« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

いつか見た風景に励まされる

 ヨガの瞑想の時に 時々好きな風景を心の中に思い描いてくださいとお伝えします。

思い描く風景は人それぞれ。

 その思い描いているであろう風景に きっと私は一生行くことはできないかもしれませんが

時々その風景についてお話をお聞きすることがあります。

それぞれの風景がその人を励まし、前を向かせてくれます。

8.8人に1人は100歳まで生きる時代にあっても、心が惹かれる風景に出逢えることはそう多くはないでしょう。

私たちは自分の心を通して風景を眺めています。

その時の心の状態がなにか強く影響を及ぼしています。

 

 私が決まって心の中に思い描く風景を眺めていた時のことを よく思い出します。

人生の中で辛い時期にあっても不思議と心の安定が齎されたのは なぜだったのでしょう。

その風景が心をつかんで放さない。

 

 いつか私の人生が終わる時に 其処へと還っていくのでしょうか。

| | コメント (0)

心を開き、喜んで新しい選択を

 慣れ親しんだことを 変えられないことはよくあることです。

身体の使い方も、思考の傾向も。

先週のヨガでは日常的なからだの使い方を学んでいただきました。

これまで如何に誤った体の使い方をしてきたか、理解していただいたように思います。

 新しいことを始めるのには躊躇もあり、いつもの慣れ親しんだやり方に戻りやすいですが、それでも心を開き喜んで変化を受け入れてください。

これまでの無意識の選択が、今この瞬間に繋がっています。

 これまでのやりかたを一度手放し、新しい生き方を選択してみてください。

 

過去に囚われていた自分を解放し、今ここにしっかりと根を張っていきましょ。

リラックスして、自分に必要なものが流れてくるのをキャッチできますように。

| | コメント (0)

ヨガをしていたら

 先日のヨガレッスンでは、身体をととのえるヨガのポーズをおこないました。

ヨガのレッスン終盤に差し掛かったので、生徒さんのところを回って復習のお手伝いをしていました。

年配の男性の方が突然

「空が すごくきれい」

「えっ?」

「空がすごくきれいに見える。こんなにきれいに見えるなんて。

身体が伸びると、こんなに気持ち良くなるんですね。

空がこんなにきれいだなんて、思ってもいなかった」

 とてもとても幸せそうに微笑まれて こちらまで嬉しくなりました。

 

 貴方のなかで少しずつ何かが育まれ、それを実感できるようになるのですね。

 

 今はまだその変化に気づかないけれど、

明日芽を出す力が 確実にあなたのなかで息づいています。

 心を平和にたもちながら、穏やかに生きぬいていきましょ。

 

 

 

| | コメント (0)

6月の伊豆市&伊豆の国市&三島市 ヨガ(修善寺、土肥、韮山、北上、芙蓉台)

 3日の東京・木場でのヨガ&瞑想講座 無事に終わりました。

あっという間の2時間で 最後のシャバーサナは短い時間になってしまいましたが 新しい方とのご縁が繋がり感謝です。

思いのほか男性の方の参加が多く、お仕事を休んできていただいたことにも感謝です。

ご一緒におこなった何かが、これからの生活に生かされますように願っています。

 

 6月のヨガ 伊豆市、伊豆の国市、三島市(修善寺、土肥、韮山、北上、芙蓉台)

 

今日のヨガは、もう終わってしまいましたが今月もよろしくお願いします。

修善寺は 水曜日 午前、木曜日 夜

修善寺農村環境改善センター 武道場

土肥は 火曜日 午前 土肥支所

韮山は 午後 韮山文化センター(韮山時代劇場 リハーサル室1)

    夜は 韮山支所(農事研修室)

北上、芙蓉台につきましては 場所、時間と参加費につきまして個別に下記のアドレスまで直接お問い合わせください。

 yoga_bestyet@yahoo.co.jp

 

月曜日 18:45~20:15 韮山

10日 17日

火曜日 9:30~10:30 土肥

18日

 

水曜日 10:00~11:00 修善寺

12日 19日 26日

木曜日 14:00~15:30 韮山

13日 27日

木曜日 19:00~20:00 修善寺

日 13日 20日 27日

 

 明日もかなり暑い予報で、覚悟して生活していかねばならないと思っています。

暑い、寒いも 環境から受けるストレスのひとつです。

 

どんなことが自分にもたらされても 何か心の拠り所を持ちながら落ち着いた態度でいられますように。

どんなことがあっても それも含めて 生き抜いていく力がありますように。

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »