過ごしました。

それでも、ヨーガが終えた後のひと時(私と)話をしたいと思っていただけること、本当に有難いと感じています。

 
 仕事はよいことだ

職業はわたしたちの生活の背骨になる。

背骨がなければ、人は生きていけない。

仕事にたずさわることは、わたしたちを悪から遠ざける。

くだらない妄想を抱くことを忘れさせる。

そして、こころよい疲れと報酬まで与えてくれる。

      『人間的な、あまりにも人間的な』


 若い時は 今のこの状況など想像すらしていませんでしたが、いつからか幕が開き ヨーガを生業とさせていただくようになりました。

時々聴こえてくる声が幻聴だとは思わないけれど、自分自身が汚れてしまったら間違った判断をしてしまうこともあるかもしれません。

幸い、善き仲間がいてくださいますので 友の声に耳を傾けながら今年も愉しく生きていけたらと思っています。

 ヨーガを通して気分が穏やかになると、ものごとをありのまま受け入れることが普通にできるようになります。 

|

« 1月のヨーガ教室(伊豆市&伊豆の国市) | トップページ | いざない »

身体に良いこと」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、柊さん!
週に14時間なんて、
どこからそんなエネルギーが湧いてくるのでしょうか👀
教える者、教わる者、良いエネルギーに囲まれているから成せるものなのでしょうね。
しかし凄いスケジュールですね💦
体調崩したら、病院に入ってくださいね。

私は、職場に行けば仕事があるという環境にいて、
それは幸せなことだと思います。
学んできたことを伝えることが仕事というのも、さらに幸せな事です。
お客さんは様々で、対応もなかなか骨を折りますが、子育てひと段落してから15年も働けているので、全くありがたいことです。

そして更に、今、ヨガを通して丁寧に心を込めて行うことが、仕事にもつながることを学んでいる気がします。

ヨガはこんなところにも繋がるのですね。
ありがとうございます😊

投稿: おにぎり | 2019年1月29日 (火) 22時27分

おにぎりさま
いつもコメントをありがとうございます。おにぎりさまも毎日お仕事頑張っていらっしゃいますよね。
 私の場合、時々目を閉じたり、横になって休むこともできますからハードに見えても沢山のクラスをこなすことができるのでしょうね。
 仕事があるというのは 本当に有難いことです。
クラスでお逢いするお一人お一人から多くのことを教えていただいています。
 体が思うように動かない病気を患っている方から「ヨガができる喜びを感じる」と言っていただけました。いのちを輝かせていけますように。
 ヨーガはエネルギーチャージできるようです。これからもご自身のペースで楽しんでください。  
 ありがとうございます。

投稿: 柊 | 2019年1月30日 (水) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨーガを仕事にできる幸せ:

« 1月のヨーガ教室(伊豆市&伊豆の国市) | トップページ | いざない »