身体に良いこと

毎日、瞑想

 瞑想は生理的にも心理的にも効果が期待できます。

毎日同じ時間が難しかったら、少し時間をずらしてもいいので毎日瞑想することです。

ヨーガのレッスンをしていると、たくさんの方とお会いします。

いくつかのポーズを通して、(その方が)自宅でヨーガのポーズを続けていらっしゃることが垣間見えます。

また、座っている姿勢を通して、その姿勢になりきっている方もいらっしゃいます。

長い時間をかけてそれを自分のものとし、その姿勢が自然に身についていらっしゃいます。

 もちろん、外側からどうみられるかは まったく問題ではありません。

 でも、自然と外側に出てきてしまうのです。

あなたの内側にあるものが。


呼吸と精神を集中させ続けていくと、短い瞑想であっても 効果が高まります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヨーガを仕事にできる幸せ

 三島市の健幸大学でヨーガのお仕事をいただいてご縁が繋がった方々から、

「週にどれぐらいヨーガをしているのですか?」

と、質問される場面がありました。

さくっと、10回ほどでしょうか・・・とお答えしたのですが ゆっくり数えてみると 週によってはまちまちですが、多い時で14回ほどヨーガをしていることに気づきました。

時間や場所、集うメンバーでも、ヨーガのレッスンの雰囲気は変わります。

 先週は酷い風邪をひいてしまったのですが、今日こそ病院に行こうと思いながら、すぐに仕事をあがれず3日間辛抱の時を過ごしました。

それでも、ヨーガが終えた後のひと時(私と)話をしたいと思っていただけること、本当に有難いと感じています。

 
 仕事はよいことだ

職業はわたしたちの生活の背骨になる。

背骨がなければ、人は生きていけない。

仕事にたずさわることは、わたしたちを悪から遠ざける。

くだらない妄想を抱くことを忘れさせる。

そして、こころよい疲れと報酬まで与えてくれる。

      『人間的な、あまりにも人間的な』


 若い時は 今のこの状況など想像すらしていませんでしたが、いつからか幕が開き ヨーガを生業とさせていただくようになりました。

時々聴こえてくる声が幻聴だとは思わないけれど、自分自身が汚れてしまったら間違った判断をしてしまうこともあるかもしれません。

幸い、善き仲間がいてくださいますので 友の声に耳を傾けながら今年も愉しく生きていけたらと思っています。

 ヨーガを通して気分が穏やかになると、ものごとをありのまま受け入れることが普通にできるようになります。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

肝臓が疲れた時には 指湯

 肝臓や神経が疲れた時には 親指をあたためる「指湯」をおこなってみてください。

 肝臓が疲れているときは・・・・・

手を動かしたり 触れながら動きが良くないほうの片手だけをおこないます。

深めのマグカップに少し熱めのお湯を入れて親指の根元まで浸します。

少し熱さに慣れてきたら指を上げて取り出します。

 その後は末端まで撫で、関節は伸ばしておきます。


 神経が疲れたときは・・・・・

親指は第2関節、その他の指は第3関節が隠れるあたりまで(できるだけ高温)お湯に浸します。

手が入る大きさの容器でおこないます。

先ほどと同じ要領で。

感覚が鈍い指については 再びおこないます。

そしてお湯から取り出したら、よく撫でて関節を伸ばしておきます。


 お湯で温める「温法」は不調の時にだけおこない、習慣にはしないでください。

違和感があるところに意識をしっかりと向けて、集中しておこないます。

やけどしないように 十分に気を付けて 身体の声に耳を傾けてください。

温めたいところに心を向け続けることです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れたら少しでも横になる

 午前中のヨーガの後 車に戻ると車の横に大きなレジ袋がふたつ。

新鮮なお野菜と枇杷の葉っぱを煮出した枇杷エキスと共に大きな袋に入っていました。

お野菜が高騰しているこの季節に本当に有難い頂き物です。

お鍋の具材にも悩んでいましたが 明日は贅沢に白菜をたくさん食べられそうです。

 『ごんぎつね』のように いつも気にかけてくださる温かい心遣いに感謝致します。

枇杷の葉エキスは お風呂に入れて温まります!


 このところ新しいヨーガのライセンス習得のために研修を受けたり本を読んだり宿題に取り掛かる日々が続いています。

確定申告のこの忙しい時期にクリアできるか迷ったのですが自分で決めたことですから なんとかやり抜きます。

宿題提出が求められていて期限までのカウントダウンが始まっています。

深夜までの勉強が続き、2日続けて午前2時まで起きていたのですが 3日目はダメでした。

電池切れみたいに座っていることができなくなり、ベッドに倒れこみ 休息。

 なんでしょうかね 少しすると 力が戻ってくるんですね。

ただ、横になるだけなんですけれど。

 エネルギーレベルが回復すると また頑張ろうと思えます。

6月までもう少し 頑張ります。

 いろんな場所でヨーガ教室をさせていただきますが それぞれの場所でお会いする沢山の方々から私自身が元気をいただいていることに本当に感謝です。

みなさまそれぞれがヨーガに期待していることに できるだけ私自身が応えられるように。

これからどこまでヨーガができるかわかりませんが 時々大地(ベッド)に横になって充電しながら 今を愉しんでいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満月と水晶を利用した エナジーバス

 昨夜は満月でした。

お月さまの周りに 輪が あるよ~と メールをくれた友だちもいて、しばし 月を眺めていました。

クリアーな空ではなかったですが、お月さまは 顔を出してくれました。

満月の時は地球のエネルギーレベルが上がるので、人間の身体もそれに伴って、大変良い状態になります。

先月の23日の満月には それを期待して土肥まで出かけたのですが、 あいにくの雨のなか 雨に濡れながら途中までビーチでヨーガをしていました。

 雨が止むのを待とうか (って言いながら 少しも止む気配はなかったのですが)・・・と、

近くの足湯で Nさんが作ってきてくれた 美味しい新米のおにぎりやルイボスティーを飲みながら、

背中にはパーマンのように ゴミ袋を背負って

(って 意味わからないかもしれませんが、雨が降りかかってくるので、

I さんが持ってきてくれた ゴミ袋を背中を守るように首にかけて雨をしのいでいましたが、実にあたたかい)

みんなで 談笑・・・。

その時に みんなにひとつずつ 水晶を持ち帰ってもらいました。

10月23日が 満月だから その日に 水晶を浄化してねって・・・。

浄化した水晶をバスタブに入れて それぞれエナジーバスを作ります。

この満月の力を使った エナジーバスに浸かると、 自分自身のエナジーも浄化されると言われています。

この場合には、ぬるめのお湯がいいです。

全身の力を抜き、身体の中から 疲労物質やストレスが溶け出ていくのを観想してください。

その際にはゆっくりとした 腹式呼吸をおこないます。

深い息を繰り返し、神経がしだいに静まっていくのを見てください。

 浄化した水晶は 水で洗った後 また使えますが 5回程度使ったら また浄化のプロセスをおこなってください。

水晶の浄化法や、エナジーバスについてのくわしい内容を知りたい方は クラスの時に お尋ねください。

ワークショップでも 浄化の方法や、チャクラ調整、瞑想もしていますので 興味がある方は お出かけください。

それでは、エナジーバスで、リフレッシュして 眠りにつこうと思います・・・。

おやすみなさい~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨガと瞑想の扉

 こんなに穏やかな場所、

こんなにも心安らかになれる場所があったのに、

なぜ、私はもっと早くにこの扉を開けなかったのだろう・・・。

 勇気がなく、行動に移さないできた臆病な自分が、

腹立たしく思えてならなかった。

 もう少し勇気を持てたなら、

この静かで平和な時間が 最初から自分のものに なっていたのに・・・。

 穏やかさと心の平安を実感して、

私はそれまでいかに「本当の自分」から遠く離れていたかを知った。

 もし、ヨガと瞑想に出会わなかったら、

私は 自分自身を生きることが できなかったかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)