癒し

自分を認めてくれる人がいるということ

これまでお借りしていた会場の都合で、6月からのヨガの場所が一部変更になりそうです・・・・。

突然のことで、正直驚きましたが変わることを恐れないで行きます。

みなさんには不都合をおかけすることになりますが お許しください。

 担当者の方から 変更の理由をお聞きし、少し心にひっかかるところがあったのですが・・・・


 その次に出かけた場所で 偶然にも ヨガの生徒さん(Nさん)と、その方のご主人にお会いしました。

仕事用のコピーを大量にとっているところだったのですが、横から声をかけられて ご挨拶していただきました。

 Nさんは 私のヨガのクラスに昨年から来てくださるようになったのですが、お友達を誘いながらとっても熱心にヨガを続けてくださいます。

自分ができないポーズも それなりに愉しんでいて

「楽しい ほんとに幸せ 体がずいぶんと良くなったんです・・・」
と、喜んでくださっています。

ご主人にも 私のヨガのクラスでのことや、私が話す言葉を 色々伝えていらっしゃるとかで

「主人は 先生が 大好きなんですよ!」
と、Nさんが言ってくださいました。

少し照れながら ご主人も

「私は 先生が とっても大好きです」
と 挨拶してくださいました・・・・・。

 面と向かって そんな風に言われることなんて・・・いつ以来でしょう

 
・・・なにかとても 嬉しかったです。

 自分を認めてくれる人が いてくれること

それが どれだけの 救いになるか しれません。。。

自分が知らないところで そう思っていてくださる人がいるのだということ 知らせてくださったんですね。


くよくよしてないで 前を向いていきましょ

やるべきことは まだまだ たくさん残っていますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福知山 修禅寺 晋山式

 本日 10月26日に 修禅寺にて 晋山式が無事に執り行われました。

お天気にも恵まれ、本当に素晴らしい式典でした。

修禅寺の吉野真常ご住職は、本日より 新命方丈(しんめいほうじょう)さまと 呼ばれるそうです

朝8時前から 修禅寺近くの駐車場で友達が来るのを待ちながら 真常さまとのご縁について思い出していました。

整体の高橋先生のご紹介で 初めて可睡齋でお会いしたのが 平成19年頃だったでしょうか。

今と少しも変わらず、おだやかに ご自分のお部屋に迎え入れてくださったのが 昨日のようです。

その後、龍泉寺にて 座禅と太極拳とヨガのコラボレーションをさせていただいたりと 有り難いご縁をいただいております。

毎週火曜日午前中におこなわれる座禅会の時間は 自分がヨガのクラスを持っているので なかなか修行できないのですが、ヨガの生徒さんの何人かは 常連で修行されています。

本当に有り難いことです。

私たちは招待者でも信徒でもなんでもないのですが、本堂に上げていただいて 晋山式の一部始終を間近で拝見させていただくことができました。

たまたま座った位置が本堂の真ん中でしたので 修禅寺のご本尊さまの大日如来さまも 御簾をおとりになった状態で魅せていただく幸運にも恵まれました。

晋山式の間中、チベットなどでよくおこなわれている 五体倒地(ごたいとうち)を お坊様たちは何度もおこなっていました。

 ただ、手の仕草など細かいところが微妙に違っていたのですが、きれいな動きだなぁと思えたのがあったので それをこれから取り入れたいなと思いました。

「晋山式」の次におこなわれた 「晋山開堂」は、禅問答が主でした。

ご住職が仏法を説くのを「上堂(じょうどう)」と言うのだそうですが、その上堂の中心となるのが 「(禅)問答」です。

ご住職が須弥壇(しゅみだん)に登り、参集した僧侶たちから投げかけられた疑問に答える形で 仏法を説いていくのですが、圧巻でした。

新命方丈さまは 凛として 品があり とても厳かでした。

いただいた栞の中に 新命方丈さまのお言葉で

「命尽きるまで、ここで 誠を尽くそうと決定(けつじょう)したしだいであります」 

と あったのですが、 以前 自らが入山式でもお話ししていた

 「有り難いお坊さんになりたい」

という思いと共に この修善寺の地の発展のために ご尽力くださるここと思います。

本日は (座禅会の方が 数を数えたら) 55人の僧侶が 参列していらしたそうです。

この晋山式のために永平寺や総持寺からも僧侶が集ってくださったわけです。

加えて招待者や一般参列者のかたも 非常に多く、本当にたくさんの方々に祝福されて 新命方丈さまは本当に お幸せです。

人は こういう風に たくさんの方がたに 支えられ見守られているのですよね。

どの方にも温かなまなざしを向けてくださる新命方丈さまですので、たくさんの あたたかなまなざしが向けられるのも当然です。

共に参座したお友達と このご縁に感謝ですね・・・としみじみと話していました。

 新命方丈さまが ここ(修善寺)にいてくださって 本当に良かった、

あなたに会えて本当に良かった・・と私たちが素直に思えるように

自分自身の存在もそうであるように 誠を尽くしていきたいと 改めて思いました。


あなたが ここにいてくださって 良かった・・・

あなたに巡り会えて 本当に良かった・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日 明日 修善寺YUTORIANでイベント・・・

 今日 明日共に 修善寺YUTORIANでイベントがあります。

私の知り合いの方も 何人か参加されるようで お会いできるのが 楽しみです。

 私自身は明日のみの参加です。

内容は 簡単なエクササイズと瞑想がメインですので ヨガマットなどの用意は無用です。

『チャクラトレーニング(心の平安のために』

プラーナヤーマ(呼吸の調えかた)

チャクラのためのエクササイズ

副チャクラの活性化

チャクラメディテーション(瞑想)

参加料金:1500円

 共に愉しい時間を過ごせたら 幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その時 すべてを思い出せなくても

広く澄んだ青い空に、背を向けたあなたの横顔を、今は しばし見つめていましょう。

きっとあなたは振り向くことなく、翼を広げていつしか旅立っていくのでしょうから。

共にすごした日々は、記憶の彼方に放り去られてしまっても、どうか、わたしという輪郭だけは忘れないでいて欲しい。

きっと一生忘れないだろうと思ったあなたの笑顔すら、覚えていられなくなっても。

いつか時が経ち、一人寂しく異国の地を歩き回っているときに、ふと あなたの声が聞こえてきて欲しい。

あなたの香りが風に乗って吹かれてきて欲しい。

そのときすべてを思い出せなくとも。

あなたの名前すら呼べなくても。


あなたは 広い大空を羽ばたいているのだから

あなたの目には わたしが見えているのだと 思いたい。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Shikinami in 修禅寺 & 8月のヨーガ

 昨夜は修禅寺の本堂でおこなわれた Shikinami  のコンサートに行ってきました。

たまたま Rさんが買っていたチケットを、(Rさんが用事ができたので・・と)譲っていただいたご縁で Shikinamiさんの演奏を聴く機会に恵まれました・・・

メンバーがイケメンなのよ・・・ってどこかで誰かに聞いていたのですが、正直あまり深く考えていなかったのですが・・・いえいえ ほんと 素敵な方々・・・一緒に行ったAさんも しばし酔っていましたね。

音楽が 素晴らしかった。

プログラムをちゃんと読んでかなったので ほとんど何も知識が無く聴いたのですが、最初のこの曲「Again」から引き込まれました。

http://www.youtube.com/watch?v=mtBTmtWmqWA

 始まってすぐくらいに 突然舞台の電気が消えて真っ暗になり、ピアノの音が消えてしまったんですが・・・バイオリンの 白州 今(しらす こん)さんが「こんばんは・・・・」トークを初めて 会場が良い意味で 和みました・・・。

メンバーの野口明生(のぐち あきお)さん、堤博明(つつみ ひろあき)さん、白州今さんが持っている雰囲気も とても柔らかく 繊細で 優雅でした。

演奏中の姿も おしゃべりも素敵でした。
 
美しい音色(バイブレーション)はこころに真っ直ぐに入ってきますね、こころが揺さぶられました。

ヨーガや瞑想では こころを静ませること 穏やかにすることが 大切なのですが、

『バンド名でもある「Shikinami 重浪」・・・重なり合い、絶えず波を立てているーーーという意味であり、自分たちの心情を重ね、それを世の中の波や流れに乗せて 聴く人の心に 届けていきたい、という思いが込められている』

こんな心地のよい波だったら いつまでも 揺れていたいものです。

至福の時でした。

最後は メンバーお1人ひとりと お話しする機会も設けられていて サインしてもらっている人もいたのですが、なんにも用意していかなかった私は 恐れ多くも ヨガブロックにサインしてもらいました。

(なんで そんなの持ってるの~と思うでしょうが・・・ 会場が本堂でしたので敷くためにコンパクトなので持っていたのです)

きっと、あれがなんなのかさえ 知らないで みなさん快くサインしてくださったのですよね。。。

Aさんは そんな私の行動を見てしゃがみ込むほど笑っていました・・・・。

本当に 申し訳ないと思っているので もう 絶対使わずに 飾っておきます。

白須さんも 話していましたが 今 生きていることが 奇跡。

ご縁があって出会えたこと、支えていただいていること 生かされていることに 感謝しています。 

 
 ヨーガとの出会いにも感謝です。

8月の伊豆ヨーガ・・・

火曜日は2週お休みです。

11日 木曜日 19:15~20:30
  ピラティス&ヨガ&瞑想
  生きいきプラザ 1階

15日 月曜日 14:00~15:10
    やさしいヨーガ
    自宅・予約制

17日 水曜日 10:00~11:10 
    ハタヨーガ
  生きいきプラザ・2階

18日 木曜日 14:00~15:10
    やさしいヨーガ
    自宅・予約制

23日 火曜日 19:15~20:30
    ピラティス&ヨガ&瞑想
    生きいきプラザ 1階

24日 水曜日 10:00~11:10 
    ハタヨーガ
    生きいきプラザ 1階

25日 木曜日 14:00~15:10
    やさしいヨーガ
    自宅・予約制

30日 火曜日 19:15~20:30
   ピラティス&ヨガ&瞑想
   生きいきプラザ 1階

31日 水曜日 10:00~11:10 
    ハタヨーガ
    生きいきプラザ 1階
      
自宅ヨーガは人数に限りがありますので、お早めに予約をお願いします。

少人数指導になります。

一回ごとにお支払い(ドロップイン)は、1200円。

チケットは 5回 5000円(3ヶ月有効)

月謝制は 月4回 4000円、追加のレッスンは 500円です。

半年間月謝制でお支払いいただくと、すべてのクラスが4000円で受講できます。

 たくさんのパワーをもらったので 今日も頑張っていきますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の心を静かにさせる

たとえ どんなに まわりが混乱していても、自分のこころを 静かにさせてあげることが たいせつです。

今目の前に起こりつつある変化に 大きく心を 揺さぶられないように 心の中に 錨をおろしてください。

不安や心配は 自分の力を弱めてしまいます。

できるだけ 自分にとっての栄養になるような事柄を ひきつけて下さい。

今起きていることは 完全なリズムで起こっているので どんな力をもっても 逆らうことはできません。

そうだからと言って 将来を思って 絶望を感じることはありません。

夜明け前は 最も暗いときが あるものです。

輝かしい夜明けは そこまで来ているので 今 自分に与えられたこの命に感謝して 自分が生きていることで少しでも 誰かの力になれますように。 

あせらないで タイミングをつかまえて 今を 明るくしていきましょう。

自分ができることなら 喜んで引き受けていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

助けようと思ってしてくれたのだから・・・

 誤った情報を提供してしまい、自分を責めているAさんがいます。

こんな状況です、情報も錯綜しています。

人は誰でも間違うものですから、これ以上自分を責めないでください。

みなさん、Aさんの情報が 思いやりから生まれたことを知っていますから。

助けようと思ってしてくれたことを 誰も 恨みませんよ。

 そのことを いつまでも気にしたりするのは やめましょう。

そして、それをひたすら責めることも 意味のないことです。

 私たちにはやらなければならないことが これからも たくさんあります。

誤ったら、それを素直に認めて 正しいほうに軌道修正していけばいいですよ。

人を許し、自分も許しましょう。

こんな時機ですから 批判より 理解を。

愛から始めましょう。

もっと、寛容になって 集中しなければいけない方向にフォーカスして 自分の責任を果たしましょう。

ひとりでも多くの人を助けられるように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お任せで生きる

 「・・・・ところで・・・・柊さんは なに屋さんなんですか?」
と、聞かれる事がよくあります。

「で、本業は?」
とも。

 昨日は ハードな一日で 朝から レイキのセカンドアチューメントをし、午後スタジオのヨーガ、夕方電話でカウンセリングをし、7時半から リコネクティブヒーリングをしました。

その後会話がはずみ終わったのは 11時半頃。

これから 午後は タイ・ヨーガマッサージをしてから お友達たちと御殿場にイルミネーションを見に行きます。

でも、とっても 充実しています。

からだは肉体だけで生きているわけではなく、エネルギーだけでも、精神だけで生きているわけでもないので、どれもが大切です。

私は肉体はヨーガや修正法などのボディーワークで、エネルギーはレイキヒーリングやリコネクティブヒーリングなどのエネルギーワークで、精神はカウンセリング、ストレスマネージメントやヒーリングでサポートしたいからです。

ホリスティックに 体をみていきたいからです。

選ぶのは みなさんで、 私はお任せで生きています。

オーダーが入ったら それを誠実にこなしていく・・・そういう風に生きています。

 また、レイキヒーリングお茶会やヨーガを通してお友達が増えて、さらにそのお友達同士が仲良くなり、その出会いに感謝してくださっている。

それがとても嬉しいです。

ロミロミをしているとしえさんや カイロプラクティクのゆくみのかずさん、リンパマッサージの久下さん、整体の高橋先生も・・・。

みんながなかよくつながっている。

ご縁の場を提供できることに 幸せを感じています。

完璧でなくていいので、今できることで みんなと つながっていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『3次元世界のかなたへ』 の 池谷好博さんと ふたたび・・・

こんにちは

2011年になって はや 12日。

今年のお正月は 素敵な方々が会いに来てくださいました。

以前このブログでもご紹介した いけりーと こと 池谷好博さんとご友人のSさんが遊びに来てくださいました。

池谷さんは 『面白い恋人』という お菓子を持って・・・。

やっぱり大阪ですね、北海道の銘菓『白い恋人』をもじって パッケージの色もなんとなく似せていました。

たくさん積み上げられていたお土産品コーナーで 他のお菓子は高く積まれていたのだけれど、この『面白い恋人』だけは あとひとつだったので よく確かめないで 買ってきたんですけど・・・と 説明してくれました。

確かに土産話にもなりますね。

大阪らしく? お醤油が入っていました。

Sさんからのお菓子(柔らかいチョコレートが入ったサブレ)・・・絶品)も開けさせていただいて、お話も弾みました。

Sさんとは その時が初対面だったのですが とってもナチュラルで (あ~ この人いいなぁ~・・・・)とずっと思っていました。

もっと私のほうが池谷さんからお話が聞きたかったのに なんとなく体の話に逸れていき、マットを敷いて体の修正法になってしまいました。

しぐさが体に与える影響のことにふれると 池谷さんは正直にご自分の体のことを話してくださいました。

この(池谷さんから漂ってくる)安心感は 本物だなっと 思いました。

池谷さんともそれほど長い付き合いではないのですが  一緒にいると ほっとする存在です。

深いところでつながっているおふたりに縁あって会えたんだな・・・という嬉しさを しみじみ感じていました。

お話に花が咲いてしまい、本当はその後池谷さんたちは整体の高橋慎一郎先生の治療院に行かないといけなかったのに 夢中になりすぎて先生から お伺いの電話が入って はっと我に返ったのです。

あっという間の時間でしたが、一年の初めに 素敵な方々に来ていただき 本当に 心から愉しい時間でした。

ありがとうございました。

 自分はまさに 居るべきところにいる、と感じられた貴重な時間でした。


池谷好博さんのブログ  3次元世界のかなたへ は、こちらです。

 3次元世界のかなたへ 

ランキングボタンを クリックしていただけると嬉しいです

プロフィールや、連絡先などが載っているホームページは こちらです。

き~がる

  あなた自身に なることができますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tさんの願い

 お正月も2日目なのに・・・なんとなく お正月っていう気がしませんが、今、大学ラグビーの開会式をやっています。

今は 早稲田の校歌が流れています。

スポーツは いいですよね。

高校野球もラグビーも ルールはあまりよく分かりませんが 一生懸命さに 感動します。

 
 さっき プリンターのインクが切れたので 電気屋さんにインクのカートリッジを買いにいきました。

お化粧も面倒なのでしないで、プロテクションの意味でマスクをして出かけたので 誰も分からないだろうと思っていたら・・・・

「せんせ~い、こんにちは~」
と 何人にも声を掛けられました・・・。

(えっ ばれた?) 変装しているつもりなんだけどな・・・・???

 『赤頭巾ちゃん』の狼のように この体までは隠せないのかも・・・・?

 
 昨年のヨガの最後のとき 昼間のヨガでは お米屋さんから取り寄せた仕出し弁当をみなさんでいただきました。
 
お話が弾むなかで、Tさんと Mさんのご姉妹が親しいご友人だった事が 初めて分かりました。

これまで3年ほどお隣同士で ヨガをやってきたのに まったく知らないで来ていたんですね。

いつもは目立たない静かなTさんの (知りあいだとわかって)驚いたときのリアクションに みんながビックリしたほどです。

そのTさんは いつも 私の手の暖かさを とっても喜んでくれます。

「どうして 先生の手は そんなに 大きいの?

どうして 先生の手は そんなに 温かいの?・・・」

と、赤頭巾ちゃんのように 不思議そうに何度も尋ねてきます。

そして、恐れ多くも

『神様の手だと思った』

と言われました。ありがたいことです。

 ほんとうに神様(からいただいた)手ですよね、どなたの手も そうです。

私はレイキをしているので 余計に温かいことも 事実です。

「くつろぎのポーズで寝ないように 寝ないようにと思っているのに 先生に触られていると いつの間にか寝ちゃうんですよねぇ・・・」

そのTさんの願いは ずっと ここ(伊豆の家)にいたいということ。

ご主人が亡くなって、自分のことができなくなったら 子どものところに 行かないといけなくなる。

もしかしたら、施設に送られるかもしれない。

誰も知り合いがいないところに 行くのは 寂しいし、大変なこと。

いつまでも こうして元気でいたいと・・・・。

 本当に そうだなぁ・・・と思いました。

Tさんが、自分自身の頭でしっかりと現状を理解して、体も元気に動かせて、自分のこともご主人のことも 今と同じように これからもこなしていけますように・・・。

そして、このヨーガ教室で知り合った方々と仲良くおしゃべりをして愉しく暮らしていけますように・・・。

ヨーガに来てくださっているみなさまが ヨーガのなかに 平和を見出すことができますように。

 そのお手伝いが わたしにできますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧