ヨガ(ヨーガ)

動く瞑想

 ヨーガは内側の自分と外側の自分とをつなぐ、動く瞑想です。

呼吸に集中することは瞑想の基本です。

言葉で理解し

眼で確認し

あとは目を閉じて他の感覚を研ぎ澄ましてください。

身体からの声を無視して頑張りすぎることは必要ありません。

身体が教えてくれるポイントでポーズを愉しむことです。

ポーズをとりながら、自分自身への理解を深めてください。

毎日続けることで小さな違いにも気づくようになります。

 お休み前に少し体を動かしてから 心地よい疲れの中眠りにつけますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すべては、ヨーガから始まった

 現在おこなわれているさまざまな動きの原点は ヨーガにあります。

 4500年前に栄えたインダス文明都市遺跡/モヘンジョダロ、ハラッパ―、その他の場所から発掘された古代の遺跡と遺物のなかに沢山の印章や護符のような泥土製品がありました。

その中の五個にはヨーガ行者らしき姿が彫られた“印章”が出土されています。

一辺が2センチの正方形の中にはっきりとヨーガの坐法のような姿が刻まれていました。

これが神像であって、後世のシヴァ神を表しているらしいということは多くの点から推測されます。

シヴァ神はヨーガ道の主神ですから、ヨーガの始まりはすでにこの文明の中にあった思われます。

この印章は、当時においてなにかしらの力を修得するためにある種の行法が発達し、その後のヨーガへとつながったものと考えられています。

 
 「苦しみや悲しみを克服する方法として生まれたヨーガは、常に変化し、革新を繰り返してきました。

ヨーガは初めから完璧な存在ではありませんでした。

ある日、行者が突然 瞑想や呼吸法、アーサナをし、各種のヨーガ行法を実践したわけではありませんでした。

人類の誕生や進化と同じように、ヨーガも色々な文化と絡み合いながら変容を遂げてきました。

 最初のヨギーの出現から一貫しているのは、人間には霊的修練によって自らを変革させる力があるという考えです」 

 ・・・もう少し先まで 行ってみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三島朝日テレビカルチャー 金曜日13時からのリラックスヨーガ

 現在、第3金曜日をのぞく毎週金曜日13時から三島朝日テレビカルチャーにてリラックス・ヨーガを担当させていただいています。

車は3階の駐車場に駐車して、建物側のドアからお入りください。

直進していただければすぐ右側に受付があります。

雨でも風でも 身体は濡れませんし、暑い日でも(駐車場は日陰ですので車に戻ったときに暑くて散々!ということもありません)安心してお出かけください。

心より、お待ちしております。

朝日テレビカルチャー三島スクール リラックスヨーガ

「ヨーガ」という響きは(ヨーガをよく知らない人たちの間では)ヨーガ行者がとる人並外れた超人的なポーズを思い浮かべる傾向があります。

 また、現代のヨーガの本や雑誌などで紹介されている数々のポーズも体の柔軟性が要求される華麗なポーズが多いため、体の柔らかい人だけのものと(とらわれ)考えて、ヨーガを敬遠する人もいます

そんな印象を持つのも仕方のないことかもしれない。

 ヨーガは一部の選ばれた人のものではなく、ヨーガを極めようと高い志などなくても、体が硬いと諦めている方でもできます。

出家者だけでなく、子どもでも、高齢者でも、車いすの方でも、痛みがある人や病気がある人でもそれぞれのニーズと能力に応じて考案されたヨーガを実践することができるのです。


 ヨーガはいつでも万人に扉を開き、あらゆる人のニーズに応えられるように修正された多くの方法があるのです。

 三島朝日テレビカルチャー リラックスヨーガ 

金曜13時からのクラスで お待ちしております。
 

 ヨーガを代々繋げてきてくださった すべての方に感謝。

 あらゆる時代に、あらゆる国に生き、素晴らしい思想を広めた世界中がまったく知らない最も偉大で最高の人びと、幾百の知られざる英雄たちに、心から敬服し、その蓮華の足元に頭を垂れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声を出してみる

月に一度お邪魔している施設では、さまざまな状態の方がいらっしゃいます。

体の状態も、行動範囲も、理解度が人によって大きく異なるため、ヨーガも試行錯誤でした。

普段のヨーガでも同様ですが、呼吸のタイミングは非常に難しいですね。

身体を動かす時、息を吐けばいいのか吸えばいいのか・・・。

声を出しながら身体を動かしてお見せしますが同じようにできる方もいらっしゃれば、見ているだけの方もいらっしゃいます。

そのような時にはできるだけ近くに行ってその方に話しかけながら体にふれさせていただいています。

お話をすることでよりその方の状態を把握できますし、力のかけ方も確認できます。

 呼吸を意識化していただくために、そして喉を鍛えるために吐く時に口を使って声を出しながら動いていただいています。

 声を出すことで、意識して息を吐くタイミングを掴むことができるからです。

鼻で静かに息を吐くことも大切ですが、声を出すとおなかがへこんでいくことをより実感できますし、思っていたよりみなさまイキイキと声を出して楽しまれていました。

音を変えて数回吐いて、最後は鼻で吐くとお伝えすると最後は誰も声を出さずに鼻で吐けるようになりました。

大きな声を出すことは少ないでしょうから、遊びながら発声させるのも面白がってくださいました。

60分、休憩なしですがあっという間に終わります。

日によってメンバーは違いますが、終了後は身体を動かさなかった方のもとなどへ伺うようにしています。

身体を動かすのは恥ずかしいと感じていたり、まひなどで体の動きに制限があったり、本当に理解できなかったりとさまざまです。

「声が小さくて聞こえない!」

と、最初に発言された方とお話しましたが、とても聡明な方でした。

「声は聞こえましたか」

とお尋ねすると

「ありがとうね、良く聞こえたよ。楽しくて良かったよ」

と喜んでいただけたことが確認できてほっとしました。

ここの生活は「とても幸せだ」とも話してくださいました。

 月に一度ですが、職員の方々が優しく、きめ細かくお世話している姿をよく拝見しています。

玄関でも、エレベーターの中でも、食堂でも、廊下でも お会いする職員のみなさまは穏やかで優しいです。

優しい職員の方々に見守られて、本当に幸せでしょうね。


 上手に身体を動かし声も出していた方から、最後に私が差し上げたプリントを

「いいものだから持っていきなさい。あげるから」

と笑顔で渡されそうになり、ちょっと戸惑いながらも説明して理解していただきました。

 目に見えるだけでない、いろんな状況が潜んでいるのですね。

ほんの少し、せつなくなりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

入院した時に ヨガが助けてくれた

 今日は29年度伊豆の国市の生涯学習の展示に出かけました。

伊豆の国市生涯学習で講師をさせていただくのは 初めてだったので今日の展示も初体験。

驚いたのは講座の講師一人ではなく、受講生が大勢参加されたということでした。

お子さんが参加したお隣のパン講座は賑やかでしたし、ガーデニング講座の寄せ植えのお花が会場を明るく盛り上げていました。

私はひとりで黙々とやっていましたが、『陰陽ヨガとマインドフルネス瞑想』に参加された方が近くの講座のお手伝いに来ていて、私のところのお手伝いもしてくださいました。

とても有難かったです。

「来年はお手伝いを頼むとみなさん喜びますから、遠慮しないで声をかけるといいですよ」

と教えてくださいましたので ぜひそうさせていただくつもりです。

 来年は仕事の関係で土曜日午前中来るのが難しそうですから。


 掲示がひと段落仕掛けた時に他の方から声をかけられ

「(ある)人から、『入院した時に全く動けなくて水も飲めなくてのどがカラカラになってすごく大変だった時、ヨガで教えてもらった唾液を出すヨガを思い出してやったんです』って。

そしたら『本当に唾液が出てきて 有り難かった!』と、聞いたから来年は先生のヨガを受けたいので 落とさないでくださいね」

 と言われました。

ご本人からは直接そのお話は伺っていませんでしたが、そのように講座の内容を覚えていて、それを実践し、助かったのならば嬉しいし、それはヨーガのお陰です。

教えていただけたこと、声をかけていただけたことも有難いことでした。

平成29年度は抽選ではなく、希望者はどなたでも参加が可能でしたので、来期もそうさせていただく予定ですから、ご安心くださいとお伝えしました。

「抽選で外れるのが嫌だったから ヨガやりたかったけど申し込まなかった」

と 別の方も入り交じり

「こちらの講座では どなたでも喜んでお受けしますので、怖がらずに申し込んでくださいね」

とお話ししました。

「書道教室に来ている方が 『ヨガが良かった!』と言ってたから、今度お願いします」

ともう一人加わり、話が盛り上がり、ヨーガのことや呼吸法、ヨーガ教室のことなどいろんなお話しをしていたら、他の講座の方々は皆さん在なくなり私たちだけになっていました。


 次の伊豆市生涯学習閉講式では隣に座られた元大学教授の方と健康やヨーガの話になり、いろんなところでヨガが広まっているのを感じました。

 マットに座る時間よりはるかに長い普段の時間をどれだけヨーガ的に暮らせるかが 大切です。

心を静めて 「今、ここ」を 愉しめますように。

 
 帰宅してパソコンを開けたら御殿場のIさんからのメールで 今日の伊豆の国市生涯学習の展示のお手伝いの申し出が書いてありました。

申し訳ないほど有難いことです。 

 ただ、ヨーガを教えているのでなく、ヨーガは人と人を繋いでくれるものなのだと つくづく感じています。


  
 今回出会えたみなさまの心の中に 小さな種を蒔けたのならば 幸いです。

それが、私のささやかなお役目のひとつだと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日テレビカルチャー三島スクールで ヨーガを担当します

 現在、私は伊豆市、伊豆の国市、御殿場などで ヨーガを指導させていただいております。

 あがり症で寡黙な私にこのヨーガインストラクターの仕事が務まるのか賭けのようなスタートでしたが、帰国した2007年より本日まで本当に有難いことに廃業することなく、このお仕事を続けさせていただいております。

人に恵まれ、健康に恵まれ、ご縁に恵まれたお陰です。

 それまであまり考えてこなかった伊豆の国市での生涯学習講座も、お友達の勧めで申請したものでした。

この講座を通して沢山の方々との有り難いご縁をいただき、4月からはサークルとして活動が始まる予定です。

 そして、新たにこの4月からは三島市でもヨーガを指導させていただきます。

場所は朝日テレビカルチャー三島スクールです。

主に金曜日(第3を除く)の13時からと 第2、第4土曜日の10時半からのそれぞれ70分です。

間もなくチラシなどが折り込まれる予定だそうです。

お知り合いの方などにお勧めいただけたら 有り難いです。

 三島市でのご縁が繋がりますように


 ヨーガは 単なるポーズの完成を目指すものではありません。

ヨーガの精神も学ぶことで自分を取り巻くさまざまな社会とのバランスも図ることができます。

マインドフルネスの瞑想をすることで (これまでこだわっていたつまらないことに)こだわることが少なくなり、果てしなく彷徨うことがなくなり、心が安定してきます。

 
 人生の辛い一時期に私自身が心の底から希求していたヨーガが、みなさまに提供できれば 幸いです。

 ヨーガはとてもシンプルですが、確実なメソッドです。

安心してご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨でもヨガ!

 昨夜の台風の被害はなかったでしょうか。

韮山でのヨガ以外にも 他の団体が他の会場の利用申し込みをされていたのですが、ほとんどが台風の影響を考慮してキャンセルを決めたそうで(連絡すればよかったのですね)、当直の方が、

「今夜の練習 止めてもいいんだよ」

と、言ってくださったのですが とりあえず開講しますとお伝えして会場に向かいました。

どなたも来なかったら帰ろうと思っていたのですが 大雨の中を何人もの方が当たり前のように参加してくださいました。

 昔の自分(生徒)だったら 理由をつけてお休みしていたところ。

(みなさまのまっすぐな思いが 凄いなと思いました)


私自身は雨が苦手で 以前は とりあえず雨の時は(習い事へ行くのは)お休み!と決めていました。


 
 カナダにいたときはシャワーのような雨ばかりでしたが、傘もいらないほどの柔らかい雨。

フードをかぶってやり過ごせる心地よさ。

あの頃はよく歩いていましたが ここのところ暑さも手伝って 歩いていませんね。

 大きなポンチョを買ったから 少し歩いてみましょ。


雨が上がった時の虹や、洗われた道の清々しさは 今も好きです。

プランターの乾いた土に水が十分に満たされて、可愛い花を咲かせています。

 雨は雨で 愉しんでいきましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたの声を聴いた

 毎月一度 有料老人ホームに(ヨガをするために)おじゃまする機会をいただいています。

希望される方に向け イスでできるヨガをさせていただいているのですが 先日はとても嬉しいことがありました。

「その方」とお会いしてから 半年ぐらいでしょうか。

最初の頃は ほとんど動くことができなくて表情も変わらない様子で、手を挙げることもままならぬ状態でした。

しかし、回を重ねるごとに 動きをまねてくださって、ついには 先日ほかの誰も答えられなかった言葉を答えてくださったのです。

「どなたか 覚えていらっしゃいますか?」

と、私が質問した時 確かにその方が手を挙げたのですが きっとなにかあやまっているのだろう(私の動きをまねているに過ぎない)と思ったのですが とりあえず近くに寄ってみました。

すると、私が期待していた言葉を発したのです!!!

それには 本当に驚きました。

(こう言っては大変失礼ですが そんなことはあり得ない状況のように思えたのです)

しかし、確かに 正解だったのです。

「ぱんだのたからばこ」

はっきりと 私の目を見て答えてくださいました。

 そしてヨガが終わってみなさんが自分のお部屋に帰られるときに もう一度お声をかけてみました。

「先ほどは 答えてくださって有難うございました。失礼ですが お名前を教えていただけますか?」

その問いに対しても はっきりと 自身のお名前を述べられました。

 この方と心が通じた気がして とても感動しました。

 ホームでの様々なプログラムが ここまでの変化をもたらしたのだと思いますが 短い時間でもヨガを愉しんでくださっているようで 私のヨガもこの方の人生の中に明るい光を運んできているのなら 幸いです。

何よりも、 あなたの声が聴けたことが 嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汗をかかないYOGAは・・・

 以前から 時々ささやかれてきたことですが 柊さんのヨガは 汗をかかないね と。

パワーYOGA系の動きが激しいものではないので それを求めて私のヨガを受けにいらっしゃると おそらく失望してしまうと思います。

緩い と 感じる方も多いです。

もちろん十分に汗をかく方もいらっしゃいますが 滴り落ちてアルカリ性になるほどミネラルを出してはもともこもありません。

スタジオで担当しています私のクラスは初級レベルですので 今この瞬間にヨガを始めた方もいらっしゃいますので その方に無理のないようにクラスを作っていきます。

ですので、数年ヨガを経験されている方は ご自分なりに負荷をかけて行うようにしていただいています。

 ヨガのポーズもさることながら 呼吸法や瞑想を入れていますので 身体をダイナミックに動かす時間はそれほど長くはありません。

 私のクラスでは これが YOGA! と(ポーズが連続で続くアクティブなもの)言わんばかりのものではありません。

 完璧を目指すものではなく、気楽にリラックスしておこなうものだと思っています。

緊張なら瞬間でできますが リラックスこそ難しいのですから むしろ緩めることに意識を置いています。

リラックス  再び緩む。

その感覚を丁寧に味わい 身体の深いところからほぐしていく。

 いつもよりも落ち着いているという感覚を引き出してください。

そして、自分自身に戻れますように。

 そうすれば イライラしてしまいそうな時でも 穏やかな気持ちでいられるようになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

萬城の滝 ヨガとジャンべ 有難うございました

 萬城の滝 ヨガとジャンべのコラボレーション 晴天の中無事に終了しました。

朝から夕方までロングタイムでしたが、ほんとうにあっという間の7時間でした。

スケジュールを調整してきてくださった皆様、ほんの数時間でも というお気持ちでわざわざ足を運んでくださった皆様、最後までお付き合いくださいました皆様に 心より感謝申し上げます。

メンバーのお母様も参加してくださって 本当に嬉しかった!


心地よい風が吹いて 至福の時間でした。

きれいに刈り取られた芝生でのヨガ

東屋軒先での ジャンべレッスン、

今回はドゥンドゥンも入って にぎやかでした。

 そして 田北佳己さんによるライブ 

贅沢でしたね。

ジャンべのリズムと 夏の緑 (^^♪ 頭から離れません!


 みんなで持ち寄りで食べた ポトラックパーティ も 色とりどり

種類も豊富で(自分ではあんなに作れません) 楽しかったし、美味しかった。
 

萬城の滝では お客さんいるのに 橋の上で ポーズをとったり瞑想しちゃいましたね。

その場に来ていた見知らぬ方も一緒になってポーズをとってくださってました。

瞑想のアドバイスもさせていただいて メンバーのように 一緒に・・・。


 芝生エリアでも 田北さんがハングドラムを奏でてくださって フローヨガとシャバーサナを・・・。

すやすやとしばし熟睡された方も・・・。

まさに大地とひとつにとけあって・・・。

木漏れ日エリアでも しばし 瞑想。

最後は 野点コーヒーをいただきました。

 こんなに充実した一日を みなさんと共有できて 幸せでした。

ほんとうに有難うございました。

また、ご一緒に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧