« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

ヨーガを妨げる習慣①

アティヤーハーラ

「食べすぎ」

からだが食べもので満たされていると精神が鈍くなり眠気が襲ってきます。

食後すぐにヨガにお出かけの方はヨガの途中で寝入ってしまう方も多いので、2時間前には食事を終えてお出かけください。

それが、食べすぎであればなおのこと。

時間が経つとからだの中では消化されない食べものが腐敗し、毒素を生み出します。

 

 多くの聖者たちは

「胃の半分は食べもの、四分の一は水、残りは空気で満たされるように」

と。

 

 

| | コメント (1)

ハタ・ヨーガは 隠れ場

 ハタ・ヨーガは、さまざまな苦悩の中にある人には、その身を隠す隠れ場になってくれます。

ヨーガの本によると、「苦」は三つに分けられています。

「精神的な苦」

「自然的な苦」

「肉体的な苦」がそれです。

 私たちは、これからも起こるであろう「苦」に対してさまざまな準備をしておかねばなりません。

そのための一つの方法がハタ・ヨーガを行じるということです。

ハタ・ヨーガを行じても、起きるべきことは起きます。

台風のようにすべての「苦」を吹き飛ばすということなどありません。

 しかし、ハタ・ヨーガを行じることでこころもからだも強くなり、落ち着いて「苦」に打ち勝つ力が育まれるのです。

そして、柔軟性や寛大さが養われていきます。

困難なことにであっても、身内の力が尽きませんように。

| | コメント (0)

1年ぶりの再会

 先日、ほぼ1年ぶりに懐かしい人と逢ってきました。

約束の地で出会い、その時は一度も会話することはありませんでしたが、縁あって1日をともに過ごしてきました。

こころの深いところで繋がっていたので、いろんなことがすんなりと受け入れられました。

このような関係をどんな言葉で表現するかはさまざまですが、進むべき道をカンテラのように指し示してくれた人。

愛に溢れた とても素敵な人でした。

 

 今まで以上に意識を拡大して成長を続けることを再確認し、より良い方向へと進化すること。

自分を取り巻く環境をよりよいものにすることなど、色々話が尽きませんでした。。

 

 60兆個の細胞で構成された私たちの身体。

身体の細胞の一つひとつが健やかであるならば、身体そのものも健康です。

わたしたち一人ひとりも、実は地球のひとつの細胞。

一人ひとりが健やかであれば、地球も健やかになるのです。

 

せめて、隣り合った人同士がお互いを大切にすることや、

愛をもって接することができれば、

世の中はもう少し心地よくなるはずです。

 

 まずは、足元から。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

人とのご縁に感謝

昨年5月から開始した生涯学習も本日閉校式を迎えてひと段落。

閉校式では舞台発表か、展示発表のいずれかを選べるのですが、受講生の反応は・・・。

 いろいろあって、結局展示での発表に。

展示用の写真を撮らなければいけなかったのに、いつもレッスンに夢中で取り忘れてしまったり・・・

感想を書いてきてもらおうと思っていたのですが、書式も含め本人にすべて任せようと思っていましたが・・・


 私のそんな姿を見かねて Sさんが写真や動画を撮影してくださり、

Mさんが(実はご主人の助けも)感想の用紙を幾つも作成し、展示のためのヨガポーズもあれこれもってきてくださいました。

Mさんは代表者としてなんども会合に足を運んでくださいました。

 昨日の展示設営の折にはS1さんが 力仕事なら任せて!と早々お出かけくださり、S2さん、Uさん、Mさんも相次いで駆けつけてくださいました。

ちょっとしたトラブルがあって後から来てくださったSさんが写真や動画を音楽付きのDVDにして 受講生全員分を名前入りでお持ちくださいました。

一同、声を上げて 驚き!!

まさか、こんなクオリティーの高いものをいただけるとは誰も思っていなくて・・・。

 そして、今日は最後のレッスン後に食事をした際の記念写真を大きく引き伸ばし、それぞれの顔のそばに名前を入れたものを人数分コピーして・・・・。

その細やかなお心遣いにただただ感謝。

そのSさん、Mさんと共に お昼にランチしたのですが とても楽しいひと時でした。

 Mさんとは4年ぐらい前からのお付き合いで仲良くさせていただいていますが、Sさんは昨年の5月に初めてお会いした間柄。

それでも 今日こうしてお食事をともにする関係に。

一年違えば、MさんとSさんもお会いすることは無かったでしょう。

人のご縁って、ほんとに不思議ですね。

 明日、今はまだお会いできていない (とても素敵な) どなたかと会えるのだとするなら、

毎日が 楽しみでわくわくです。

 
 そして、お互いの深いところでは

「ようやく 逢えましたね」

と 微笑んでいることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーガが人と人を繋ぐ

朝ヨガのレッスン前のおよそ10分程度 集まった皆さんでブレイントレーニングを愉しんでいます。

最初は私自身もうまくできなくて焦ってしまってその輪から抜けていたことがあったのですが、ある時これではだめだと思って(恥ずかしいけれど)ダメでもいいと思い直しみなさんのお仲間に入るようにしました。

みんなができるのに自分だけがまごまごしてしまうのが恥ずかしいと思いがちですが、(どうしよう わからない なんだっけ?)そんなことはどうでもいいのです。

身体を動かしながら頭を使うことはとっても有意義です。

思い出せないことは誰にでもあることで、ありのまま受け入れることです。

敢えて難しいテーマを選んで脳に適度なストレスをかけることもあります。

笑いながら何度でも。

心も体もあったかくなり、柔らかな笑顔になります。

 何処のクラスでもできるわけではなく、タイミングもあります。

 一緒に楽しんでいただける仲間がいること とても有り難いことです。

少しずつ脳力アップしてきてるように思えます。

ヨーガがこの皆さんと巡り合わせてくれたことに 感謝。


「ヨーガとは統合・結合」

ヨーガとは本来「統合」とか「結合」を意味する言葉で、サンスクリット語のYuj/ユジが語源で“つなぐ”や“結びつける”という意味になります。

この語源通り、最終的な目標は結合。

「知識との結合」「知恵との結合」といったなにかと“一つになる”ということです。

ヨーガはさまざまなものと結びつき、その意味が発展して「小さな我を大きな我へと結ぶ・進化させる」技法とも言われるようになっています。

自身の意識が何と「結びつく」かによって 全てが変わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月6日 韮山ラフターヨガはお休みです

 今日はとても暖かいですね。

お花があちこちで咲いています。

 五感をつかって 春を愉しみたいこの頃です。

 誠に申し訳ございませんが明日6日の韮山時代劇リハーサル室1での ラフターヨーガですが、お休みさせていただきます。

 15時からのメディカル・ヨーガはおこないますので、お出かけください。

 メディカル・ヨーガは この季節に起きやすい不調を調えるヨーガをおこなう予定です。

ご都合合えば、お出かけください。

 15時ぎりぎりで間に合いますし、遅れ入室ても大丈夫です。

 あなたに必要なものが与えられますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »