« ヨーガを妨げる習慣① | トップページ | ヨーガを妨げる習慣③ »

ヨーガを妨げる習慣②

プラヤーサナ

「過労」

頑張りすぎること、一生懸命になりすぎること

 

 ヨーガをおこなうことで、からだやこころの状態に注意深くなります。

からだやこころに対して過度な負担をかけることは避けるべきです。

余裕を持ってポーズをとること。

息を止めてまで頑張りすぎないこと。

やり過ぎることは、ヨガでは必要ありません。

必要以上の負荷や緊張は心身の調和を乱します。

余計なことに大事なエネルギーを浪費しないことです。

優しく、ゆっくりと時間をかけて本来の状態に戻してあげてください。

|

« ヨーガを妨げる習慣① | トップページ | ヨーガを妨げる習慣③ »

ヨガ(ヨーガ)」カテゴリの記事

コメント

柊さんこんばんは。
ヨガの考え方は実生活にも即するものですね。

ついつい勢いに任せてしまいます。

ヨガのポーズをとるとき、行きすぎてしまいそこから戻ることしばしです😓

気持ちよくポーズが取れるのは、足腰がピタッと決まり、余裕を持って腕が伸ばせるときですが、身体はまだまだ硬く、もう少し何とかならないかなあと笑ってしまいます☺️

投稿: おにぎり | 2019年4月 3日 (水) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨーガを妨げる習慣① | トップページ | ヨーガを妨げる習慣③ »