Reiki (西洋式レイキ)

いつもの思考パターンから抜け出すヨガやレイキヒーリング

 自分を悩ませているいつもの思考パターンから抜け出す方法をいくつか持っていると 生きているのが楽になります。

例えば、ヨガ。

例えば、座禅。

例えば、瞑想。

例えば、レイキヒーリング。

 自分に合うモノであれば なんでも。

自分が抱えている不安を無理に消そうと思うと かえってそれは しがみついてしまうものです。

考えなくてもいい事柄を わざわざ掘り返しては 考え始めてしまったり・・・

ネガティブな思考サイクルにはまって 身動きがとれなくなってしまうことも。

 レイキは 正しい思考 正しい願いに繋がっています。

間違った思いこみを手放し、本当に必要な事柄に気づくことができるようになります。

 誰だって 自分の外側の現実を変えることはできません。

でも、自分の内側の反応や 感情の選択を変えることはできるのです。

 たやすく。

 レイキは 今 ここに 繰り返し戻してくれます。

 病気ではなくても 緊張や不安、ストレスを抱えて生きている方は多いのです。

自分が抱えている苦しみは 元気そうに見えているあの人の中にも存在し その人なりの苦しみに耐えているのです。

 あなたが不安におののくとき 心を強くしてそれを受け入れられますように。

 恐ろしくて逃げ出したくなるときに 必要以上に恐れないようにと 祈ります。

 レイキは 愛と調和のエネルギーです。

あなたに必要ならば そうなりますように。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セルフケアとセルフヒーリング

 ヨーガ・ヒーリング 柊です。

 最近近くのママさんから産後のヨーガやマッサージ、骨盤底筋などのケアのリクエストを度々いただき 歩いて通っていたのですが 歩くって良いですよね。

ボルスターやブランケット、サンドバッグなどを担いで歩いていると 車では通り過ぎてしまうあちこちの変化を楽しむことが出来ます。

 ゆっくり時間をかけるって 必要なことですね。


 産後間もなくから何度もタイ・ヨーガマッサージをリクエストされ 骨盤矯正もしながら様子を見ています。

自分で出来るセルフケアやセルフヒーリングを指導しています。

自分では手の届かないところへのマッサージも 喜んでいただいています。

 触れることが憚れるところへは レイキをしながら調えています。


 赤ちゃんは まさに天使!!!そして とってもゴージャス!!!

ブルーグレイの瞳がとってもキュートです。

赤ちゃんが泣くので ママは なかなかゆっくりできません。

ママは授乳しながら 私はママの背中や腰をマッサージしたりして・・・。

母乳を飲んで満足したのか落ち着いたのでお布団におろしたのですが 少しするとまた泣き始めて・・・・。

 ママも相当疲れているので、不憫なので私の左腕と手、左脚でベイビーを抱っこし 右手でママの背中を押しながら何とか切り抜け ついには 左足の上であやしながら完全に寝かせ ママの腰のケアを続けました。

凄い絵柄でしたが、、、もっともっと お母さんて 凄いです!!!

こんなにもへとへとになりながらも 赤ちゃんの為に まさに身を削って すべてを与えている。

産後のお母さんはオキシトシンというホルモンが出るそうで、恐怖心などが減るんだそうですね。

子どもを守る意識がさらに高まるのです。

乳腺炎や腱鞘炎、腰痛や肩こり、不眠になりながらも 赤ちゃんにすべてを与えています。

 みなさん ほんとうに立派です!!!

自分を認め 褒めてあげてください。


 大変な育児中でも 時には自分自身に関心をもち、自分を愛を込めて大切にする。

からだの声に耳を傾け、その声に従う。

からだのどこかから聞こえてくるメッセージに真摯に向き合い、必要なケアをしてあげましょう。

ママが元気でないと 赤ちゃんに伝播してしまいます。 

自分の力を取り戻してください。

 その見返りは 大きいですよ。

 あなたにケアが必要なら 声をかけてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイキアチューメントを受けたいのですが・・・

 過去の出来事、特に 不幸な体験に縛られて、今を 思い切り生きられないことがあります。

あの頃は、若かった、世間知らずだった、愚かだった・・・・と 自分を責め続けないでも良いのです。

 もう十分、苦しんだじゃないですか。

その時は、そうやって生きることが自然であり、必要だったから その時の自分が一生懸命選択したことを 認めてあげてください。

たとえ、今の自分が考えても 大きな間違いをしてしまったとしても もう いいのです。

そんな自分をそのまままるごと包み込み、受け入れる準備を そろそろ始めることです。

人は常に変化していきます。

1年前と 今とで 全く同じ考えかというと けっして そうではないのです。

みな 常に 新しくなっていきます。

以前は自分にとって 大切なものが 今は必要ではなくなることも あるのです。

 自分を超えて 新しい自分になっていくことを おそれないことです。

 過去への執着やトラウマに苦しんでいる方などにとっても REIKI レイキ は 自分を癒す手がかりになると思います。

私がお伝えしていますのは 西洋式レイキです。

 また、他のレイキマスターから学んだ生徒さんのトレーニングもしている関係上、各種レイキのテキスト内容にも踏み込んでお伝えすることができます。

 私の自宅は 修善寺駅から 車で 約10分ほどの処にあります。

 時間は アチューメント(伝授)とテキストを使って講義をしますが、理解して使っていただきたいので およそ4時間ぐらいいただいております。

一日4時間が難しい方は 2回に分けていただくこともできますので ご検討ください。


プライベートレッスンですが、お友達やご家族と一緒などでも大丈夫です。

その場合には 4時間では終わらないので、プラス1時間をみてください。

 お二人で受けていただく場合にはそれぞれの方に割引があります。

あなたと 私の双方の都合が合う時間で 調整させていただく予定です。

料金は ファースト・レベル(ディグリー) 20000円
     セカンド・レベル(ディグリー) 25000円
     サード・レベル(ディグリー) 30000円
     マスター・レベル(ディグリー) 80000円でお願いしております。

  2人以上で講習をおこなう場合には 5000円割引させていただいています。

 また、レイキのアチューメントを受けると 好転反応があらわれることがありますので、2,3週間先に 特別なイベントなどが控えていないときがオススメです。

一日でファーストからサードまで取得したい方は ご相談ください。

料金も 変わります。

 あなたにレイキが必要であれば そうなりますように。

そのお手伝いができれば 幸いです。

お問い合わせは・・・ yoga_bestyet@yahoo.co.jp まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今こそ REIKI レイキヒーリングを始めましょう

先日 レイキセカンドを受けてくださったAさんは 娘さんに勧められて レイキを勉強しようと思って 来て下さいました。

Aさんは リウマチなのですが 2年ほど前に 薬は全部やめてしまいました。

体に優しい方法で 治したいと心に決めて 薬をたったのです。

相当の覚悟ですよね。

 1ヶ月ほど前 ファーストを伝授(アチューメント)させていただいた後、自分でも特に気になっていた 手の関節やひざに特にレイキをしてきたそうです。

 先日のセカンドのアチューメントで来ていただいたとき 何気なくAさんの手の甲を見たら 1ヶ月前は とても腫れていた人差し指の根元の関節がほとんどわからないくらいに 自然になっていたので 思わず手を止めて 見入ってしまいました。

すごい!!!!

こんなに 変わるなんて 正直 驚きました。

Aさんは できるだけ 気にかけて手の関節部分にいつもふれていたのだそうです。

 また、レイキは 飲む水などにも行うのですが水道水とレイキした水とでは 飲んでいるプロテインの粉の溶け方がまったく違うので、

「あ~ 本当に レイキって いいんだ、私でもちゃんと出てるんだ」

って ほっとしていると言われて そういう報告は初めてだったので 私は逆に教えていただけて 嬉しかったです。

 Aさんは 薬の代わりにプロテインなどを飲んでいます。

その粉を溶かすのに使う水を レイキして使って 明らかに違うとわかり 欠かさず行っています。

 人によって足りないものはそれぞれですが このレイキが Aさんの 生活によい形で生かされているようで 私もとても嬉しかったです。

「レイキは一生有効」と言うのも レイキをやってみようという きっかけになったそうです。

 アロマやキャンドル、別の道具も何も使いませんので どんなときにも できますので 本当にお手軽です。

レイキは自分の中に宝を積み上げていくものです。

波にさらわれることも ありません。

 ひとりでも多くの方に 正しい形で このREIKI レイキが 伝わっていってほしいです。

あなたにレイキが必要ならば そうなりますように・・・。

水道水が危ないと騒がれている今こそ、レイキをどんどん使って体をクリーニングしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイキヒーリング

昨朝のこと。

子どものクラスでもインフルエンザが流行っていて 数日前から子どもも のどの痛みや鼻づまり、微熱があって起きられませんでした。 

 そろそろ起きないと 学校に間に合わない時間なのに ぐっすりと寝ているので、声をかけてみると 

「頭が痛い、気持ちが悪い」

熱は 平熱の範疇でしたので、子どもの頭に両手を当てて レイキヒーリングをし始めました。

 子どもの頭の中でエネルギーの渦が回っていました。

うねるような感じです。

・・・相当疲れているんですね。


しばらくして

「おかあさん、   ありがとう」


「たすかるよ」

「ありがとね」

「くびんとこも・・・」

「せなかも」

「ひざんとこも」

「おかあさん よかったね  レイキ とっても いいね」

「あ~すっきりした~~~~~、じゃ 行こう!!!」


本当に  身体だけでなく こころも 顔も おだやかになって 学校に行くことができました。

 この子には いろいろ教えられます。

レイキは 私に必要なんだと また 気持ちを 「ここ」 に戻してくれます。

 リコネクションの エリック・パールは リコネクションがあれば もうレイキはいらない、と言い切りました。

リコネクションは 確かにダイナミックでパワフルなエネルギーだけれども、自然には(人工的ではないものは) 優劣はつけられないのだと思います。

激しい波が漂う 動きのある海の方が、静かな湖よりも素晴らしく 価値があるとは 言えないように。

山にも、水にも、光にも、大地にも、空気にも 優劣はつけられないのと、同じように。

リコネクションが必要な人がいるように レイキを必要としている人も 確かにいるのです。

太陽は強力なエネルギーで 確かに力強い光だけれど、 それだけがどれよりも素晴らしいわけではなく、月も星も どれもがみんな素晴らしいのです。


 レイキヒーリングは 癒しのエネルギーです。

ふれることで 強ばっていた何かが 解けていくようなエネルギーです。

静かなエネルギーですが 何かを変える力があります。

 私はレイキを学んでいて 本当に 良かったと しみじみ思えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人を当てにしないで、自分が「癒しの手」になる

 先日、親子で(別々の日に)レイキ(REIKI)ヒーリングのアチューメントを受けてくださった方がいます。

そう遠くはないけれど 離れて住んでいて お互いを思いやっています。

お子さんのほうが先にレイキ(REIKI)を受けて お母さんにやってあげたい。

レイキ(REIKI)ヒーリングは セカンドディグリー以上になると遠隔レイキと言って 離れている対象に向けてもREIKI(気)を送る事ができるようになります。

お子さんにはお母さんを思いやる気持ちが十分にありますが、自分の生活や家族のこともあります。

いつもお母さんにレイキをしてあげたいけれど 実際問題として満遍なく四六時中レイキをしてあげることは不可能な話です。

お母さんのほうは 優しいお子さんの気持ちは充分にわかるけれど 「誰かを当てにしていてはいけない、自分がやれるようになる」このレイキを 自分のために習うことを決めました。

自分ならば いつでもどこでも何度でも好きな場所にレイキをしてあげる事ができるからです。

相手を当てにしないで、(やってくれないからと言って)うらみもなく、自分の生活に合わせてできるからいいと言ってとても喜んでくださいました。

ご自身も中国まで行って気功治療を受けたり、長い間中国で処方された漢方薬も飲んでいました。

ご自身の体に合う日本のサプリメントも十分に摂って健康を手に入れてきました。

 ですが、今後も度々中国まで出かけたり、漢方薬に頼ったり、高額なサプリメントを摂り続けていたらこれからどうなるだろう・・・・

もしも何かの事情でやめたら 一気にバランスを崩すのではないか・・・心配になってもいました。

これまでと同じように続けていくには さらにかなりの金額が必要なのです。

ちょうど良いタイミングで REIKIの話を聞き、レイキであれば 講習も一度きりで あとは一生有効、副作用もない。

一生ずっとやっていくと料金メーターのように 金額が上がるわけではないので 非常にお手軽です。

今後はレイキをしながら サプリメントなどをどんどん減らしていこうと思っています。

サプリメントなどに頼りすぎてしまうと、本来の自分の力が弱くなっていくことも 考えられます。

自然の食品に近いと言っても、錠剤やカプセルに精製する過程では 自然のものではない 何かケミカルな薬剤も含まれます。

一粒は微量でも長い年月の間には それらのものが体に蓄積されていきます。

体の化学工場である 肝臓にも少なからず影響が及びます。

レイキ(REIKI)は体のエネルギーバランスを整えて、血行を促進させる働きもあります。

人を当てにしないで、自分の面倒は自分が見る。

自分自身が 「癒しの手」になることができるのがレイキの素晴らしいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンが・・・

 メールをしようとパソコンのスイッチを入れたら、カッカッカッ・・・となにやら音がし始めました。

うっ、悪い予感。 また????

 カッカッカッは鳴りやまず、画面も全然出てきません・・・。

まるで、時限爆弾のような 病室の心電図の器機音のような なにかいや~な響き・・・。

 とうとう昨日は グリコ(お手上げ)状態でした。

こういうときは 「やすみなさい」ということなのかも。

 USBに大事なデータを保存していなかったので、昨日はとても焦りました・・・・。

寝る前にパソコンにレイキをしてイメージを重ねて 感謝をして休みました。

さっき恐る恐るパソコンに向かってお辞儀をして スイッチを入れると・・・・

夢のようです!!!!!

回復しました。

 あ~これで パソコン買わないですみそうです。

とりあえず、USBに保存保存。

 なんとか セーフです。

レイキに感謝します。

 
それから、年末に限っているわけではないのですが 毎日何かを探しているのです。

せっかく首から赤い紐つけてぶら下げていた おうちのカギが どこかへ行ってしまいました・・・。

ヨガのクラスで見たのを最後に忽然と???消えてしまいました。

「幼稚園生みたい」
とからかわれても気にしないでいたのに・・・これでも失くすなんて・・・。

暫く家には入れず、外の寒さが身に染みました・・・。

持ち物すべてに 電話で鳴らしたら 居場所がわかるようにできないものでしょうか???

どなたか 発明してください。

これから今日は御殿場です。

今年最後ですね。

みなさんに会えるのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つまずいて 転んでしまいました

 台風は大丈夫でしたか?

 みなさんのお宅への 影響はなかったでしょうか。

今晩、どなたも ヨーガに行っていないことを祈ります。

思い当たる方には全て メールをしたのですが、もしも どなたかヨーガに行っていたら、後日教えてください。

 次回のヨーガは無料にいたしますので。

 お恥ずかしい話ですが、今日 転んでしまいました。

両手に荷物を持って歩いていて、地面から出ていた ロープに気づかず・・・不覚にも片足を引っかけたまま膝と両手を強打しました。

 まさに、スローモーションです。

近くには水場がなかったので、近くのスーパーに立ち寄って 水を出して良く洗いました。

 砂が中に深く入って取れなかったので、自宅に帰ってから 針で懸命にとりました。

 それから ゆっくり 自分にレイキヒーリングをしました。

レイキヒーリングは 手当療法です。

小さい時、転んで泣きながらお母さんの所に行くと、

「痛いのいたいの飛んでけー!」

なんて、おまじない掛けてもらいながら触ってもらって なんとなく 軽くなったような気分になりましたよね。

 アレは、実際にお母さんの手からも エネルギーが出て 患部に浸透していきます。

手の労宮(ろうきゅう)という所からです。

だれでも、気(エネルギー)は少しだけ出ます。

 レイキヒーリングは、アチューメント(という行為)を通して、もっとたくさんのエネルギーを通せるようにして、自分自身や家族を癒やしてあげるものです。

 また、能力開発、自己啓発としても、注目を浴びています。

 潜在意識と関係する、脳の中の松果体を刺激するからです。

レイキは お母さんの子どもへの無償の愛と 同じ源から やってきます。

その人の本来の力を呼び覚まし、願望や夢を実現するためや、瞑想にも 活用できます。

 不安定な世の中をこれからどのように生きたらいいのか、という基本的なことを、私はレイキから学びました。

レイキは、私の軸になり、そして、心の平安定を手に入れることができました。

  個人的には もっと以前から このレイキヒーリングにふれていたら もっと 後悔しない人生を歩めたのではないかと感じています。

 私は他にも別のヒーリングを行っていますが、子どもは レイキヒーリングが一番好きなようです。

さわってもらっているうちに、安心して眠れるようです。

小さな子どものうちから、たくさん やってあげたかったな・・・。

結婚前、お子さんがほしい方、子育てを愉しみたい方などにも オススメです。

人生が良い方向に加速します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分で自分の人生をコントロ-ルしよう

 自分では決められないので、どっちがいいか教えてくれませんか。

そんな質問を受けることがあります。

 人生の岐路に立っている若い方にその傾向が強いと思います。

占いや宗教、歯に衣着せぬ毒舌が流行るのも、わかるような気がします。

(自分にはない)強いパワーを持った人に決めてもらえば、 安心だからです。

 前世やオーラ、霊が見えるならば 私の未来も全てこの 人(宗教)にお尋ねすれば 間違いなく一番いい人生を選んでくれる。

この人(宗教)にお伺いを立てながら生きていけば、幸せな人生が送れる。

 失敗すること、間違うことに、底知れぬ 恐怖を感じるからでしょうか。

できれば 平安な人生を送りたいのは 誰しも同じこと。

 しかし、人生の大事な局面で、自分の人生の責任を自らが放棄してしまうことには 少しも目が向かないのです。

自分では決められない人が なんと 溢れていることか・・・。

 周りを見渡して、みんなと同じ(レベル)ならば とりあえず安心。

子どもたちの間で流行っている ゲーム、携帯やプロフなども (みんなと同じことは)とりあえずはやっておこう、と右習えしておく。

 根底には 不安があるから。

枠(フレーム)から外れることへの 恐怖。

違っていることを指摘されたときに反論できるだけの思想がない。

 何か起きたときに、だれかを責めるのは 簡単なこと。

 しかし、起きた出来事の責任は 自分にあるのだと思わない限り その状況を変えることなどできない。

何かに依存している方の口からは だれかを責めたり、批判したり、恨んだり、憎んだりしている言葉が出てきます。

自分で(人生の選択の)責任をとろうと覚悟していないからです。

「責任を持つ」ということは 自分の人生をコントロールできる部分を自らが管理すること。

そして、コントロールできない部分については 別の対策をとることです(コントロールはできないが対策がある)。

 自分が人生の選択をし、管理しなければ あなたが 依存している 人や宗教にやがては あなた自身が コントロ-ルされてしまうのです。

 誰かによって マインドコントロールされている人のほうが 何倍も怖いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瞑想して、答えが出ました

朝早くから起きて、(子どもが旅行に行くので)荷物を整理していました。

着ていくジャンパーが汚れていたので、お風呂場で襟や袖口・肩のあたり、裾などを洗っていました。

水を絞っていたときに空気が抜けていくのを見て、ハタと気がつきました。

「あっ、これダウンだった・・・・」

まずいっ・・・・・・・・・

急いで水からあげましたが、もうすでに遅し・・・。

今さら、選択表示を見てみると、案の定

手洗い禁止 ドライクリーニング・・・当然なんですが・・・。

 どうしよう?????

月曜から出かけてしまうというのに、よりにもよってこのタイミングで・・・。

急いで二階に上がり、水を絞って竿にかけてみましたが、ダウンが濡れてダマ状になっていました。

どうして、手で洗ってしまったんだろう????

 実は、この時、他のことを考えてほとんど上の空で洗っていました。

心ここにあらずでした・・・。

不覚。

1時間後、ジャンパーを見に行きましたが、相変わらずのよれよれ状態。

子どもが起きてきたら、その嘆きようが容易に想像でき、なんて謝ればいいのか、他に着られるものがないのか、家中を急いで探し回ったりしてしまいました。

 もうこの時期ダウンなんて売っていないだろうし。

子どもが気に入っていたこのダウン、きっと相当悲しむだろうとわかっていました。

 混乱状態になりつつある自分を沈めることにまず専念しました。

今こそ落ち着いて、今、私は何をすべきか考えようと思いました。

困難なときはきっと、新たななにかに気づけるときなんだ、という確信がありました。

心を落ち着けて瞑想し、考えて決めたことは、

乾燥機に入れる、でした。

 もちろん、タンブラー禁止のマークがありました。

さらなる禁じ手をやれば、大事なものがもっと再生不能になるかもしれないことは私にもわかっていました。

 しかし、マイナスとマイナスでプラスになるかもしれないと感じたのです。

少しごわごわしたタオルが、ふんわりになるあの状態を思い出したのです。

 なぜだか強く大丈夫と思ったのです。

 乾燥機に濡れたままのジャンパーを入れ、レイキのシンボルを書いて、マントラを唱え、あとはお任せしました。

 途中で珍しく早く起きてきた子どもに事情を話し、素直に謝ると、全然こだわっていない態度に少し救われました。

 1時間後、少しふわふわしてきて、ホットし始めました。

そして、2時間後完全にふわふわ状態を取り戻してくれました!

大成功!!!!!

 今日も朝から学んだことがたくさんあります。

感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)