« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

6月3日フジクライノベーションハブ「BRIDGE」にてヨガと瞑想の講座をおこないます

 とても有難いご縁が繋がりまして 6月3日にヨガと瞑想の講座をさせていただきます。

場所は東京木場の フジクラ東京R&Dセンター7階

フジクライノベーションハブ「BRIDGE」にて。 

QOL(Quality of Life)勉強会 3回目の講師を担当いたします。

ポーズ 呼吸法 瞑想を学び体験する

ご質問や講座に興味がある方は、

私のアドレス yoga_bestyet@yahoo.co.jp 

あるいは 

講座担当の 株式会社リーディング・イノベーション 芦沢氏

ashizawa@lead-in.com

までお気軽にコンタクトしてください。

お申し込みはこちらから

主催 株式会社リーディング・イノベーション

共催 株式会社フジクラ

フジクライノベーションハブ「BRIDGE」

 貴方様にお会い出来ますことを心より楽しみにしております。

| | コメント (0)

YOGA DESIGN LAB(ヨガデザインラボ)の商品を取扱いいたします

 YOGA DESIGN LABは2014年にカナダ人ヨギ&サーファーのチャド・ターナーにより創設されました。

YOGA DESIGN LABは美しいデザインと環境に優しいヨガグッズを提供しています。

現在は世界54か国370以上のショップで販売されています。

製品一つひとつには道徳的な価値観と地球環境に対する高い意識が込められています。

 例えば、ヨガマットやタオルは「クローズド・ループ・サプライ・チャーン(再生可能な資源、またはリサイクルされた素材で製造)」を実現しています。

有害な物質は使用していませんので、安心して使用できます。

 私自身も環境を考慮した、そして美しいデザインに魅せられていたのでこれまでサイズの違う何枚かのヨガマットを購入しております。

 先日、YOGA DESIGN LAB 日本支社より連絡があり、取扱い契約のお話を受けました。

即決で契約を結びまして、今後ヨガのクラスでヨガホイールやヨガボールも積極的に使い、さらにヨガを愉しんでいただこうと思っております。

新しくヨガマットを購入したり、買い替えの時などに YOGA DESIGN LABの商品を選択肢のひとつに加えてみてください。

レッスンではマットをはじめ、ヨガストラップ(ベルト)、ヨガマットタオル、ハンドタオルなどの肌触りを確認していただき、実際にレッスンでお使いいただけます。 

 お楽しみに!

ヨガデザインラボ

| | コメント (0)

5月の伊豆ヨーガ(修善寺&土肥&韮山)

時代は令和になりました。

新しい年号でも どうぞよろしくお願いいたします。

 5月の伊豆ヨーガ(修善寺&土肥&韮山)

修善寺 午前・夜ともに 修善寺農村環境改善センター 武道場

土肥は 土肥支所

韮山 午後は 韮山時代劇リハーサル室1

   夜は 韮山支所 農事研修室

 

7日 火曜日 土肥 9:30~10:30 やさしいヨガ

8日 水曜日 修善寺 10:00~11:00 ハタヨガ

9日 木曜日 韮山 14:00~15:30 ハタヨガ

       修善寺 19:00~20:00 ハタヨガ&マインドフルネス瞑想

15日 水曜日 修善寺 10:00~11:00 メディカル・ヨーガ&瞑想

        韮山 18:45~20:15 陰陽ヨガ&マインドフルネス瞑想

   (月曜日ではなく、今月のみ水曜日におこないますので、気をつけてください)

22日 水曜日 修善寺 10:00~11:00 陰陽ヨガ&マインドフルネス瞑想

23日 木曜日 韮山 14:00~15:30 ラージャヨガ

        修善寺 19:00~20:00 ハタヨガ&マインドフルネス瞑想

27日 月曜日 韮山 18:45~20:15 ラージャヨガ&マインドフルネス瞑想

    水曜日 修善寺 10:00~11:00 ラージャヨガ

30日 木曜日 韮山 13:30~14:45 陰陽ヨガ&瞑想

           15:00~16:00 ラフターヨーガ

        修善寺 19:00~20:00 ラージャヨガ

お詫び

すでにお渡ししておりますスケジュールには 30日の修善寺 夜のクラスを19:00~20:30までと記入しておりましたが、誤りです。

通常通り19:00~20:00です。

お詫びして訂正いたします。

  

 ゴールデンウイークで休むつもりが結構お疲れの方も多いことでしょう。

男女問わずお疲れ気味の時におこなうと良いヨガを今週は中心におこないます。

 

 段々暑くなってきましたので、体温調節できるようなからだ作りをしていきましょう。

令和の時代も健やかでありますように。

微力ながらお手伝いさせていただきます。

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »