ヨガ(ヨーガ)

6月3日フジクライノベーションハブ「BRIDGE」にてヨガと瞑想の講座をおこないます

 とても有難いご縁が繋がりまして 6月3日にヨガと瞑想の講座をさせていただきます。

場所は東京木場の フジクラ東京R&Dセンター7階

フジクライノベーションハブ「BRIDGE」にて。 

QOL(Quality of Life)勉強会 3回目の講師を担当いたします。

ポーズ 呼吸法 瞑想を学び体験する

ご質問や講座に興味がある方は、

私のアドレス yoga_bestyet@yahoo.co.jp 

あるいは 

講座担当の 株式会社リーディング・イノベーション 芦沢氏

ashizawa@lead-in.com

までお気軽にコンタクトしてください。

お申し込みはこちらから

主催 株式会社リーディング・イノベーション

共催 株式会社フジクラ

フジクライノベーションハブ「BRIDGE」

 貴方様にお会い出来ますことを心より楽しみにしております。

| | コメント (0)

YOGA DESIGN LAB(ヨガデザインラボ)の商品を取扱いいたします

 YOGA DESIGN LABは2014年にカナダ人ヨギ&サーファーのチャド・ターナーにより創設されました。

YOGA DESIGN LABは美しいデザインと環境に優しいヨガグッズを提供しています。

現在は世界54か国370以上のショップで販売されています。

製品一つひとつには道徳的な価値観と地球環境に対する高い意識が込められています。

 例えば、ヨガマットやタオルは「クローズド・ループ・サプライ・チャーン(再生可能な資源、またはリサイクルされた素材で製造)」を実現しています。

有害な物質は使用していませんので、安心して使用できます。

 私自身も環境を考慮した、そして美しいデザインに魅せられていたのでこれまでサイズの違う何枚かのヨガマットを購入しております。

 先日、YOGA DESIGN LAB 日本支社より連絡があり、取扱い契約のお話を受けました。

即決で契約を結びまして、今後ヨガのクラスでヨガホイールやヨガボールも積極的に使い、さらにヨガを愉しんでいただこうと思っております。

新しくヨガマットを購入したり、買い替えの時などに YOGA DESIGN LABの商品を選択肢のひとつに加えてみてください。

レッスンではマットをはじめ、ヨガストラップ(ベルト)、ヨガマットタオル、ハンドタオルなどの肌触りを確認していただき、実際にレッスンでお使いいただけます。 

 お楽しみに!

ヨガデザインラボ

| | コメント (0)

大変失礼いたしました・・・

 何人かの方からスケージュールが確認できない、

ブログが見れないと言われたのですが・・・

誠に申し訳ございません、たった今気づきました。

3月のスケージュール (恥ずかしながら・・・)書いておりませんでした。

 大変、失礼してしまいました。

また、ココログのデザインが変わった影響で、読みにくいということも教えていただきました。

 広告も多くて、読みにくいようですね。

新しい環境が整い次第、お引っ越しも考えていますので、暫時お待ちください。

 

 うっかりしているうちに、3月はとうに終わってしまいましたが

次回は4月のスケジュールアップいたします。

 

引き続きよろしくお願いいたします。

 

| | コメント (0)

ヨーガを妨げる習慣③

ニヤマーグラハ

「戒律への執着」

 戒律や規律に対してこだわり過ぎない、厳し過ぎないこと。

 

 本来の目的から、私たちを遠ざけてしまうおそれがあるからです。

自分が決めたことに対して、できない時があっても良いのです。

毎日瞑想、毎日30分のアーサナ・・・と決めてもできない時もあります。

自分を非難したり、批判する必要などありません。

粛々とできる時からまた始めていけばいいのです。

 誰か他の人に対しても、狭い心で責めることがあってはなりません。

柔軟であること、寛大であることもまた大切なことです。

 

 

 

 

| | コメント (0)

ヨーガを妨げる習慣②

プラヤーサナ

「過労」

頑張りすぎること、一生懸命になりすぎること

 

 ヨーガをおこなうことで、からだやこころの状態に注意深くなります。

からだやこころに対して過度な負担をかけることは避けるべきです。

余裕を持ってポーズをとること。

息を止めてまで頑張りすぎないこと。

やり過ぎることは、ヨガでは必要ありません。

必要以上の負荷や緊張は心身の調和を乱します。

余計なことに大事なエネルギーを浪費しないことです。

優しく、ゆっくりと時間をかけて本来の状態に戻してあげてください。

| | コメント (1)

ヨーガを妨げる習慣①

アティヤーハーラ

「食べすぎ」

からだが食べもので満たされていると精神が鈍くなり眠気が襲ってきます。

食後すぐにヨガにお出かけの方はヨガの途中で寝入ってしまう方も多いので、2時間前には食事を終えてお出かけください。

それが、食べすぎであればなおのこと。

時間が経つとからだの中では消化されない食べものが腐敗し、毒素を生み出します。

 

 多くの聖者たちは

「胃の半分は食べもの、四分の一は水、残りは空気で満たされるように」

と。

 

 

| | コメント (1)

ハタ・ヨーガは 隠れ場

 ハタ・ヨーガは、さまざまな苦悩の中にある人には、その身を隠す隠れ場になってくれます。

ヨーガの本によると、「苦」は三つに分けられています。

「精神的な苦」

「自然的な苦」

「肉体的な苦」がそれです。

 私たちは、これからも起こるであろう「苦」に対してさまざまな準備をしておかねばなりません。

そのための一つの方法がハタ・ヨーガを行じるということです。

ハタ・ヨーガを行じても、起きるべきことは起きます。

台風のようにすべての「苦」を吹き飛ばすということなどありません。

 しかし、ハタ・ヨーガを行じることでこころもからだも強くなり、落ち着いて「苦」に打ち勝つ力が育まれるのです。

そして、柔軟性や寛大さが養われていきます。

困難なことにであっても、身内の力が尽きませんように。

| | コメント (0)

人とのご縁に感謝

昨年5月から開始した生涯学習も本日閉校式を迎えてひと段落。

閉校式では舞台発表か、展示発表のいずれかを選べるのですが、受講生の反応は・・・。

 いろいろあって、結局展示での発表に。

展示用の写真を撮らなければいけなかったのに、いつもレッスンに夢中で取り忘れてしまったり・・・

感想を書いてきてもらおうと思っていたのですが、書式も含め本人にすべて任せようと思っていましたが・・・


 私のそんな姿を見かねて Sさんが写真や動画を撮影してくださり、

Mさんが(実はご主人の助けも)感想の用紙を幾つも作成し、展示のためのヨガポーズもあれこれもってきてくださいました。

Mさんは代表者としてなんども会合に足を運んでくださいました。

 昨日の展示設営の折にはS1さんが 力仕事なら任せて!と早々お出かけくださり、S2さん、Uさん、Mさんも相次いで駆けつけてくださいました。

ちょっとしたトラブルがあって後から来てくださったSさんが写真や動画を音楽付きのDVDにして 受講生全員分を名前入りでお持ちくださいました。

一同、声を上げて 驚き!!

まさか、こんなクオリティーの高いものをいただけるとは誰も思っていなくて・・・。

 そして、今日は最後のレッスン後に食事をした際の記念写真を大きく引き伸ばし、それぞれの顔のそばに名前を入れたものを人数分コピーして・・・・。

その細やかなお心遣いにただただ感謝。

そのSさん、Mさんと共に お昼にランチしたのですが とても楽しいひと時でした。

 Mさんとは4年ぐらい前からのお付き合いで仲良くさせていただいていますが、Sさんは昨年の5月に初めてお会いした間柄。

それでも 今日こうしてお食事をともにする関係に。

一年違えば、MさんとSさんもお会いすることは無かったでしょう。

人のご縁って、ほんとに不思議ですね。

 明日、今はまだお会いできていない (とても素敵な) どなたかと会えるのだとするなら、

毎日が 楽しみでわくわくです。

 
 そして、お互いの深いところでは

「ようやく 逢えましたね」

と 微笑んでいることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーガが人と人を繋ぐ

朝ヨガのレッスン前のおよそ10分程度 集まった皆さんでブレイントレーニングを愉しんでいます。

最初は私自身もうまくできなくて焦ってしまってその輪から抜けていたことがあったのですが、ある時これではだめだと思って(恥ずかしいけれど)ダメでもいいと思い直しみなさんのお仲間に入るようにしました。

みんなができるのに自分だけがまごまごしてしまうのが恥ずかしいと思いがちですが、(どうしよう わからない なんだっけ?)そんなことはどうでもいいのです。

身体を動かしながら頭を使うことはとっても有意義です。

思い出せないことは誰にでもあることで、ありのまま受け入れることです。

敢えて難しいテーマを選んで脳に適度なストレスをかけることもあります。

笑いながら何度でも。

心も体もあったかくなり、柔らかな笑顔になります。

 何処のクラスでもできるわけではなく、タイミングもあります。

 一緒に楽しんでいただける仲間がいること とても有り難いことです。

少しずつ脳力アップしてきてるように思えます。

ヨーガがこの皆さんと巡り合わせてくれたことに 感謝。


「ヨーガとは統合・結合」

ヨーガとは本来「統合」とか「結合」を意味する言葉で、サンスクリット語のYuj/ユジが語源で“つなぐ”や“結びつける”という意味になります。

この語源通り、最終的な目標は結合。

「知識との結合」「知恵との結合」といったなにかと“一つになる”ということです。

ヨーガはさまざまなものと結びつき、その意味が発展して「小さな我を大きな我へと結ぶ・進化させる」技法とも言われるようになっています。

自身の意識が何と「結びつく」かによって 全てが変わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっと早く出逢いたかった

 子育てで大変な時 人生で大変だった時 ヨーガに出逢っていたら 違った人生を歩んでいたかもしれないと よく言われます。

ヨーガという言葉は知っていたけれど、こんなに奥が深いとは思わなかったと。

ヨーガはストレッチよりも、より深いものです。

毎日、どのような気持ちで生き、どのように行動しているかは、心身に大きな影響を及ぼします。

こころからだは常に影響しあっています。

それは、ドミノのように。

心をコントロールすることで、人生は変化していきます。

 日々の生活の中で少しずつでもヨーガを取り入れていくとストレスを軽減し、心を落ち着かせ、平安な状態へと導いてくれます。

 
 現在は富山に住んでいる元生徒さんから時々電話が来て1時間程度おしゃべりをします。

夏に会った時、私の足を見て(自分はまだまだ修行が足りないな)と実感したそうです。

当時行っていた呼吸法をずっと続けてくださっていることをお聞きし、素晴らしいなあと感嘆。

80歳を超えても 学ぶことをやめないその姿勢にただただ敬服です。

 あんなふうに年齢を重ねていきたいです。

どこまでいけるかはわからないですけれど 一歩ずつ。


 日本も、世界も少しずつ変わってきています。

私が80歳になる頃には、世界はどうなっているのでしょうか。

 それがどんな世界であれ、生きられたら素敵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧